【会見】総合学院一期生コンビの木村花&才木玲佳が初タッグ!「私達が女子プロレス界の新しい風というか、追い風になる」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 都内・GSMにて記者会見が開かれ、明日の後楽園ホール大会で初タッグを結成することになった木村花と才木玲佳が出席。万喜なつみ&安納サオリ組との対戦に向けて意気込みを述べた。

木村「一期生の才木玲佳さんとはシングルマッチで対戦してきたんですけど、今回初めてタッグを組むということで、絆をここで確かめ合いたいと思っています」
才木「木村選手との初めてのタッグで凄くワクワクしています。やっぱり花ちゃんは整った顔立ち、ルックスもそうですし、凄く根性のある選手だなと思っているので、今回一緒に闘うことができて、負ける気がしません」

──お二人での連携などは考えていますか?
木村「考えています」
才木「それは当日のお楽しみというか(笑)」
木村「はい、出せるかどうか」
才木「そうだねえ(笑)。まあ作戦はありますね」

──お互いにレスラーとしてどういった印象をお持ちですか?
木村「自分から見た玲佳さんは、元々他のアイドル活動とかもされているのにプロレスにも一生懸命で、力を抜いていないというか、何事にも一生懸命で凄いなと思います。あと筋肉が凄くて力持ちだなと思って、そこは頼れます」
才木「ありがとうございます(笑)。私から見た木村花選手は、やはり恵まれた体格、あとは生まれ持ったセンスというか、そういう選手だなっていうふうに思います。そして先程申し上げましたように、根性もあるし、凄いガッツがあるなと思いました。闘っていて凄い来るし、こっちも負けられないしっていうのを感じます」
木村「照れますね(笑)」
才木「本人に言ったことないもんね(笑)」

──対戦相手チームの印象はありますか?
木村「Beginningの万喜なつみ選手と安納サオリ選手は自分は何度か対戦したことあるんですけど、2人とも動きが凄いですね。特に万喜なつみ選手は体操とかバトンをやっていたので、結構予想してなかった動きがあったり。安納サオリ選手は体格が自分とあまり変わらないので、パワーとかもあって油断できない相手です」

──才木選手は初対決ですか?
才木「そうですね。初めて対戦させていただきますね。だから、どういった選手なのかよくは知らないですけど、以前ACEの時に万喜なつみ選手は出場されていたので、それを見て凄くアクロバティックな選手だなという印象はあります」

※ここでなぜか次の会見に備えて、早々と会見場に来ていた征矢学が記者に混じって質問

征矢「お二人に聞きますけど、お二人はお好きな方はいますか?」
木村「好きな方というのはレスラー?」
征矢「誰でも構いません」
木村「男性に限りますか?」
征矢「そのへんはご自由にお願いします」
木村「好きな人……誰が好きですか、玲佳さん。自分はこのメンバーだったら玲佳さんが一番好きです」
才木「おっ! ありがとう(笑)。私ももちろん木村花ちゃんが好きなんですけど、私はやっぱりCheer♡1のメンバーとして、WRESTLE-1の征矢学選手は凄くいい選手だなと思っています」
征矢「ありがとうございます」

──征矢選手、今の発言を受けて、どう思いますか?
征矢「カメラ向けてるのはおかしくないですか? 取材陣にカメラ向けるのはおかしいでしょう!」

──聞かれたことに答えてください。
征矢「いや、本当にあのう……言われ慣れてないので、逆に不愉快です」
才木「ええッ!? なんでですか!」
征矢「いい加減にしてください。お願いします。ありのままの本当の意見を聞きたいんですよ。営業ですか?」
才木「営業じゃないです!」
征矢「営業でしょう!」
才木「本心です」
木村「ということで、当日はプロレス総合学院一期生が他とは違うというところを見せて、玲佳さんと一緒にがんばります」
才木「女子プロレス界も盛り上がってきて、新しい風というか、私たちが追い風になりたいなと思っています。私はCheer♡1メンバーとしても活動しているので、今回は選手として出ますけど、WRESTLE-1全体を盛り上げていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

 征矢の意味不明な乱入に困惑させれていた2人だが、総合学院一期生コンビということで息もバッチリ。男子に混ざる明日の大会だが、この美女タッグが紅一点の輝きで他の試合も存在感で食ってしまうのか? その可能性は大だ!

『WRESTLE-1 TOUR 2017 CHERRY BLOSSOM』
日時:2017年4月19日(水)
開始:19:00
会場:東京・後楽園ホール大会

▼第1試合 6人タッグマッチ
藤村康平/進祐哉(FREEDOMS)/三富政行(愛媛プロレス)
vs
進藤翔(ACE)/タナカ岩石(ACE)/一(ACE)

▼第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
木村花(ACE)/才木玲佳(フリー)
vs
安納サオリ(Beginning)/万喜なつみ(Beginning)

▼第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
カズ・ハヤシ/鈴木鼓太郎(フリー)
vs
立花誠吾(ACE)/頓所隼(ACE)

▼第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
征矢学/葛西純(FREEDOMS)
vs
NOSAWA論外/MAZADA

▼第5試合 WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】吉岡世起
vs
【挑戦者】アンディ・ウー
※第7代王者初の防衛戦

▼第6試合 WRESTLE-1 vs Pro-Wrestling ACEシングルマッチ 30分1本勝負
河野真幸
vs
伊藤貴則(ACE)

▼第7試合 WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】土肥孝司/熊ゴロー
vs
【挑戦者組】稲葉大樹/児玉裕輔
※第8代王者組初の防衛戦

▼メインイベント WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】芦野祥太郎
vs
【挑戦者】近藤修司
※第11代王者初防衛戦

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る