7・23 666新木場大会 怨ルドダスト&ペールダストvsナステリオ&ボスマン 宮本&Kouzyvs塚本&関根 忍&寧々vsTORU&三原

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『666 vol.71~納涼夏祭り~』
日程:2016年7月23日(土)
開場:18:30 開演:19:00
場所:新木場1stRING
観衆:666人・超満員札止め

▼大凶タッグ公式戦 やなたろう 対 土下座エキスプレス
[やなたろう]○山田太郎/YANAGAWA【1勝2敗1分=15点】
10分15秒 クロス式キャメルクラッチ
[土下座エキスプレス]矢野啓太/●蟹K☆ING

▼大凶タッグ公式戦 喪中兄弟 対 レジデントイービルズ
[喪中兄弟]●怨ルドダスト/●小仲=ペールダスト【1勝3敗=18点】
8分31秒 ウエストコーストポップ
[レジデントイービルズ]○レイ・ナステリオ/ガッツ・ボスマン【3勝1敗=6点】

▼大凶タッグ公式戦 愛LOVE You Kouzy 対 プロレスリングBASARA
[愛LOVE You Kouzy]宮本裕向/●Kouzy【1勝3敗=18点】
10分46秒 スマイルスプラッシュ→片エビ固め
○塚本拓海/関根龍一

▼大凶タッグ公式戦 NO SEX NO LIFE 対 道頓堀プロレス
[NO SEX NO LIFE]●忍/二代目マスクド・バディ【1勝3敗=18点】
13分48秒 エビルベアーボム→片エビ固め
TORU/○三原一晃

▼大凶タッグ公式戦 エロティッシュブルドッグス 対 SOS
[エロティッシュブルドッグス]○遠藤マメ/ダイスケ【4勝=0点】
10分14秒 スライディングゲイ→片エビ固め
[SOS]ツトム・オースギ/●ヘラクレス千賀

▼ザ・クレイジーSKBのワールドツアー シーズン3 ~世界の高校生~
○ザ・クレイジーSKB/葛西純/乞食/佐野直
13分21秒 爆竹ポア
●世界の高校生軍団

大凶タッグはエロティッシュブルドッグスが全勝で単独トップ!道頓堀プロレスとBASARAが666へ!

オープニング

2016-07-23666_オープニング オープニングVTRでは元・小波興行後のテンションでカラテバラモンを含めておかしなテンションでの会話が流れ「プロレスと言えば666、666と言えばプロレス」と説明し興行スタート。

 MEN’Sテイオーと須山さんが前説に登場し、開始前に行われた納涼夏祭りで二丁目プロレスがドン引きされていたことに触れ「まともな人が見るものじゃないってことですね」と褒め言葉。
 寧々が鎖骨骨折で、K666は本業が忙しいので欠場・・・ということで、現在行われている大凶タッグはパートナーの片方が出ていれば相方が変わっても大丈夫という全日本のタッグリーグでかつてOKだったルールに変更。

 実況席に現れたモリノスさんは浴衣で登場。続いて寧々が登場し「こんばんわ。寧々です。先日の試合で鎖骨を折ってしまって、今日出たかったんですけど出れなくなってしまいました。一番出たかったんですけど試合、もし寧々のことを見たいと思ってくれてた人いたらすいません。早く治して復帰するのでその時はまた応援よろしくお願いします。今日も、ヤバい試合がめちゃあるんで最後まで楽しんでいってください。ありがとうございました」と挨拶した。

第1試合

2016-07-23666_第1試合 長野でプロレスを行っている蟹☆KINGは666初登場。先発は矢野と山田。腕の取り合いからグラウンドへ。矢野が足極めメキシカンストレッチから、山田が腕をとって投げていくと跳ね起きてヘッドロック。矢野がショルダータックルで倒しヘッドロックからお互い距離を取り山田がYANAGAWAにタッチ。

 YANAGAWAを正面に投げ捨てた矢野が腕を取るもYANAGAWAはアームホイップからお互い足をすくってのフォール合戦。お互いすぐに立ち上がると矢野はナックルを叩き込んで倒す。
 矢野はコーナーに振ると走りこむがYANAGAWAが足を伸ばしてカットするとラリアットを避けてドロップキック。YANAGAWAはストンピングから自軍コーナーに連れ込み山田にタッチ。

 山田は矢野をコーナーに押し込みショルダーアタックからチョップ。山田はYANAGAWAにタッチ。
 YANAGAWAはストンピング連打からコーナーに顔面を叩きつけてトーキックから膝を顔面に押し付けていく。YANAGAWAは首投げから山田にタッチ。

 山田はとトペ・アトミコから低空ドロップキックを叩き込んでフォールも2。山田はニードロップを腕に投下しYANAGAWAにタッチ。YANAGAWAはネックロックから首投げで倒しギロチンドロップからフォールも2。YANAGAWAは山田にタッチ。
 山田はネックブリーカードロップからYANAGAWAにタッチ。YANAGAWAは起こすも矢野がYANAGAWAを飛び越えてから風車式バックブリーカー。スタナーと続けやっと蟹にタッチ。

