ストロ​ーマンがレスナーを病院送りに!ナイアがアスカを襲撃し因縁勃発!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 米国現地時間1月8日テネシー州メンフィスで開催されたRAWに登場したアスカはナイア・ジャックスの襲撃を受け、ベイラーはルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンとタッグを組んで、ロマン・レインズ&セス・ロリンズ&ジェイソン・ジョーダン組と対戦、また、ブラウン・ストローマンはレスナーを襲撃して病院送りにした。


▼ナイアがアスカを襲撃
 アスカがいつも通りリングに入場してコーナーポストに登ると、いきなりナイア・ジャックスがアスカに襲い掛かった。
 アスカはナイアに肩車されて、そのままエレクトリック・チェアーを決められると、続けざまに体格を利用したスチームローラーを食らって悶絶。立ち上がれないアスカに対し、ナイアはしてやったりの表情でリングを後にした。突如、因縁が勃発した両者は次週のRAWで対戦することが決定した。


▼ベイラークラブ vs. ロマン・レインズ&セス・ロリンズ&ジェイソン・ジョーダン組
 ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンとベイラーがタッグを組んだベイラークラブがIC王者ロマン・レインズ&タッグチャンピオン、セス・ロリンズ&ジェイソン・ジョーダン組と6人タッグ戦に挑んだ。
 試合はジョーダンの空回りで大荒れの展開になった。アンダーソンのスパインバスターでダメージを負い、なかなか交代ができないロリンズ。そのロリンズを助けに入るジョーダンだったが、その行動がレフェリーの邪魔になってロリンズとレインズの交代は無効になってしまう。口論となるレインズとジェイソンだったが、その隙にギャローズ&アンダーソンがロリンズにマジックキラーを決めるも辛うじてカウント2。続けてジョーダンがダメージを受けたロリンズを抱えて助けると、逆にこれが死角となってロリンズがベイラーのジョン・ウーを食らってしまう。このチャンスにベイラーは素早くトップロープに上り詰めると、ロリンズにクー・デ・グラを叩き込んで3カウント。ジョーダンの行動が裏目に出て、ベイラークラブがチャンピオン組から勝利を収めた。
 試合後にはIC王座を狙うミズとミズトラージュがチャンピオン組を襲撃し、レインズに集中砲火を浴びせると、ミズのスカル・クラッシング・フィナーレ、さらにシールドの代名詞トリプルパワーボムをレインズに決めてリングを後にした。


▼ストローマンがレスナー襲撃で病院送り
 PPV「ロイヤルランブル」でブラウン・ストローマン、ケインとのトリプルスレット形式ユニバーサル王座戦が決まっているブロック・レスナーとマネージャーのポール・ヘイマンがリングに登場した。
 ヘイマンが「レスナーに勝てる奴はいない。レスナーが試合を支配することを約束する。」と高々に宣言してリングを後にすると、突然ステージ上で背後からケインがレスナーを襲撃してバックステージに引きずり込んだ。
 すると今度はストローマンが背後から2人を襲撃するとレスナーを放り投げ、重い機材ケースをケインに叩きつけて沈めると、フックの付いたロープを使って巨大なステージの骨組みを倒して2人を下敷きにした。この手段を選ばない襲撃でレスナーを病院送りにしたストローマンは両腕を上げて勝ち誇った。
 PPV「ロイヤルランブル」は日本時間1月29日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る