【会見】若い意志とベテランの意地の激突!王者・MAZADAがアンディ・ウーに社会人の礼儀を叩き込む!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 都内GSPメディアセンターにて、1.8東京・後楽園ホール大会にてクルーザー王座戦を戦うことが決定した王者・MAZADAと挑戦者・アンディ・ウーが記者会見を行った。12.9後楽園では完敗に終わった新世代軍「NEW ERA」であるが、巻き返しの先陣を切るアンディと、その目の前に立ちはだかる王者・MAZADAは果たしてどのようなコメントを発表するのか。

▼以下、選手コメント
MAZADA
「昨日の今日であれですよね、簡単に決まっちゃうマッチメイクというかカードだったりしちゃうんですね。いい時代ですね。まぁ良いですけど。決まったからには正々堂々頑張ろうぜーってな感じで」

アンディ・ウー
「昨日挑戦表明して早速会社に言ったところ、決まったんで。新春一発目、いい時代に必ずベルトを獲ります」

――MAZADA選手は昨日(川口大会)もアンディ選手に対して“お行儀が悪い”とおっしゃっていましたけど、態度には不服があるという事でしょうか?
MAZADA「それはね、物事を頼む時に上からものを言われて、ハイ分かりましたって。そんな社会人って誰もいないと思うんですよ。その辺ですよね。まぁプロレスっぽくていいんでしょうけど、プロレスラーである前にイチ社会人ですからね」

――前回の児玉選手に対してもそうでしたが、そういった部分を叩き込むというか教え込むという事でしょうか。
MAZADA「40超えてるオッサンにカズちゃんとか言うんですよ。これはどうかと思いますよね。しょうがないですかね、時代なんですかね。許しませんけど」

――アンディ選手は今MAZADA選手がおっしゃったことについてどのように感じていますか?
アンディ「まぁリング上では先輩後輩関係ないと思って。当日も遠慮なく全力で行きます」

――MAZADA選手に対して選手としてはどう感じていますか?
アンディ「過去何度も戦っていて、手の内は全てわかられていると思うので新しい対策を考えて当日を迎えたいと思います」

――逆にMAZADA選手はアンディ選手にたいして どのようなイメージをお持ちですか?
MAZADA「どうでしょう?最近試合も当たってないですからね。今の世代の人たちをサトリ世代っていうらしいんですよ。ゆとり超えて悟っちゃう。まぁそういう部類の人間だと思うから、やる前から悟っちゃってるんじゃないですかね、やられることを。口ではどうでも言えますからね」

 12.9後楽園で新世代軍として結成された「NEW ERA」だが、ベテラン連合軍の前に完敗を喫した。これから勢いに乗りWRESTLE-1を牽引していく、と宣言した矢先に。しかし逆に逆境に追い込まれたからこそ生まれる意思もある。その中でもアンディ・ウーはクルーザー王座に常に賭けてきた男。だからこそいの一番に名乗り挙げた。一方、王者のMAZADAは自他ともに認めるテクニシャンであり、今までクルーザー王座戦戦にほぼ絡んでいないがその実力は折り紙付き。ただ、一度アンディがクルーザー王者時代に挑戦し敗れている。今回は奇しくも前回とは立場が逆。若い意志が勝つか、ベテランの底時からが勝つか。新年初戦から目が離せない。

『WRESTLE-1 TOUR 2017 SUNRISE』
日程:2017年1月8日(日)
会場:東京・後楽園ホール
開始:12:00

▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第6代王者】MAZADA
vs
【挑戦者】アンディ・ウー
※第6第王者・MAZADA、初の防衛戦。

▼スペシャルシングルマッチ
河野真幸
vs
征矢学
※この試合はノンタイトルマッチとなります

※他数試合

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る