WWEネットワークの散歩道 14回目

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 気のせいかもしれませんが、今回のレッスルマニアはなかなかカードが出揃わなかったような・・・。今回はつい先日のSMACKDOWN!で決定したAJスタイルズ対シェーン・マクマホンの対決についてです。そもそもは今年のロイヤルランブルに優勝したランディ・オートンが、当時同盟を組んでいたブレイ・ワイアットがWWE王者だったところから挑戦を辞退。そこで空き家になった挑戦者の座に決定戦で勝ち上がったAJが挑戦かと思いきや、ワイアットとの仲間割れからオートンが改めて挑戦を表明。そこでGMであるシェーンが再び決定戦を指示し、勝ち上がったオートンがレッスルマニアでの挑戦者となったのです。
ところがレッスルマニアでの王座挑戦という大舞台を逃すことになったAJが収まらず、GMであるシェーンに八つ当たりしたところから、レッスルマニアでのAJ対シェーンの対戦が決まったわけです。

ではそんなAJスタイルズがWWEのリングに衝撃の登場を果たした場面から。1月5日の新日本プロレス後楽園ホールで試合(中邑真輔、YOSHI-HASHI対AJスタイルズ、ケニー・オメガ:http://njpwworld.com/p/s_series_00362_1_06)から数週間後にロイヤルランブルに登場するなんて、その時は夢にも思わなかったわけですが。

ロイヤルランブル2016:2016年1月24日(1時間57分くらいから)
http://network.wwe.com/video/v539767983?contextType=wwe-show&contextId=royal_rumble&contentId=162673176&watchlistAltButtonContext=series&start=0

この試合でクリス・ジェリコとの対戦が注目され、初のレッスルマニア出場を果たし、1月の東京ドーム出場と合わせて世界のプロレス界における2大ビッグイベントに連続出場というレアケースも生み出したのでした。

レッスルマニア32:2016年4月3日(31分くらいから)
http://network.wwe.com/video/v569259683?contextType=wwe-show&contextId=wrestlemania&contentId=170346648&watchlistAltButtonContext=series&start=0

この後にはWWEマット登場の衝撃を物語るかのように、『エッジ&クリスチャン・ショー』にてAJスタイルズファンの2人を招いてのクイズ大会にゲスト出演。2人のファンだけでなく、AJスタイルズも容赦なくいじるエッジとクリスチャンのおとなげのなさが面白いです。

エッジ&クリスチャン・ショー:シーズン1 エピソード(08分くらいから)
http://network.wwe.com/video/v584090383?contextType=wwe-show&contextId=edge_and_christian_show&contentId=171735670&watchlistAltButtonContext=series&start=0

AJスタイルズはWWEの期待以上の活躍が評価され、昨年の夏には早くもWWE王座も獲得しました。参戦から1年を経過し、ベストマッチとして挙げられるのがジョン・シナとの今年のロイヤルランブルでのWWE王座戦です。AJは棚橋、オカダの両選手との対戦でもそうでしたが、試合を重ねていくごとに試合内容もグレードアップできるタイプ。今後もWWEマットでの活躍が期待できそうです。

ロイヤルランブル2017:2017年1月29日(1時間38分くらいから)

http://network.wwe.com/video/v1221432183?contextType=wwe-show&contextId=royal_rumble&contentId=214620650&watchlistAltButtonContext=series&start=0

サイト内検索

団体別

日別

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る