【RIZIN】五味隆典から矢地祐介が一本勝利し世代交代!「やっぱ大晦日判定ダメだよ!一本じゃなきゃ!」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 31日、さいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』にて、五味隆典vs矢地祐介の試合が行われた。

 開幕矢地が飛び蹴りで突っ込みパンチをラッシュしていくが、これで火がついた五味がロープに押し込み右のパンチをボディや顔面に連打すると矢地は崩れ落ち、五味は鉄槌を落としていくが矢地は三角絞め。五味はバスターも抜くことができず無念のタップ。五味は矢地の腕を上げ健闘をたたえた。

 勝利した矢地は「憧れの五味選手と戦えてほんとに嬉しく思いますありがとうございました。僕の小さい頃からの憧れだったんで、こうして一緒に戦えて、五味選手に健闘称えていただいて本当に泣いちゃいそうです。ガキの頃からのスーパースターでいつまでも憧れの存在。まだ全然超えられたと思ってないんで、五味選手の背中追って超えて行きたいと思います。最後に一言だけ言わせてください。やっぱ大晦日判定ダメだよ!一本じゃなきゃ!これからも色んなヤツぶっ飛ばして、日本のトップ、いや世界のトップに立てるよう頑張りますので応援よろしくお願いします」と、PRIDE時代の五味の名言「判定ダメだよ!KOじゃなきゃ!」を継承しアピール。

 これを聞いた五味も「矢地くんだから良い試合できました。悔しいですね。矢地くん、これからRIZIN、日本の格闘技引っ張って、ほんとUFCにいっても負けないように引っ張っていってくださいよろしく!俺も日本の格闘技に出来ることは一生懸命やっていきます。皆さん良いお年を!」とファンに挨拶し矢地と抱き合った。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る