ミスターX(青柳政司)vs大仁田厚のファイヤープロレス福山大会は邪道ロケット&電流爆破デンジャラス鬼棒6人タッグデスマッチに!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 ファイヤープロレス11・23福山のメイン=大仁田厚&保坂秀樹&岡田剛史vs魔世軍1号&魔世軍2号&魁の試合形式が邪道ロケット&電流爆破デンジャラス鬼棒6人タッグデスマッチに決定。邪道ロケットは大仁田興行7・17岡山以来4か月ぶり2度目の使用となる。岡田は広島で総合格闘技道場「TKエスペランサ」を開設。広島を拠点とするダブプロレス所属の魁は年内の引退を控え、地元ファンの前で実現する悲願の電流爆破マッチに燃える。
 大仁田と魔世軍総帥「ミスターX」(青柳政司)のコメントは次の通り。

大仁田「広島県のファンの皆さん、こんにちは。前回の(大仁田興行7・18)広島では諸事情により温存することになった邪道ロケットを、晴れて福山に投入する運びとなりました。はっきり言って、この邪道ロケットは危険極まりない。引退を前に初の電流爆破に挑むという魁選手の心意気は買うが、お望みどおりはなむけに爆破地獄に沈めてやろうじゃないか。地元のファンの皆さん、魁選手の最後の姿を見届けに来てください」

ミスターX「大仁田ぁ! ワシと最後に名古屋で闘いたいと(ファイヤー11・3横浜の試合後に)言ったようだが、その前に魔世軍の構成員どもがオマエを終わらせてやる。還暦爆破ロードとやらを思い通りに進めると思うなよ。魔世軍の恐ろしさを福山で改めて思い知らせてやる! オマエが開発したという邪道ロケットの威力を、その身で存分に味合わせたるわ!」

 また、当日のセミファイナルでは、ミスター雁之助&ミスター岩之助&ミスター頑之助の“魔世GUNS”がKAI&稔&Hi69と対決する。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

月別

ページ上部へ戻る