アスカ(華名)がゴールドバーグのWWE史上最長連勝記録を更新し174連勝の快挙!!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 日本時間5月21日(日)に開催された『NXTテイクオーバー:シカゴ』で6度目のNXT女子王座防衛に成功したアスカ(華名)。2015年10月7日のWWE NXTデビュー戦以来いまだ守り抜かれている連勝記録を174に延ばし、1990年代後半に当時のWCWで173連勝の記録を打ち出す歴史的快挙を成し遂げたゴールドバークを超えWWE史上最長となる快挙を果たした。

 アスカは「ゴールドバーグを心より尊敬している。彼は素晴らしい。そんな中、WWE史上最長の連勝記録を保持する王者になることを誇りに思う。私よりも強い、どんだけ強いねんっていうレスラーが来てほしい。でも、誰も私を倒すことはできません」とコメント。

 アスカのこの新記録達成にゴールドバーク、トリプルH、ステファニー・マクマホンからも祝福のコメントが送られた。
ゴールドバーグ「連勝記録、安心して任せられるよ。おめでとう、アスカ」

トリプルH「アスカを止めることは誰もできない。NXT女子王座、アスカの素晴らしい快挙を祝福する」

ステファニー・マクマホン「WWE史上最長だったゴールドバーグの連勝記録を抜く快挙を遂げたアスカ、おめでとう!よくやったわ!」

 アスカは6月30日、7月1日に両国国技館にて開催される『WWE Live Tokyo』での凱旋試合が決定しており、日本のファンからも期待が高まる。

『WWE LIVE TOKYO (ダブリューダブリューイーライブトウキョウ)』
開催日:2017年6月30日(金)、 7月1日(土)
会場:東京・両国国技館

【6月30日(金)】
▼6人タッグマッチ
ベイリー/サシャ・バンクス/アスカ
vs.
アレクサ・ブリス/ナイア・ジャックス/エマ

▼タッグマッチ
ロマン・レインズ/セス・ロリンズ
vs.
ブレイ・ワイアット/サモア・ジョー

▼インターコンチネンタル王座戦
【王者】ディーン・アンブローズ
vs.
【挑戦者】ミズ(W/マリース)

▼シングルマッチ
フィン・ベイラー
vs.
カール・アンダーソン(W/ルーク・ギャローズ)

▼シングルマッチ
クリス・ジェリコ
vs.
ヒデオ・イタミ

▼タッグマッチ
エンゾ・アモーレ/ビック・キャス
vs.
シェイマス/セザーロ

▼トリプルスレット形式クルーザー級王座戦
【王者】ネヴィル
vs.
【挑戦者】戸澤陽
vs.
【挑戦者】オースチン・エイリーズ

▼タッグマッチ
ゴールダスト/Rトゥルース
vs.
ボー・ダラス/タイタス・オニール

【7月1日(土)】
▼6人タッグマッチ
ベイリー/サシャ・バンクス/アスカ
vs.
アレクサ・ブリス/ナイア・ジャックス/エマ

▼シングルマッチ
ロマン・レインズ
vs.
ブレイ・ワイアット

▼フェイタル4ウェイ形式インターコンチネンタル王座戦
【王者】ディーン・アンブローズ
vs.
【挑戦者】クリス・ジェリコ
vs.
【挑戦者】フィン・ベイラー
vs.
【挑戦者】ミズ(W/マリース)

▼シングルマッチ
セス・ロリンズ
vs.
サモア・ジョー

▼シングルマッチ
ビッグ・キャス(W/エンゾ・アモーレ)
vs.
セザーロ(W/シェイマス)

▼タッグマッチ
戸澤陽/ヒデオ・イタミ
vs.
ルーク・ギャローズ/カール・アンダーソン

▼クルーザー級王座戦
【王者】ネヴィル
vs.
【挑戦者】オースチン・エイリーズ

▼タッグマッチ
ゴールダスト/Rトゥルース
vs.
ボー・ダラス/タイタス・オニール

※来日タレント、対戦カードは変更される場合があります。予めご了承ください
※7/1も含め王者・所属スーパースターは日本時間5/18J Sportsでの「ロウ」初回放送終了時点のものです

WWE日本公演の最新情報は、日本公演特設サイト http://www.wwe.co.jp/wwelive/
ツイッター用ハッシュタグ: #WWETokyo

(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る