オカダが内藤の挑戦を退けIWGP防衛!「俺のプロレスで全員ハッピーにしてやります!」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2018年1月4日、新日本プロレス東京ドーム大会『ブシモ 5th ANNIVERSARY WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』のメインイベントで、オカダ・カズチカと内藤哲也による『ダブルメインイベントII IWGPヘビー級選手権試合』が行われた。

 2014年の東京ドーム大会では、内藤哲也はIWGPヘビー級王座に挑戦するもファン投票でメインイベントで闘うことはできなかった。あれから4年、ファンの後押しを受けてのIWGPヘビー級王座挑戦となり、入場時から割れんばかりの大内藤コールに包まれる。
 内藤が徹底した首攻めを行い有利に試合を進めていくが、オカダがフラップジャックで流れを変えるとコブラクラッチで絞め上げていく。逃れた内藤がコーナーに登ったオカダを雪崩式フランケンで投げ捨てると、グロリアからスターダスト・プレスを解禁するがオカダが避けて自爆。内藤はデスティーノを狙うもオカダは旋回式ツームストンパイルドライバーで切り返し、レインメーカーで叩き伏せて3カウントを奪った。

 外道がマイクを持つと「おい!内藤!オメーも間違いなく超人だよ。スゲーレスラーだ。東京ドームに集まったファン、世界中のファンに自信を持って言ってやるぞ!もう二度と誰一人、レインメーカーを止めることはできねぇ。なんでかわかるかオイ?レェェェェェヴェルが違うんだよこの野郎!プロレスの、歴史に残るであろうこのレッスルキングダム12の最後は!もちろんこの男にしめてもらおう。完全無欠のIWGPヘビー級チャンピオン、レェェインメーカー、カズチカ・オカダ!」とマイクを渡す。

 オカダは「3つ、言わせてください。一つ!内藤さん!東京ドームのメインイベント、どうだった?最高に気持ちいいだろう。そして、勝ったらもっと気持ちいいぞこのやろう。またやろうぜ。東京ドームの、メインイベントでもう一回やろうぜ。二つ!今日は、東京ドームすごいお客さん。どうもありがとうございました。でも、ライトスタンド、がら空き。レフト、がら空き。上の方も、開いてるとこまだまだある。レインメーカーに任せなさい。しっかり、超満員札止めの!東京ドーム見せてやるからな!三つ!とくにあるぞ。今日勝った。オカダファン、嬉しかもしれないハッピーかもしれない。、内藤さんのファンは悔しいでしょう。BULLET CLUBのお客さんだって、鈴木軍のお客さんだって、レインメーカーが今、ここに立ってるの納得できない人もたくさんいると思います。でも俺は、俺のプロレスで、全員!満足させて、ハッピーにしてやります!今までは、レインメーカーとして、金の雨しか降らせてこなかったですが、2018年、感動の雨、驚きの雨、幸せの雨、色んな雨を降らせていきたいと思います!でも、1番は金の雨!というわけで、2018年も新日本プロレスに金の雨が降るぞ!!!」と叫び、全てのファンを幸せにする“プロレスでハッピー”を約束した。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る