HARASHIMAが初の総選挙一位へ!DAMNATIONがユニット部門一位となり「としまえんで興行やりたい」!赤井沙希がDDT所属へ!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 29日、DDTドラマティック総選挙の結果発表が新宿・バルト9にて行われた。
 対象興行のチケットか3,000円ごとのグッズ購入により投票用紙が手に入り、推しの選手やユニットにDDTファンが投票することにより一年の人気を計るこの総選挙。
 2016年の有効投票数は全部で8240票。昨年1位の木高イサミや一昨年1位の飯伏幸太がそれぞれ他団体となってしまった結果か、昨年の有効投票数10388票を下回る形となった。

 選挙管理委員長でありDDT顧問弁護士の川邊賢一郎氏がアタッシュケースを持ち登場。今年は選挙法違反の選手もなく、選挙結果が入ったUSBを鶴見亜門GMに渡し選挙結果が発表へ。

『DDTドラマティック総選挙2016結果発表!!』
日程:2016年9月29日(木)
開場:19:45 開始:20:00
会場:東京・新宿バルト9・シアター9
観衆:320人(満員)

2016-09-29ddt_u1st<ユニット部門(9ユニット)>
・スマイルスカッシュ(HARASHIMA、ヤス・ウラノ、彰人)
・酒呑童子(KUDO、坂口征夫、高梨将弘、梅田公太)
・ハッピーモーテル(竹下幸之介、アントーニオ本多、トランザム★ヒロシ)
・T2ひー(高木三四郎、大鷲透、平田一喜、力、高尾蒼馬、樋口和貞、渡瀬瑞基、下村大樹、島谷常寛、ワンチューロ、レッカ)
・DAMNATION(佐々木大輔、石川修司、遠藤哲哉、マッド・ポーリー)
・NωA(大石真翔、勝俣瞬馬、MAO)
・ファンタスティック・メモリーズ(男色ディーノ、石井慧介)
・バッコミズ(大家健、KAI)
・豚ing2016(伊橋剛太、松永智充、岩崎孝樹)

 1位のユニットにはプロデュース興行の権利が与えられる。最下位は例年の通り解散へ。

8位 519票 バッコミズ
7位 617票 ファンタスティックメモリーズ
6位 621票 ハッピーモーテル
5位 699票 T2ひ~
4位 1038票 NωA

 ここで最下位が発表され185票で豚ing2016の解散が決定。岩崎が「非常に残念です」、松永が「解散というのがあって僕達のいいとこが一個出たかと」と伊橋にマイクを渡し、伊橋が「なんだチミは」といったところでマイクが取り上げられ上位3ユニットの発表へ。
 
3位 1293票 スマイルスカッシュ
HARASHIMA「はい悔しいです!」
彰人「はい悔しいです…」
宮本裕向「はい、悔しいです」
ヤス「ユニットとしてタッグのベルトがあったし、宮本くんという強力な助っ人が入ったのに3位は悔しいですが、この1293票という数字は誇れると思うので入れてくださった方々ありがとうございました」

2位 1398票 酒呑童子
高梨「3年連続ですか?2位、そりゃやっぱ悔しいですよね。坂口さんお願いします」
坂口「まず投票してくださった方々に感謝します。中間発表で4位という数字で『ん?』と思ったんですけど、兄弟悔しいと言ってて自分も悔しいという思いですが3年連続2位をとれて感謝してます。今いない梅田にこの結果を捧げます」
KUDO「悔しい時も酒を飲もうということで、いきましょう!酒盛りだ―!」

1位 1697票 DAMNATION
亜門GM「ぶっちぎりですよね。2位と300票差ということでリング上の勢いがそのまま出たということじゃないでしょうか。不安なのはどんな興行するのかというのが不安ではあります」
佐々木「まあ別に、なんでもいいです」

――興行権が与えられますが
佐々木「興行?いつどこでやるんですか?」
亜門GM「相談しましょう」
佐々木「またあれですか?棚橋さんとか呼べばいいんですか?キャンディス呼んでいいんですか!?頑張ります!」

