全日本プロレス創立45周年記念でドリー・ファンク・Jr.&ヒロ斉藤vs渕正信&ザ・グレート・カブキが実現!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 27日、両国国技館にて『2017 SUMMER EXPLOSION 【最終戦】 全日本プロレス45周年記念両国大会~新たなる決意~』が開催された。

 全日本プロレス創立45周年記念試合として、ドリー・ファンク・Jr.&ヒロ斉藤vs渕正信&ザ・グレート・カブキのタッグマッチが行われ、渕がボディスラム、ヒロ斉藤がセントーン、カブキが地獄突きからの毒霧を見せ、最後はドリー・ファンク・Jr.がスピニングトーホールドを渕にきめて勝利。

 ドリー・ファンクJr.は次の試合で開催された!BANG!王者・西村修の防衛戦にも介入し、グレート小鹿にエプロンからエルボーを叩き込んで西村の勝利をアシスト。メインイベントの三冠戦を新時代の石川修司と宮原健斗が行う中、往年のレジェンドここにありを両国国技館のリングで示した。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る