【会見】下克上を果たした新リザルト王者・伊藤は先輩相手でも余裕の態度!「僕は土肥と近藤に勝っている。熊ゴローはその下」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 次に会見に登場したのは7.16大阪大会で土肥孝司を破り、第2代リザルト王者となったプロレスリングACEの伊藤貴則だ。伊藤は8.6山梨・ホテル石庭大会にて、熊ゴローを相手に初防衛戦を行なうことが決定。
 その意気込みを語ったが、「僕は土肥孝司と近藤修司に勝っている。熊ゴローはその下」と不満たらたら。さらに「セントーンしかないんで、あのセントーンバカは」と先輩を先輩とは思わぬ毒舌で挑戦者をこき下ろしていた。

「大阪大会で土肥孝司に勝って、第2代リザルトチャンピオンになりましたACEの伊藤です。この間の後楽園ホールで近藤修司に勝って、大阪で土肥孝司に勝って、次山梨のリザルトを懸けて闘う相手が熊ゴローということで。そもそも、僕が何も言われてないというか、勝手に決められている試合なんで、これはなんで決まったんかなっていう話なんですけど。まあ、土肥孝司を倒したからそのパートナーの熊ゴローが来たのかなっていう感じなんですけど、シングルではやったことがないんで。タッグでしか闘ったことがないんで、ここでこの間の土肥孝司に続いて熊ゴローを倒したら、今のタッグチャンピオン2人に勝つということなんで、それはそれで楽しみにしています」

──経緯としては熊ゴロー選手が表明したから、やりますということだと思うんですけど、熊ゴロー選手の勢いはどのように感じていますか?
「まあ、勢いっちゅうか、元気なのはいつも元気なんで。でもね、近藤修司と土肥孝司に勝っているわけであって、僕は今。熊ゴローはその下じゃないですか? だから、負けるわけにはいかないですね。まあ、セントーンしかないんで、あのセントーンバカは。僕は土肥孝司と近藤修司に続いて熊ゴローを。僕の上の先輩をシングルでドンドンドンドン潰していきたいと思います」

──伊藤選手はまだ文体のカードが発表されてないですけど、これで熊ゴロー選手を倒せば実績になりますし、文体でも結構いいカードを与えられるんじゃないかと思うんですけど、いかがですか?
「そうですね。文体自体は出たことないんで、出られること自体楽しみがあるんですけど、このままリザルトを守ったら、おいおいリザルトのカードが組まれるんじゃないかと思うんですけど、熊ゴロー戦を防衛して文体でいいカードを組んでもらえたらうれしいですね」

『WRESTLE-1 TOUR 2017 FLASHING SUMMER』
日時:2017年8月6日(日)
開始:15:30
会場:山梨・ホテル石庭(笛吹市)

▼WRESTLE-1リザルトチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第2代王者】伊藤貴則
vs
【挑戦者】熊ゴロ―
※第2代王者、初野防衛戦。

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ前哨戦 6人タッグマッチ
黒潮“イケメン”二郎/稲葉大樹/土肥孝司
vs
芦野祥太郎/児玉裕輔/立花誠吾(ACE)

▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ前哨戦 タッグマッチ
アンディ・ウー/三冨政行
vs
吉岡世起/進祐哉(FREEDOMS)

▼UWA世界6人タッグ選手権試合 前哨戦タッグマッチ
征矢学/NOSAWA論外(東京愚連隊)
vs
カズ・ハヤシ/頓所隼(ACE)

▼タッグマッチ
河野真幸/近藤修司
vs
一(ACE)/皇壮馬(ACE)

▼エキシビジョンマッチ
タナカ岩石(ACE)
vs
佐藤嗣崇(WRESTLE-1練習生)

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×