【会見】スーパー・タイガーとドン・クロコダイルのレジェンド王座戦が決定!ダライ・ラマ猊下がタイガーマスクにチベットの秘薬を贈呈!船木誠勝がマスクマンとして参戦!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 22日、都内某所にて3月29日(木)に後楽園ホールで行われるリアルジャパンプロレス『原点回帰プロレス』についての記者会見が行われた。

 記者会見に出席したのは、“初代タイガーマスク”佐山サトル、リアルジャパン会長の“過激な仕掛け人”新間寿、“超虎”スーパータイガー、“大鵬三世”納谷幸男、オーストラリアからやって来た初来日の謎のマスクマン、ドン・クロコダイル、リアルジャパンプロレス代表の平井丈雅の6名。


 まず、新間会長がダライ・ラマ猊下に謁見し、タイガーマスクのビデオをともに視聴したところ、ダライ・ラマ猊下がタイガーマスクをとても気に入り、ダライ・ラマ猊下から白い袈裟と、タイガーマスクの快復を願ってチベット・インドの秘薬が贈られたことを発表。
 新間会長の手を通して佐山サトルに手渡された。

 続いて、3月29日の全対戦カードが発表された。
 今大会では、納谷幸男以外が全員がマスクを被っての参戦となり、船木誠勝が“船鬼誠勝”、LEONAが“セニョール・レオナ”の名で参戦することなどが発表された。

 そして、今回がデビュー三戦目となり、初のタッグマッチ”となる納谷幸男が試合への意気込みを語った。


納谷「はじめてのタッグマッチということで、船鬼選手とタッグを組ませていただいて試合をすることになりました。船鬼選手という大ベテランの選手と組ませていただくということで、自分が足を引っ張らないようにしっかりやっていきたいなと思います。よろしくお願いします」

 続いて、メインイベントでレジェンド選手権を行うこととなった現王者・スーパータイガーと、挑戦者のドン・クロコダイルが登壇。まず、この試合について佐山サトルがコメント。

佐山「新間が動くとこういう風になってしまいます。リアルジャパンが核爆発して核融合したような試合になってしまった。特にこのドン・クロコダイル選手も世界で有名な選手であることは間違いなく、果たしてこれはスーパータイガーが勝てるのかというのも不安になってきます。メキシコの選手も全員マスクを被ってきますけども、選手自体はみんなすごく喜んで盛り上がっています。何の名前にするんだとかみんな盛り上がっています。そして、メキシコの選手、普段のルチャ・リブレではなく、リアルジャパンスタイルのルチャ・リブレ。決して飛んではいけないということではなく、ドンドン飛んで欲しい。しかし、ストロイングスタイルで飛んで欲しい。そう願いを込めてやる試合でございます。新間が動けば こういう風になるのだということを、世間の人間に見せ付けたいなと思っています」

 続けて、スーパータイガーとドン・クロコダイルがそれぞれ意気込みを語った。

ドン・クロコダイル「今回が初来日で、もちろんリアルジャパンのリングに上がるのも初めてだが、一番大事なことはインパクトを残すことだと思う。そのために何が何でもタイトルを奪取する。スーパータイガー選手を破って私がチャンピオンになる」

スーパータイガー「このリアルジャパンのリングで初の外国人選手との戦い、そして防衛戦。そういった意味で外国人選手のパワーは他団体さんでも経験していますが、全く予測のつかないデータのない選手だからこそ、すごく緊張感がこの戦いに感じられると思いますし、私自身もこのマスクの中の格闘家としての心意気と言うか、初めての強い相手に挑むというという覚悟はマスク越しに戦いの中で見せられるのじゃないかと。今回は納谷幸男以外が全員マスクマンということで皆切磋琢磨して『俺が一番だ俺が一番だ』とアピールしてくると思うんで、そういう中で僕がしっかりとしたストロイングスタイルをこのベルトともに証明したいと思っています」

佐山「戦いが待ち遠しくて、見たくて、ハラハラして、今回はスーパーも危ないかも知れないけど、もっと時間あるんで二倍くらいのスピードも出していかないと絶対に敵わないと思うんで、残りの時間でどれだけブラッシュアップ出来るかですね。今までのタイガーよりももっと速いタイガーを見たいと思います」

 続いて、質疑応答が行われた。

――クロコダイル選手は初来日になるが、どのようなファイトスタイルか
クロコダイル「今は全く何も言えない。当日を楽しみにしていてくれ。僕はスーパータイガー選手の試合の映像を見て勉強しているが、スーパータイガー選手は僕のことを全く知らないはずなので、試合で見せていきたい」

――試合の映像を見たということですが、スーパータイガー選手についてはどういう印象を持っていますか
クロコダイル「アスリートとしては素晴らしいと思う。まあ今回は僕が当日勝ちますけどね」

――スーパータイガー選手、情報のない中での戦いになりますが
スーパータイガー「海外でもそういう試合は経験しているので、元々情報のないところでやったほうが僕自身も緊張感を持ってやれるっていうのはありますね」

――スーパータイガー選手、実際にクロコダイル選手を見ての印象は
スーパータイガー「デカイなって。パワーは確実に僕自身を上回っていると思う。その上でいかに中にかいくぐって入っていくかが勝負だと思うので、どういう動きをするのかは最初リング上で構えてみた瞬間にまた変わるかも知れない。今は見たままに騙されないようにね。パワーが有るというのは警戒しておきます」


 最後に、スーパータイガーとドン・クロコダイルの二人で、タイトルマッチ前の記念撮影がメキシコ式で行われた。

『原点回帰プロレス』
日時:2018年3月29日(木)
開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

▼第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
魔修羅
vs
マスクド・タカトシ(日本)

▼第2試合 タッグマッチ 30分3本勝負
ガラ・ネグラ(Garra Negra/国籍不明)/HIKARU SATOH(日本)
vs
TK2(日本)/SHO-GUN(日本)

▼第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
船鬼誠勝(フリー)/“大鵬三世”納谷幸男
vs
[スーパーデストロイヤーズ]アイン(国籍不明)/カイン(国籍不明)

▼セミファイナル ルチャ・リブレ リアルジャパンスタイル  6人タッグマッチ 45分3本勝負
ドス・カラス(メキシコ)/ドス・カラスJr.(メキシコ)/セニョール・レオナ(日本)
vs
レイ・アンヘル(メキシコ)/エル・ペロ・デル・アキータ(メキシコ)/トスカーノ(メキシコ)

▼メインイベント レジェンド選手権試合 60分1本勝負
【第13代レジェンド王者】スーパー・タイガー
vs
【挑戦者】ドン・クロコダイル(オーストラリア)

関連記事

サイト内検索

日別

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る