鈴木軍にザック・セイバーJr.が加入!「柴田の次は後藤だ」とNEVERに照準!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3月6日、大田区総合体育館にて開催された新日本プロレス『戦国炎舞 -KIZNA- Presents 旗揚げ記念日』。その第4試合ではブリティッシュヘビー級王者・柴田勝頼にザック・セイバーJr.が挑戦した。

 柴田とセイバーはじっくりとしたランカシャーレスリングで観客を魅了し、柴田が卍固めで捕らえればセイバーは飛びつき三角絞めからのジム・ブレイクス・アーム・バーとお互い一歩も譲らない。だが柴田がスリーパーで捕らえると、そこに鈴木軍が現れスミスが柴田にラリアットを叩き込むと、鈴木がスリーパーからゴッチ式パイルドライバー。鈴木が柴田を座らせると、セイバーがPKを叩き込んで3カウント。

 タイトルマッチ中の暴挙に会場からは大ブーイングが飛ぶが、鈴木は意に介さず「お前らが応援する新日本プロレス、弱いんだよ」と吐き捨てる。セイバーも鈴木軍のTシャツをその場で着ると「簡単に勝った。俺の次の目的は柴田の友だち後藤だ」と後藤洋央紀が持つNEVERのベルトに照準を合わせた。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×