“美獣”ハーリー・レイスの息子リーランドが新日本プロレスに参戦!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 18日、後楽園ホールにて行われた新日本プロレス『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WORLD TAG LEAGUE 2016』。この日より開幕したワールドタッグリーグに“美獣”ハーリー・レイスの息子リーランド・レイスがブライアン・ブレイカーとタッグを組み参戦。

 初戦は高橋裕二郎&ハングマン・ペイジのBULLET CLUBとの対戦となったが、ブレイカーがパワーで圧倒しレイスのバックエルボーからブレイカーがジョン・ウー。ブレイカーとの合体サンダー・ガンを裕二郎に叩き込んで勝利。
 ハーリー・レイスが代表を務めるワールドリーグレスリング(WLW)の強さを見せつけた二人は「ダークホースだと思っていると思うが、今日の試合で俺達の名前は覚えたはずだ!このまま優勝だ」と吠えた。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る