ケニー・オメガがクロイツ・ラスを解禁し決勝進出!「外国人選手として初のG1連覇を成し遂げる」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12日、両国国技館にて新日本プロレス『ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27』が開催された。

 メインイベントでは、G1決勝進出を賭けてオカダ・カズチカとケニー・オメガが対戦。開始直後にレインメーカーとVトリガーの応酬となるが、お互い避けあい場外乱闘へ。ケニーがエプロンへのドラゴンを叩き込み、テーピングが巻かれたオカダの首へダメージを蓄積させる。終盤クロイツ・ラスを解禁すると、Vトリガーから片翼の天使に繋いで3カウントを奪った。

 勝利したケニーは「昨年のリマッチだ。内藤、お前は強いしセクシーだけど、一つ問題がある。それは何かというと、俺には劣るというところ。明日はTHE ELITE、そしてカナダの国旗がこの会場内をはためくだろう。俺は必ず勝って、外国人選手として初のG1 CLIMAX連覇を成し遂げてみせる」と明日の決勝戦への思いを語った。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る