2・12「KNOCK OUT Vol.1」の全対戦カードが発表!KNOCK OUTのオフィシャルサポーター・紗綾がキックボクシング体験も!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2月12日(日)大田区総合体育館で開催される「KNOCK OUT vol.1」の全対戦カードおよび試合順が発表された。

 メインイベントはタイのMAX MUAY THAIで外国人エースを務めるスペイン人、ワンマリオを迎え撃つ、”KING”梅野源治に決定!セミファイナルでは、無敗の”神童”那須川天心が、あの井岡一翔にも勝利したことで知られる、元ボクシングIBF世界フライ級王者アムナット・ルエンロンと激突!
 第1試合で行われる、KO必至の倒し屋対決!”WONDER BIRD”不可思vs”クレイジーピエロ”山口裕人から、全試合メイン級の全7試合の開催が決定。

20170127_KNOCK OUT_1
 また、キックボクシングイベントKNOCK OUTのオフィシャルサポーターを務める紗綾が小野寺力が指導するキックボクシングジムRIKIX百合ヶ丘にてその魅力を体感するべく、キックボクシング体験を行った。
 当日紗綾の指導をしたのは元WPMF日本ウェルター級王者にもなったRIKIXの田中秀弥。まずはフォームを教えるところからスタートしたがあまりにもきれいなフォームに驚き「経験者ですか?」と尋ねるほど。紗綾は以前ボクシングジムに2年ほど通っていたこともあり、パンチは飛ばしてキックを教えることに。一通りフォームを教えると、早速リングにあがりミット打ちを披露。
 受ける田中もパンチが気持ち良かったのかどんどんペースがあがり、ジム内にも注目が集まった。さすがにキックははじめてということで苦戦はしていたが、徐々に慣れてくるとバシーン!という音を鳴らすまでになった。最後にサンドバッグではパンチ、キックのコンビネーション。特にパンチのワン、ツー、フックは一瞬オフィシャルサポーターとしての存在を忘れてしまうほど。

 紗綾は「ボクシングはやっていたので慣れていたんですけど、キックが入ることによって体力の消耗も違うし、バランスも難しい。でもキックがキレイに当たった時のストレス発散できる感じが気持ちいい!女性の方にもキックボクシングを体験してKNOCK OUTを見に来て欲しい」とコメントした。

『KNOCK OUT vol.1』
日時:2月12日(日)
開始:17:00
会場:東京・大田区総合体育館

▼第1試合 3分5R 64kg契約
不可思(クロスポイント吉祥寺)
vs
山口裕人(山口道場)

▼第2試合 3分5R 55.5kg契約
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)
vs
波賀宙也(立川KBA)

▼第3試合 3分5R 67kg契約
健太(E.S.G)
vs
引藤伸哉(ONE’SGOAL)

▼第4試合 3分5R 59.5kg契約
森井洋介(GOLDEN GLOBE)
vs
村田裕俊(八王子FSG)

▼第5試合 3分5R 62kg契約
町田光(橋元道場)
vs
DJ.taiki(パンクラス)

▼第6試合 3分5R 56.5kg契約
那須川天心(TARGET)
vs
アムナット・ルエンロン

▼第7試合 3分5R 61.5kg契約
梅野源治(PHOENIX)
vs
ワンマリオ・ゲーオサムリット(ゲーオサムリットジム)

関連記事

サイト内検索

日別

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る