ミスター雁之助のラスト後楽園ホールの相手である藤田ミノルがハードコアマッチを要求!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 17日、3・25後楽園ホール大会に関する会見が行われた。

 4月に引退が発表されているミスター雁之助は、かつてアイスリボン最高顧問を務めていたこともあり、3月25日のアイスリボン参戦がラスト後楽園ホールになる。
 最後のカードはミスター雁之助&宮城もちvs藤田あかね&藤田ミノルのタッグマッチとなったが、会見に出席したダブル藤田はこの試合をハードコアにしろと要求。もちはこの要求を受けるが、会見を欠席した雁之助からはハードコアはNGと言われているという。だが当日改めて雁之助に確認し、もしOKであればこの試合がハードコアマッチに変更になることが決定した。

 これを受けて藤田ミノルは「(最後の後楽園の相手が)自分でいいのかなという感じはしますけど、雁之助さんとは意外と色んな団体でご一緒するので、勝手にですね、雁之助さんの鬼神道を継承できたらいいのかなと思ってます」とコメント。

 雁之助は25日のメインイベントで王座に挑戦する松本都に雁之助クラッチも伝承し、着々と引退に向けて準備を進めている。その雁之助の最後の後楽園ホールがハードコアの激しい試合になるのか、当日に期待が集まる。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る