――1位になったら新団体を作ると政見放送で言ってましたが
佐々木「えーまあ、考え方が変わりまして、結成して、哲哉が入ったのが7月。まあ4人でやってきて、そろそろ、3人に任してもいいかなと思いまして。私脱退します。嘘です」
石川「この1697票に答えるべく熱い闘いをしていきますのでご指導ご鞭撻をよろしくお願いします」

<個人部門(40人)>
赤井沙希(オスカープロモーション)/彰人/アントーニオ本多(フリー)/石井慧介/伊橋剛太/岩崎考樹(DNA)/遠藤哲哉/大石真翔/大家健(ガンバレ☆プロレス)/大鷲透(フリー)/勝俣瞬馬(DNA)/KUDO/坂口征夫/佐々木大輔/島谷伸宏(DNA)/下村大貴(DNA)/スーパー・ササダンゴ・マシン(松竹芸能)/高尾蒼馬/高梨将弘/竹下幸之介/男色ディーノ/チェリー/力(フリー)/HARASHIMA/樋口和貞(DNA)/平田一喜/星誕期/MAO(DNA)/マッド・ポーリー/宮本裕向(666)/ヤス・ウラノ/ヨシヒコ/レッカ(DNA)/渡瀬瑞樹(DNA)/ワンチューロ(DNA)
※ゴージャス松野/KAI(WRESTLE-1)/レディビアード/KENSO(フリー)は欠席

 結果を踏まえ、10月23日(日)後楽園ホール大会に上位20名が本戦に出場、21位~24位までの選手がアンダーボーイズとしてダークマッチに出場する。
 2位は賞金30万円と10月23日後楽園ホール大会メインイベントでKO-D無差別王座に挑戦。
 1位は賞金100万円と12月4日エディオンアリーナ大阪第一競技場大会でKO-D無差別級王座に挑戦する権利が与えられる。

2016-09-29ddt_15-1919位 206票 ヤス・ウラノ
18位 209票 スーパー・ササダンゴ・マシン
17位 225票 大石真翔
16位 230票 大家健
15位 239票 坂口征夫

ヤス「もう高望みをしていないので、後楽園で試合をできるのが一番の目的だったので満足です。ありがとうございました」
ササダンゴ「あの、我々選手一同が気にしている宮武予想というのがあるんですけど、宮武の予想では5位だったので制度に揺らぎが出てるなと選手は皆感じてるんじゃないかなと思います」
大石「とりあえず、ヤス・ウラノと多分大鷲透には勝ったと思うんで、それだけで、良かったと思います。皆さんありがとうございました!」
大家「えー、あの、ありがとうございます!どうしても立ちたかったんですよ!10月2日ガンバレ☆プロレス後楽園ホール大会ありますので皆さんよろしくお願いします!ほんとにたくさんの応援ありがとうございました!」
坂口「去年より順位を上げさせていただきありがとうございました。色々言うこと考えてたんですけど、思う所色々あるんですがDDTの辰吉丈一郎になってやろうと思います。ありがとうございました」

2016-09-29ddt_11-1414位 240票 平田一喜
13位 255票 石井慧介
12位 264票 アントーニオ本多
11位 266票 勝俣瞬馬

平田「いやー、良かったー、よかったー、ありがとうございます。大鷲さん、入りました!ありがとうございます!」
石井「投票いただきほんとありがとうございました。この沢山の票を背負ってもっともっと頑張りたいと思いますのでありがとうございました」
本多「私の感覚でいきますとですね、この順位は、ボロ負けですね。来年、再来年と、来年10位以内に入り、再来年1位とりますんで。よろしく!」
勝俣「投票してくださった皆さんありがとうございました。前回が21位で19位ぐらいになれたらいいなとかちょっと思ってたんですけどこんなに順位があがると思ってませんでした。この票を背負ってDNAグランプリ優勝したいと思います。投票ありがとうございました」

2016-09-29ddt_under【アンダーボーイズ】
21位 183票 MAO/大鷲透 
23位 174票 樋口和貞
24位 134票 宮本裕向

MAO「あざといツイートをした結果が出たんじゃないでしょうか。メンバーで一番下だったんですけど票入れてくださった方ありがとうございました」
大鷲「いつものパターンだと名前も呼ばれず誰にも知られず会場を後にするのがいつもだったんですけど、投票してくださった方ありがとうございました。来年はちゃんと選挙活動しようと思います」
樋口「まずありがとうございます。去年は入れなかったんですけど今年アンダーに入ることできましたんで頑張ろうと思いますのでよろしくお願いします」
宮本「今回投票ありがとうございました。なんとかギリギリでダークマッチ入りましたんで、のっけからダークマッチから盛り上げていきたいと思います」

