オカダ・カズチカと田口隆祐がTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASON II』に出演決定!日曜劇場にカネの雨を降らせる!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 1月14日(日)からTBSにて放送が開始する、日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-SEASON II』に、新日本プロレスのオカダ・カズチカと田口隆祐が出演することが発表された。

 『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』は、2016年4月期に放送された同作のSEASON Iの続編。嵐の松本潤さんが主演を務め、『逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく弁護士の姿を描いた、新感覚・痛快リーガル・エンターテインメントドラマ』である。
 その中でオカダは、松本潤さん演じる深山が居候する“いとこんち”に出演し、レキシの池田貴史さんやそのほかのキャストとあいまみれる予定。東京ドームのメインイベントでIWGP王座を防衛し好発進中の王者がどんな演技をみせるのか注目だ。

 今回の出演に関してオカダは「シーズン1では僕のマネージャーを務める外道さんとファンの皆さんでカレーを食べましたが、今回は・・・シーズン1をご覧の皆さんにはおなじみのあの場所に、文字通り”カネの雨”を降らせに行きました。今回も本人役での出演になりますが、撮影現場では監督から『オカダ選手は、もっとこういうテンションです』などアドバイスをもらった時、複雑な気分になりましたが、しっかりとオカダを演じることができたと思います……僕がオカダですが。その他にも、このチームならではの、プロレスが好きな人も、まだプロレスを知らない人も楽しめるポイントが劇中にたくさん散りばめられていると思いますので、そういった細かいところもぜひチェックしながら観てもらえると嬉しいです」とコメント。

 また、出演が発表された“ファンキーウェポン”田口隆祐は物語の重要な鍵を握る場面での出演とのことで、どのような形で物語に絡むのか目が離せない。

<作品概要>
 本作は、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)を示している。世界一の有罪率を誇っており、日本の司法制度の高い信頼性の証明ともいえるが、そこには大きな落とし穴が隠されている。一旦起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちなのだ。さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難となってしまう。しかし、たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り着いたことにはならない。本ドラマは、最後の0.1%まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿を描いた物語。
さらに、前作で描かれた「弁護士」と「検察官」の攻防という世界観のみに留まらず、新たに「裁判官」の視点を加えることによって、より見応えのある日本の司法のトライアングルを表現するのがSEASON IIの大きな特徴だ。

 既にSEASON IIのキャストとして、前作に引き続き主人公の深山大翔(みやまひろと)役を演じる松本潤、深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘(さだあつひろ)役に香川照之、新ヒロインとして元裁判官・尾崎舞子(おざきまいこ)役を演じる女優・木村文乃、深山大翔に立ちはだかる裁判官・川上憲一郎役を演じる笑福亭鶴瓶(しょうふくていつるべ)、松本潤とはドラマ初共演となるSexy Zone・佐藤勝利(さとうしょうり)などの出演が発表されている。

<放送枠>
日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』
日程:1月14日(日)
放送時間:21:00~21:54(初回は25分拡大)

【脚本】宇田学
【トリック監修】蒔田光治
【プロデュース】瀬戸口克陽/東仲恵吾
【演出】木村ひさし/岡本伸吾
【製作著作】TBS
【同時ネット】JNN28局
【宣伝担当】川鍋昌彦、伊藤隆大

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る