高木三四郎がDDTプロレスから追放!「はぐれDDT結成してやるからな!」

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 4月1日、後楽園ホールにてDDTプロレス『April Fool 2018』が開催され、第3試合ではDDTに今後上がることができなくなる『敗者追放マッチ』が行われた。

 高木三四郎と大鷲透が選手を査定し、追放に値する行為を行っている8選手がリストアップされたこの試合。
選手の追放理由はそれぞれ
【平田一喜】試合時間の30%をダンスに割いていることが発覚したため
【アントーニオ本多】試合時間の40%をごんぎつねに割いていることが発覚したため
【MAO】所属する団体の代表取締役社長を車(バン)で轢いたため。通常は即解雇となる案件だが、会社の体制が変更されたことにより試合で決定
【石井慧介】肉酒場「けい之介」の経営が副業に当たり、社員規則に反しているため
【高梨将弘】試合後にリング上で飲酒する行為がコンプライアンスに反する可能性があるため
【マッド・ポーリー】両国国技館大会で選手およびスタッフのために用意したお弁当300個のうち、7個を無断で食べたため
【遠藤哲哉】両国国技館大会で選手およびスタッフのためにせっかく用意したお弁当を、肉体維持を理由に食べなかったため
【赤井沙希】性別詐称の疑いが濃厚なため
となっている。

 最後に残った選手が審査員となる三四郎&大鷲とハンディキャップマッチ闘い、負けた選手が追放となるこの試合。試合が始まるとダンスを踊ろうとする平田をそれぞれフォールし追放を回避していく。最後に赤井と平田が残り、赤井がセクシーポーズでアピールしていくがなかなか指示を得られない。ならばと正攻法で平田にビッグブーツを叩き込んでフォールし勝利。

 平田が三四郎&大鷲とのハンディキャップマッチで痛めつけられる中、三四郎が平田をシットダウンひまわりボムで叩きつけフォール。だが参戦選手が三四郎にサンドイッチドロップキックを叩き込み、平田が逆に三四郎をフォールし3カウントを奪った。

 DDT追放となった三四郎は「ほらみんな、今日がなんの日だったか知ってるよね?今日は4月1日!そう、嘘をついてもいい日、エイプリルフール!」と叫ぶが、大鷲がビンタ
し「負けを認めてください三四郎さん!エイプリルフールが効力あるのは午前中だけです!今までお世話になりましたありがとうございました」と挨拶。
 三四郎はコーナーにしがみつき「追放されたくない!」と駄々をこねるが、選手たちに担がれた三四郎は「みんなで寄ってたかってズルいよぉぉぉ!何が追放だ!はぐれてやる!はぐれDDTを結成してやるこの野郎!ふざけやがってオイ!はぐれてやるからな!はぐれてやるからなオイ!はぐれDDTだお前!ふざけんなこの野郎。DDTはぐれた奴みんな集めてはぐれDDT結成してやるからな!ふざけるなよこの野郎!はぐれてやるからな!冗談じゃねぇ!」と抗議しながらDDTから強制排除された。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×