【インタビュー】タンク永井&佐藤悠己と喧嘩祭りで闘う芦野&立花が印象を語る!「佐藤は新井健一郎に似ている」「さときゅんは酒が弱い」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 1月25日(水)「新春喧嘩祭り」東京・新宿FACE大会にてタンク永井&佐藤悠己と戦うことが決定している芦野祥太郎&立花誠吾に話を聞いた。果たしてこの試合に賭ける想いとは?

――「新春喧嘩祭り」1.25東京・新宿FACE大会でタッグマッチが決定していますが今の心境はいかがでしょうか?
芦野「まぁイケメンがケガしたからその代わりというか。出てやるよって感じですよ。でも正直楽しみですね。タンクさんとは一度お会いしたことがあるぐらいで、試合とかは絡みないんで。どこまで他団体の選手と出来んのかなっていうのが楽しみですね」
立花「イケメンさんが欠場してその代わりのカードという事なんですけど、僕にとっては試合に出れるんで組んでいただけたことは本当にありがたいです。喧嘩祭りという事なんですけど、そういうのは関係なくいつも通りガツガツぶつかって勝ちたいと思います」

――初タッグという事ですが、お互いにどのような印象がありますか?
芦野「トレーニングパートナー。で、出てやるよってことを言って、その時に立花を一緒に出したいなって思ったんですよ。立花とタッグで出てやるって言って今回こんな感じになりました」

――芦野選手から望んでのタッグ結成という事だったんですか?
芦野「そうです」
立花「ありがとうございます」

――トレーニングパートナーという事ですが、今の話を聞いて立花選手はいかがでしょう?
立花「いやもう本当にお世話になっている先輩で。いつもいつもトレーニングもそうだし、何から何まで本当に面倒を見てもらって。タッグ組んだことないんですけど同じコーナーに立ってこんなに頼もしい人はいないんじゃないかって思います」
芦野「だそうです」

――では対戦相手に対する印象はいかがでしょう?
芦野「タンクさんはデカいですね。とりあえずデカくて…チャンピオンですか?でもなんかKAIENTAIでもチャンピオンになっていて。さときゅんは飲んでるんですよ、何回か。勝手に潰れてましたけど(笑)だから酒が弱いって印象ですね。プロレスは見たことないです」
立花「映像で二人とも観たんですけど、芦野さんも言ってたようにタンクさんは大きくて力強くて僕とは全然体格差もあるのでそこはしっかり考えて。戦略考えて何とか対応して立ち向かっていきたいと思います。で、佐藤さんはちょっと…なんていうか少し新井健一郎に似ているっていうか。そういう感じなので、新井健一郎を味わっているのでそういうのは怖くないです」
芦野「あれを味わえたらな?俺も味わいたいよ」

――タッグとして連携など考えていますか?
芦野「連携とかできないですね。したことないもんね?どうしようかな…まぁでもお互い一番近くで見てるんで使う技とかは知ってるんで、それに何かプラスすればうまいこと行くんじゃないかとは思っています」

――わかりました。では最後にこの大会への意気込みをお願いいたします
芦野「立花はもっと自己主張をした方がいいですね。だからこの試合で自己主張をして。お前のために組まれたようなカードだよ。WRESTLE-1の中でも、ACEから出てるかもしれないけどもっと自分を出して。俺が俺がっていう気持ちで。次の試合からやってもらいたいです。それを近くで観ます。査定試合」
立花「芦野さんに言われた通り、僕もっと欲をさらけ出していきたいと思います。この試合、プロレス界にアピールできるチャンスだなと思うので、ここでしっかり響かせて。この興行のベストバウトって言われるような試合をしたいと思います」
芦野「いいね、ガンバレよ。お前に任せるから」

 芦野のトレーニングパートナーを務めているという立花。WRESTLE-1とPro-Wrestling ACEという所属している団体は違えども、その絆は強い。芦野は立花の努力を認め、立花は芦野を信頼している。タッグとして試合をするのは初めてかもしれない。経験という部分では対戦相手に劣るかもしれない。だが若いタッグが下馬評を覆す可能性は十分にある。WRESTLE-1とPro-Wrestling ACEの未来のためにも、最高の戦いをこの二人には期待したい。

『新春喧嘩祭り』
日時:2017年1月25日(水)
開始:19:00
会場:東京・新宿FACE

▼シングルマッチ 30分1本勝負
藤村康平
vs
中島洋平(全日本)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
児玉裕輔/村瀬広樹
vs
高橋匡哉(ASUKA PROJECT)/仲川翔大(ASUKA PROJECT)

▼シングルマッチ 30分1本勝負
頓所隼
vs
SUSHI(全日本)

▼シングルマッチ
稲葉大樹
vs
大谷晋二郎(ZERO1)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
芦野祥太郎/立花誠吾(ACE)
vs
タンク永井(KAIENTAI DOJO)/佐藤悠己(KAIENTAI DOJO)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
アンディ・ウー/吉岡世起
vs
宮本裕向(666)/木髙イサミ(BASARA)

▼タッグマッチ 60分1本勝負
土肥孝司/熊ゴロー
vs
関本大介(大日本)/岡林裕二(大日本)

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る