2016-09-29ddt_20th25位 111票 マッド・ポーリー
26位 96票 渡瀬瑞樹
27位 72票 レッカ
28位 71票 ヨシヒコ

20位 186票 チェリー
チェリー「毎年ほんとにドキドキして寿命が縮まります。投票してくださった皆さん。幸あれハイタッチしてくれた皆さんありがとうございました!」

2016-09-29ddt_10th
10位 272票 彰人
彰人「選抜に入れた安心半分と、毎年これぐらいの位置に僕いるんですよ。だから、来年に向けてこれより上に行くためには自分が何が足りないのかをしっかり一年間考えて自分自身を見つめ直していけたらなと思います。投票してくださった方ありがとうございました」

2016-09-29ddt_9th9位 273票 赤井沙希
赤井「あの、あの、選挙活動を手伝ってくださったお兄やんたち、貴重な一票で私を選んでくださった皆さんのおかげです。この団体の力になりたいと思って微力ですがデビューして3年になりました。私が後どれだけの命かは、選手としての命がどれだけかわからないです。一つちょっとお話したいことがありまして、社長どちらにいらっしゃいますか?いないですかね?(高木三四郎大社長がステージへ)すみません、DDTにこれから何が起こるかわからないですが、楽しいことも苦しいことも私にも責任をもって背負わせてもらえないですか?私も、プロレスをやる時はDDTの所属の位置、プロレスラーにしてほしいです。オスカーにはちゃんと筋は通してきました。どうでしょうか?」
三四郎「ようするに、DDTの、赤井さん、DDTの所属になりたいということですか?」
赤井「はい」
三四郎「オスカーは」
赤井「辞めません」
三四郎「芸能はオスカー、プロレスはDDTということでいいですか?」
赤井「はい」
三四郎「もちろん、OKです!赤井沙希!DDT所属としてこれからも頑張ってください!」

2016-09-29ddt_8th8位 275票 KUDO
KUDO「ありがとうございます。この一年試合してなかったんですけど、このみなさんが投票してくださった得票数は僕への期待だと思ってるんで、これから努力してKO-Dのベルト目指していきますありがとうございます」

2016-09-29ddt_7th7位 300票 高尾蒼馬
高尾「7位、2年前?3年前7位で、また7位で縁起はいいんですが、欲が出てもっと上行ったらいいなと思ったんですが入れたんで嬉しいですもちろん。これからも世界ジュニアもどんどん防衛していきたいと思いますので頑張ります!」

2016-09-29ddt_6th6位 347票 竹下幸之介
竹下「投票してくださった皆さんありがとうございます。去年の総選挙がアンダーボーイズだったんですけど、あの一年も頑張った一年だったんで自分の中では。こう。自分のやっている事はプロレスやってて意味があるのかなって、あの時は思ってました。で、この一年、地方の試合でも後楽園両国でも、あの悔しさは一度も忘れたことはありません。一試合一試合、ほんとに大切に闘おうと思って、頑張りました。本当に、皆さんありがとうございました。今年の一年も投票してくださった皆さんのために一年頑張るのでありがとうございました」

2016-09-29ddt_5th5位 350票 遠藤哲哉
遠藤「えー、ノーコメントと、言いたいんですけど、一つ。正直、順位とかは全く興味はないんですが、350票、入れてくれた人がいるっていうのは、これ現実なわけで、まあ、この350票、入れてくれた、入ったのは、この、会場にいる……佐々木大輔様のおかげです!ありがとうございました!」

2016-09-29ddt_4th4位 359票 高梨将弘
高梨「ここで、こうやってお酒を飲めるのが本当に嬉しいです皆さんのおかげですありがとうございます。公約に関しては届かなかったので、それを期待してくださった方が居るので自分のやり方で諦めずに行こうと思います(BASARAのイサミと試合する)。投票ありがとうございました」

