【インタビュー】K-1 WORLD GPで防衛戦に臨むゲーオ・ウィラサクレックが決意を語る!「新生K-1初のさいたま大会なので絶対に勝つ」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

「K-1 WORLD GP」6.18(日)さいたま スーパー・ライト級王者ゲーオ、全力で野杁正明に勝つ!「新生K-1初のさいたま大会なので絶対に勝たなければいけないと思っています」

 6月18日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」。今回のタイトルマッチ出場選手インタビューは挑戦者・野杁正明と対戦するスーパー・ライト級王者ゲーオ・ウィラサクレックだ。

――4月の代々木大会で山崎秀晃選手に勝利して、すぐに今回の試合が決まりましたが、特にダメージはなかったですか?
「そうですね。少し足を痛めたくらいですが、怪我というものではないです。次の試合まで約2カ月あるので、万全の状態で試合に臨めると思います」

――山崎選手との防衛戦では蹴りを多用していました1日3試合のトーナメントと違って、タイトルマッチでは次の試合のことを考えず、蹴りをたくさん使える部分もあるのですか?
「そうですね。タイトルマッチは1試合だけなので、全力で蹴ることが出来ます。ただし前回の試合で言えば山崎選手のパンチを封じるために蹴りを多用しただけで、次の野杁戦でどう戦うかを考えますよ」

――今回の挑戦者は野杁正明選手に決まりました。野杁選手とは昨年6月-65kg世界最強決定トーナメントで対戦していますが、どんな印象を持っていますか?
「前回はトーナメントだったので、特に対策を練らないまま試合をしました。また前回はトーナメントの準決勝だったこともあって、相手の野杁選手も疲れていたのかなと思いました。 今回、野杁選手は私の対策をしっかり練ってくると思うので、自分も野杁選手の対策をしっかり練って練習しようと思います。今回は目の前の試合に集中して、全力で戦えると思います。また今回はさいたまスーパーアリーナで最初の試合なので、良い試合を見せて絶対に勝たないといけないと思います」

――野杁選手がスーパー・ライト級の日本人選手の中で一番強いと見ているファンの人も多いですが、ゲーオ選手はどう思いますか?
「自分の中で、日本人で上手くて強いと思った選手は野杁選手、山崎(秀晃)選手、左右田(泰臣)選手の3人ですね」

――第1回目のさいたま大会でチャンピオンの強さや自分の存在をアピールしたいですか?
「自分は全力を尽くすだけだと思っています。また今回の試合でも自分の新しいスタイルを見せられたらなと思います。さいたまスーパーアリーナで全力を尽くすことを約束をするとともに必ずベルトを防衛をします」

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る