TEAM2000が復活!ケニーがスコット・ノートンをBULLET CLUBに勧誘!?

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 5日、後楽園ホールにて開催された新日本プロレス『戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW YEAR DASH !!』にて、TEAM2000が一夜限りの復活を行った。

 前日の東京ドーム大会の第0試合にスコット・ノートンとヒロ斉藤が出場していたが、この日天山広吉&小島聡も加えタッグを結成。2000年に新日本プロレスで猛威を奮っていたTEAM2000メンバーがタッグを組み、TEAM2000のTシャツを着て入場した。
 BULLET CLUBを相手に10人タッグマッチとなったが、ケニーは試合が開始されるとスコット・ノートンをBULLET CLUBに勧誘。ノートンはケニーの握手に応じるがそのままその手を握りつぶし、助けに来たBULLET CLUBメンバーを次々ノートンは蹴散らす。
 TEAM2000とタッグを組みはしゃぐROHのチーズバーガーがBULLET CLUBに追い詰められる場面が目立ったが、最後はBONE SOLDIERに天山広吉と小島聡がテンコジカッターからヒロ斎藤がセントーン、小島がラリアットで叩き伏せて見事TEAM2000が勝利した。

 天山は「ホンマに夢みたいですよ。現実として彼はニュージャパンに帰ってきたんやから嬉しいですよ。もう20年近く前になるnWo、そしてTEAM2000。それでも今なおこうやってスコット・ノートンはバリバリで体つきも昔と変わらない、動きも遜色ないし、素晴らしいことですよ。こんなお正月、いいお年玉をもらったっていう感じです。それにヒロ斎藤さんもやっぱりセントーン一発一発の破壊力あるし素晴らしい」と興奮気味に語り、ノートンも「久しぶりの新日本のリングは最高だった。まだまだ味わい尽くしてないからまた戻ってきたい」とコメント。
 当時のメンバーの半数以上がまだ現役で闘っている現状、TEAM2000の新たな展開に夢が膨らむ。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る