2016-09-29ddt_3rd3位 537票 佐々木大輔
佐々木「3位じゃ全く意味がないです(2位を狙いたいと言っていたが)2位になったら、巨人が困って、私が楽しめたんですけど、それ以外の順位は全く興味がありません。まあ、こういう、ランキングとか、人気とか、そういうのはどうでもよくて、自分の好きなもの、好きな人を信じれば、哲哉のように、救われますから。つまり、私を信じて、私を信仰しなさい」

2016-09-29ddt_2nd2位 897票 男色ディーノ
ディーノ「そうですか、そうですか…いやー、行きたかったですね!あーそうですか…(賞金が渡される)うん、そうですね、それでも!私は、言いましょう。DDTには男色ディーノがいると!」
亜門GM「中間発表ではぶっちぎりの1位だったんですが結果的には2位。どの会場でもまんべんなく票を集めています。間違いなくDDTのアイコンと言って間違いない。この結果をもって後楽園ホール大会は男色ディーノ対石川修司が決定しました」
2016-09-29ddt_ko-d(KO-D無差別級王者石川修司が会場へ)
石川「ずっとドキドキしてました。カリスマが2位になるんじゃないかって。でもカリスマが2位じゃなかったら誰が相手でも僕の敵じゃないんで、ぶっ飛ばします。以上です」
ディーノ「…(中指を立てて)…」

2016-09-29ddt_1st1位 906票 HARASHIMA
HARASHIMA「ほんとにありがとうございます!毎回選挙、すごい(涙をこらえて)すいません感情が、今年の選挙が飯伏だったりイサミだったり、今まで上の人が、上位を取った人が出なくて、そんな中絶対やっぱり自分は上に行かなきゃいけないと思っていて、沢山の票をいただき、僕を1位に押し上げてくれて本当にありがとうございます。えー、僕は、この906票、この1票1票の気持ち、重みを必ず裏切らずに必ず活かしていい方向にしたいと思います。すいません上手く言えないですけど、一つ言えることは、僕に期待してください。今まで以上に頑張ります。応援よろしくお願いします」

2016-09-29ddt_hyou亜門GM「まず票の推移を見ていただきたい。BOYZ終了時点ではここまで追い上げてきて後楽園終了した時点で逆転した。9票差。本人も言ってましたけど飯伏やイサミがいない自分が1位になるんだという思いがファンに伝わって、HARASHIMAさんを1位にしたいという思いが繋がったんだと思います。12月大阪オクトパスのメインでHARASHIMAさんがKO-D無差別級に挑戦決定です」

HARASHIMA「もうね、どっちが来ても、僕が皆の期待に答えるべく必ず勝つんで応援よろしくお願いします!(最後はいつものやつでお願いします)…しょうがないなぁ~えーと、ちょっとほんとに気持ちが、自分の心と気持ちが一緒になってないんですけど、こんな状況でも、僕は、いつもの感じで、やってやりますよ。いつもの感じで、違う!こんな無茶ぶりにもしっかり答えてやるさ―!(なんでー?)総選挙、えーと、何言えばいいんだ?総選挙とても嬉しいです。こん、この票に答えてやるさ―!(なんでー?)なんでかって、それは鍛えているからだ!ありがとうございました!」

2016-09-29ddt_harashima<個人部門コメント>
HARASHIMA
「初めて一位を取ることが出来ました。本当にうれしいです。ホント今年の総選挙は飯伏やイサミが出ていなくて、自分が上に行かなきゃって気持ちを勝手に思ってやっていたんですけど、皆がそう思ってくれて集まった票もあって、その分もちろん期待を裏切らないようにもっと鍛えて、今度12月4日の大阪でチャンピオンに挑戦するので、皆の期待に答えるべく必ず勝ちたいと思います。ほんとにあの、一票一票その投票に関しては感謝してます。ありがとうございます」

――2010年から始まった総選挙ですけど、HARASHIMAさん自身1位になった事をイメージしたこともあると思うが実際になった瞬間はいかがでした?
「やっぱりどんどん皆の名前呼ばれていって、中間発表が良かったんで上の方には居るんじゃないかって思ってはいたんですが、実際4位、3位あたりから次呼ばれたらなんて喋ろうって、その1位のコメントを考えるというか悪い方向しか考えなくなってしまって、だからちょっといっぱいいっぱいでしたよ」

