警察署がPURE-J女子プロレスを交通功労者として表彰

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 綾瀬警察署で行なわれた交通功労者等表彰式にPURE-J女子プロレスが招かれ、「平素から交通安全活動を積極的に推進し、交通事故防止に成果をあげた優良事業所」として表彰された。

 今回の式典に参加したのは16名・8団体で、PURE-Jを運営するPURE-DREAM株式会社から代表取締役のコマンドボリショイ、取締役のKAZUKIとLeonが参加。綾瀬警察署長の石川氏は交通事故数の現状について説明すると「今日表彰させて頂きました皆様は交通安全のプロでありますので、これからも安全教育を」と今後も継続しての活動を呼びかけた。

 表彰状を受け取ったコマンドボリショイは「綾瀬警察署とはもう10年以上、JWPの頃から護身術を習ったりとか暴力団禁止のポスターを貼らせてもらったり、交通安全運動で一緒に交差点に立って子供たちのお見送りとかさせて頂いてます。交通安全の表彰は15年ぐらい前に頂いてたらしいんですけど、私たちと綾瀬警察では初めてです。交通安全、防犯…いろいろ協力して、がっちりタッグでいきたいですね。ただプロレスをやるだけじゃなくて、もっと地域に貢献できる団体になっていけるようにしていきたいと思います」とコメントした。

 『PURE-J女子プロレス』は8月11日に後楽園ホールで旗揚げを予定しており、旗揚げ前に幸先の良い出だしとなった。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る