現役王者のLiLiCoが両国国技館で百裂拳を披露もまさかの敗北!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、両国国技館にてDDTプロレス『Judgement2018~DDT旗揚げ21周年記念大会~』が行われた。

 第1試合には『ガントレットタッグマッチ』としてLiLiCo&大石真翔、才木玲佳&レディビアード、彰人&勝俣瞬馬、大鷲透&平田一喜、アントーニオ本多&イーサン・ペイジ、吉村直巳&奥田啓介の6チームが参戦。

 才木玲佳&レディビアードのアイドルユニット“デッドリフトロリータ”がライブを行いながら入場するも、あえなく一番始めに失格。続いて吉村&奥田組、アントン&ペイジ組、彰人&勝俣組が次々脱落する中、最後はLiLiCo&大石組vs大鷲&平田組の闘いへ。
 LiLiCoが野生の勘を発揮し平田の手刀をガードすると、秘孔を狙い無数の突きを繰り出す百裂拳を披露。これで平田が倒れ勝利したかに見えたが、走り込んできたLiLiCoを平田が奇跡を呼ぶ一発逆転首固めで勝利。

 LiLiCoは現役KO-D10人タッグ王者でもあり、大一番でのまさかの敗北にバックステージではコメントブースのイスを蹴散らし暴れながら会場を後にした。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る