――実際1位になったことで大阪府立のメインに立つわけですが
「皆の期待で組まれたマッチメイクなので、その気持ちを絶対裏切らないように闘って勝ちたいと思います」

――その前に今日2位のディーノ選手が石川選手に挑戦します
「もちろんその勝者とやるので、普通に、でもどうですかね?今のチャンピオンは凄い強いんで、そこはやっぱディーノの技術がどれだけ上回るか。ほんとどちらが来ても僕はその時のチャンピオンと闘うだけなんで、楽しみにしてます

2016-09-29ddt_dino男色ディーノ
「二位です!二位です。あの、今年はいけると思ってたんですけどね、ササダンゴ炎上してもコレなら次は大家さんを突き飛ばすとか焼身自殺とかしてもらうしかないかな。いやー、ね。二位ってどうとらえれば良いんですかね?それでも、やることは変わらないですからね私の。私は、DDTでしか見れない、見ることのできないものを提供する。それ以外にやることないですから。私はそもそも、なんだろう?基本的にはプロレスメディアですよ、あなた方ですよ。から、評価されづらい選手なんですよ。その中で、私が唯一評価される場所がここだったんですよ。だから今年は一位を取らなきゃいけないなと思ってたんですけど、二位という、これは、どうなんでしょうね?まだ正直この数字に対する受け止め方は私にはまだわかってないんだけど、一つだけ、コレ言わせていただくとすると、私に入れてくれた票数、ごめんなさい真っ白になって覚えてないんだけども、私に入れてくれた票数をありがとうなんて言わない、一切。去年も言ってたけどね。ありがとうって言わない。当たり前のように受け止めて当たり前のようにリング上で返してやる。それが私のこの票に対するケジメよね。そういうことです。DDTでしか見せられないものを私が見せてやる。それすなわち、DDTには、男色ディーノがいる。そういうことです。
 まあ修司も、今KO-Dのベルト持ってるね。今年は他の団体でも活躍されてますわな。ただ、逆に私は聞きたい。他団体に、男色ディーノはいたのかと。男色ディーノがいる場で闘って勝ってない、今年はね。さあ勝負ですよ。私と、石川修司、あんたのね」

2016-09-29ddt_damnation<ユニット部門コメント>
DAMNATION
――ユニット1位になりました
佐々木「なりましたがなんだよ」

――今のお気持ちは
佐々木「いや、別に。どうでもいいから」

――興行権を獲得しましたがどのような大会を
佐々木「ん~…」
石川「時期は決まってない?やっぱり海外から選手呼びたいですね個人的には」

――どんな選手を
石川「僕の個人的な希望では、僕より大きくて強そうな奴がいいんですけど、まああとは色んな問題があると思うんでクリアできれば。基本的には僕は発言権ないんで、カリスマの言うとおり頑張りたいと思います」
佐々木「正直、興行とか、やりたくないけど、やらなきゃいけないなら、誰も喜ばないような、俺たちだけ喜ぶような大会にしたいですね」

――会場も相談して決めたいとGM言ってましたがこんなところでやりたいという希望は
佐々木「会場!?こんなところでやってみたい?いや別にないよ(苦笑)どこでもいいです…あった!としまえんでやりたい!」

――プールですか?この寒い時期に?
遠藤「来年まで待たないと」
佐々木「来年まで待ってプールで、毎日」

――石川選手挑戦者が決まりましたが
石川「そうですね。個人出てないんであまり緊張しないかなと思ったんですけど、カリスマがすごい良い順位につけてたので、すごいドキドキしました。結果開放感からか今は気持ちは落ち着いてるんで、まあ対戦相手男色ディーノ、まあ、男色ディーノにもHARASHIMAでも、誰が来ても自分が負ける要素はないと思ってるんで、自分の強さをアピールして後楽園、大阪と二連勝したいなと思ってます」

