加藤悠がREINA 12.12新木場で「200キロの相手を用意しろ」と要求したゴージャ姉妹に返答!木藤&日向の対戦相手が決定

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

REINA女子プロレスが12月12日(金)の新木場1stRING大会でムニェカ・デ・プラタと組むゴージャ・コングから「ワタシたちの体重は合計200キロ。どうせ日本の選手たちと当たるのであれば、200キロのチームと当たりたい」と言われた加藤悠(パートナーは瑛凛)が返答した。

加藤「ゴージャ姉妹に200キロのタッグチームを用意しろとか舐められたので、だったらこっちにも考えがあります。200キロのタッグチームだったらいいんですよね? 私と瑛凛さんで、103キロ。これに林小雪ちゃんをいれて、143キロになります。まだ足りないので(松本)都さんを入れますよ。都さんは最近リバウンド気味なので体重は秘密だそうですが、合わせて200キロ超えになりますから。200キロ対決でゴージャ姉妹に絶対に勝ってやるんだから」

この加藤の提案によって2対4による200キロ対決での対戦が決定。さらに同大会での木藤裕次&日向小陽の対戦相手が、松田慶三&藤ヶ崎矢子組に決まったことも発表された。現在、木藤&日向の物語が第1話〜2話まで配信中。

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×