K-1 WORLD GP さいたま大会で初代ヘビー級王座決定トーナメント開催!宮田P「今のK-1がなしえる最高のメンバーを集めたい」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 新生K-1でいよいよヘビー級の初代王者を決めるトーナメントの開催が決まった。
 4.22代々木大会の一夜明け会見に出席した宮田充プロデューサーが「以前からヘビー級トーナメントをやるというプランはあったのですが、昨日のKOICHIくんのヘビー級らしいKO勝ちと(トーナメントをやってほしいという)コメントを聞いて、K-1実行委員会で話をした結果、11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ大会で初代ヘビー級王座決定トーナメントを開催することを決定しました」と発表した。
 宮田プロデューサーによれば「これまでファン・関係者のみなさんから『ヘビー級がないとK-1ではないんじゃないか?』という意見もありましたが、トーナメントをやるなら熱が生まれてからやるべきだと思っていました」。
 その中で2月大会ではイブラヒム・エル・ボウニが上原をKOし、4月大会ではKOICHIがK-JeeにKO勝利。試合内容・選手層が充実してきたことでトーナメント開催へ踏み切った。
 出場候補選手として宮田プロデューサーは上原、KOICHI、ボウニの3選手の名前を挙げ、昨日の大会にゲスト来場したブランコ・シカティックから選手の推薦があったことも明言。
 さらに「他にもK-1にヘビー級ファイターの推薦・売り込みが多く、すでにリストはあるので、そこから選手をチョイスできる状況です」と続け「今のK-1がなしえる最高のメンバーを集めたいと思います」とコメント。ヘビー級の魅力を体現するファイターたちが名を連ねることになりそうだ。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る