豊田真奈美がCPEでローションマッチに初挑戦!ロリクレやボディスラムを決め「自分なりに楽しみました」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

12月26日、東京・新木場1stRINGで行われたキャットファイト組織Cat Panic Entertainment(CPE)の年末興行『女祭り!キャット番狂わせ2014 魅せたい6つのキャットファイト』。
この大会で“飛翔天女”豊田真奈美がローションマッチに初挑戦! 「私がやるからにはトップとやりたい」と言っていた豊田は、CPE代表のラ・マルクリアーダ(上林愛貴)とタッグマッチで激突。しかもこの一戦のために用意されたローションは60リットルにも及んだ。

豊田真奈美がローションマッチ初挑戦豊田は例えブルーシートの上でも得意のローリングクレイドルを決めてみせ観客を沸かせると、マルクリの頭からバケツにはいったローションをかける。ローションまみれになったマルクリを豊田は見下ろしていたが、すぐに栗鳥巣が背後から豊田の頭にローションをぶちまける。怒った豊田は栗鳥巣を追おうとするが足元が滑るためなかなか追えず、そこへマルクリが豊田めがけてローションをぶちまけてリング上はローションまみれに。
豊田とマルクリは組み合っていくが、そのまま滑ってリングに倒れこむ。すると倒れたマリクリに馬乗りになった豊田は、ローション入りのバケツをマウント状態からかけていく。さらに髪にローションを染み込ませると攻めようとするがそこはリングをつるつると滑っていた栗鳥巣がカット。

お互いローションでなかなかまともに歩けなくなっている中、豊田はマルクリを立ち上がらせるとなんと足場が悪い中ボディスラムで叩きつける。かつてない攻撃にマルクリが動けなくなるなか、豊田はマルクリの頭に空になったバケツをかぶせて放置。うつ伏せになった栗鳥巣に馬乗りになった豊田が仰向けにすると、白玉あもが顔面騎乗フォールで3カウントを奪った。

試合後、納得がいかないのかマルクリは豊田に頭からローションをかぶせ、お返しとばかりにバケツを頭にかぶせていく。試合後、初のローションマッチを終えた豊田は「私はもう今日は何でもありな感じでこのオファーを受けたんですけど、想像以上にすっごい滑る! もうちょっと何か……やっぱり、せっかくなんでプロレス見せたいと思って、(もっとプロレス技を)やりたかったけど、なんかこんなことしか出来なくてすいませんでした。今日は、自分なりに楽しみました。ありがとうございます」とコメント。
自分の土俵で豊田真奈美と対戦したマリクリは「普段攻めてばっかいるんでこんなに攻め立てられたのは初めてでした。ローションの中で。やっぱり豊田真奈美すごいなと思いました。痛いですね、ローションなのに」と感想を述べた。

CPE年末特別興行
女祭り!キャット番狂わせ2014 魅せたい6つのキャットファイト
日時:2014年12月26日(金)
開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING
観衆:383人

▼『ベアフット寒中水鉄砲オンリーギブアップバトル』3分3R勝負
○平井さん
3R 26秒 スリーパーホールド→ギブアップ
●びりりあん みりんだ(ニューハーフ)

▼るしへる・ふぁーびーらっしゅ&ひなたあみ LIVE

▼『アダルト凶器公認SEXYビューティフルアート水着3WAYバトル』3分フルラウンド勝負
●キラ☆アン
9-18-17
○若林美保
●福山理子

▼『親戚道連れ式!クイズタイム小学生』
●シバター
1枚残し
○ティロ・フィナーレ加川

▼『敗者罰ゲーム付!即尺バナナイリミネーションマッチ』60分1本勝負
●鳳華/いくさばらとれは/雛りな/小司あん with リンダ
25分0秒 1−0
○みお/れいか/らむ/範田紗々 with 三代目葵マリー
【勝ち抜け順】れいか→小司あん→いくさばらとれは→らむ→鳳華→範田紗々→みお
※バナナボーイ:木原文人(全日本プロレス)

▼小泉千秋&桃杏める LIVE

▼『ローション60リットル使用!ヌルヌルバトル』時間無制限1本勝負
ラ・マルクリアーダ/●栗鳥巣
13分48秒 顔面騎乗フォール
豊田真奈美/○白玉あも

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る