2016-09-29ddt_akai<高木三四郎&赤井沙希コメント>
三四郎「ドラマティック総選挙、今年もほんとにすごい、なんだろうな?色んなドラマを見たというかですね、個人的にはほんとに世代がすごく入れ替わった印象がありますね。6位の竹下幸之介、5位遠藤哲哉と。変な話前回の総選挙の時には竹下はアンダーマッチだったわけで。そういうのを考えると世代が、勝俣も選抜入りしてやっぱそういう意味では色々と若い世代がどんどん世代交代してるのかなという印象がありました。
 そしてHARASHIMAが1位を。やっぱりドラマティック総選挙ってなかなか難しいもので、やっぱりそのなんだろう?HARASHIMAが初めて1位を取ったっていう事実に、逆に僕がびっくりしてるぐらいで。一回ぐらい取ったんじゃないのって思ったんですけどよくよく考えたらHARASHIMAが1位とったの初めてだったと。それぐらいドラマティック総選挙ってエースであろうが、1位を取ることが出来ないという部分で、初めての1位ですごく感慨深い部分はありましたね。やっぱりこれからの人たちでどんどんどんどんDDTを引っ張ってもらいたいものがありますし、そういう意味では今年もすごい様々なドラマを見させてもらいました。そして赤井さん!(赤井沙希を呼び込む)赤井さん9位、9位の赤井沙希さんが壇上で、自分聞き耳立てて聞いてたんですけど、全然声が聞こえなくて、片手にスマホを持ってツイートを追っかけながら見てて、ちょっと最初はよくわからなかったんですけど、なんだろうな?ほんとにオスカープロモーション所属という形でずっとDDTに参戦してもらっていて、最初の時もプロレスの方所属をどうしますかって言われて、僕はもうオスカープロモーションでいきましょうよと。彼女は芸能でオスカープロモーション所属なわけだから、そこはオスカーでいきましょうよと言ったんですけど、やっぱり、壇上でああいう風に責任も持ちたいということで、そっから責任を負わせるようなことはないんですけども、ほんとに単純にそうやって言ってくれたというのはすごく嬉しいなと思っています。だから、もちろん今までもずっとDDTの仲間として迎えてたつもりだし、皆もその気持ちでいたと思うんですけど、赤井さんがDDT所属でやりたいということを最大限尊重して、所属という形でOKしました」
赤井「ありがとうございます。ほんとは選抜入ったらずっとずっと言おうと思ってたんですけど、なかなか呼ばれなくて震えてて、やっと呼ばれた瞬間頭が真っ白になっちゃいました。なんかプロポーズするみたいな気分やって、今はちょっと私、DDTの赤井沙希なんだって頭ぽわぽわしてて、惚気ないように身を引き締めて、これから一員としてDDTを盛り上げていきたいと思います」

――オスカープロモーションに筋を通したと言ってましたが芸能界的に筋を通すとはどのような
赤井「芸能界的にというか、どこの世界でも一緒ですけど、お世話になったオスカーにちゃんと『もし選抜入ったらこういう話を壇上でしていいですか?』って、ダブル所属?の話を先に偉い人にもしてきました」

――今日付けでDDT所属?
三四郎「さっき付けでしょうね。だからまあその、先程もダブル所属という、昨今言われてる団体所属とはまた違って、自分のとったニュアンスとしては芸能はオスカープロモーション所属なんで芸能はやっていただいて、プロレスに関しては完全にDDT所属ということで、プロレスはDDTの所属ということで!赤井沙希さんはプロレスはDDTの所属ということで!」
赤井「幸せ」
三四郎「はい、というわけでこれからも頑張っていただきたいと思いますのでこれからもよろしくお願いします」
赤井「よろしくお願いします」

――明確に所属になろうと思った瞬間はどのタイミングだったんですか?
赤井「どこの現場とかでも『プロレス面白いんですよ』『DDT面白いんですよ』って言ってて、ご挨拶する時にもオスカープロモーション所属でDDTでプロレスやっておりますというご挨拶してて、DDTを自分の団体って、うちの団体って言えるようになりたいなって思って。いっても応援しててもアピールしててもお外からおもろいですよーって言ってるんで、うちっておもろいねんで!って心から言えたらなって正式に言えたらなって思って。それは結構前から思ってたんですけど、一応選抜のパンフレット毎回表紙出させていただく順位には入れてたんで、言える筋なのではと勝手に思って、お世話になることになりました」

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×