 蟹はスワンダイブラリアットからフォールも2。蟹はコーナーに振ってタイナーからミドルキック連発。スピンキックからノーザンライトスプレックスからフォールも2。蟹は首投げからボディシザース。蟹はダイヤル固めから自分も目が回り矢野にタッチ。

 矢野はローリングクレイドルでフォールも2。矢野は目を回しながら蟹にタッチ。
 蟹はロープワークでYANAGAWAを避けるもYANAGAWAはエルボーで倒し山田にタッチ。

 山田はニーを叩き込んで矢野も落とそうとするが、矢野はエプロンからビッグブーツを叩きこんで蟹がブレーンバスターで叩きつける。蟹は逆片エビ固めからSTF。これはYANAGAWAがカット。
 矢野が出てきてサンドイッチラリアットからサンドイッチ延髄斬りを叩き込んでフォールもYANAGAWAがカット。
 YANAGAWAはトラースキックからコーナーに振って山田が串刺しラリアット、YANAGAWAも串刺しバックエルボーからYANAGAWAがリバーススプラッシュ式ニードロップから山田がダイビングダブルニードロップ。フォールも矢野がカット。

 山田は足をリバースインディアンデスロックで固めて上半身を蹴り潰すとキャメルクラッチ。これで蟹がギブアップ。

第2試合

2016-07-23666_第2試合 先発はボスマンと怨ルド。怨ルドがガットショットからヘッドロック。ショルダータックルを受けきったボスマンにラリアットを避けた怨ルドが走りこむもボスマンはキャッチしボディスラム。両者タッチ。

 ナステリオが走りこむもペールダストが避け、ショルダータックルからナステリオがセカンドロープから振り返り式のクロスボディで倒すとライオンサルト。
 ナステリオはナックルからロープに飛ぶも怨ルドがエプロンから蹴り上げ、ペールダストがストンピング。ペールダストがナックルでコーナーに押し込み怨ルドにタッチ。

 怨ルドはストンピングからコーナに叩きつけてスリーパー。ナステリオはバックエルボーで逃れるとロープに飛び走りこむが怨ルドは再度スリーパー。怨ルドはそのままペールダストにタッチ。
 ペールダストはナックルからフォールも2。ペールダストはフロントネックロック。頭頂部にエルボーを落としストンピング。ペールダストはスリーパー。ペールダストは怨ルドにタッチ。

 怨ルドとペールダストはダブルのショルダータックルからフォールも2。怨ルドはボディスラムからフォールも2。怨ルドはペールダストにタッチ。
 ペールダストはロープに振ろうとするも、逆に振ったナステリオがペールダストの前方回転エビ固めを逃れてドロップキック。ナステリオはボスマンにタッチし、ボスマンは次々ショルダータックルで倒すとビッグブーツ。
 ボスマンはナックルパートから担ぎあげるも着地したペールダストが走りこみ、そこをボスマンはスパインバスター。ボスマンはナステリオにタッチ。

 ナステリオはダイビングクロスボディからコルバタ。ナステリオはロープに振るもそこへ怨ルドがタッチし、怨ルドがナステリオにフェイスバスターからカーテンコールを叩き込んでフォールも2。
 怨ルドはシャタードドリームを狙うが、そこへナステリオがコルバタを叩き込む。だがペールダストがダイビングチョップからボスマンに串刺しバックエルボー。ペールダストが投げようとするも、怨ルドも出てきて二人で投げようとする。ボスマンは逆に二人まとめてブレーンバスターから走りこむも、怨ルドとペールダストはガットショット。喪中兄弟が走りこむもボスマンがダブルラリアットで叩き伏せ、ナステリオが619から二人まとめてウエストコーストポップで3カウント!

第3試合

2016-07-23666_第3試合 BASARAの二人は団体のテーマになっている宴で入場し団体対抗戦の雰囲気へ。
 先発は関根と宮本。腕の取り合いからグラウンドの攻防。宮本は関根の顔面にドロップキックを叩き込んで倒す。関根は走りこんできたところをカニバサミで倒し宮本を馬にして「騎馬隊!」と叫ぶが、宮本が逆に馬乗りになり「騎馬隊!」と叫ぶ。宮本はKouzyにタッチ。関根も塚本にタッチ。

 塚本がロープに押し込みクリーンブレイク。塚本はガットショットからチョップで倒し関根にタッチ。
 関根はボディスラムからエルボードロップを落としフォールも2。関根は塚本にタッチ。
 塚本はミドルキック連発から、Kouzyがエルボーで返すも塚本がエルボーで倒しスリーパー。そのまま回転しキャメルクラッチ。Kouzyはロープへ。塚本は関根にタッチ。

 関根はエルボードロップから背中にサッカーボールキック。関根はスリーパーからコーナーに押しこみエルボー。関根は逆コーナーに振ると串刺し攻撃を狙うが避けたKouzyがミドルキック連打。関根はキャッチも延髄斬りで倒し宮本にタッチ。

 宮本はドロップキックから塚本にもドロップキック。避けた塚本が関根とともにロープに振るが、側転して逃れた宮本がダブルラリアット。
 宮本を両手刈りで倒した関根がコンバインを狙うが、下からヘッドシザースでマットに突き刺した宮本。ふらふらしながら再度コンバインを狙う関根を丸め込んだ宮本。だが2。宮本が走りこむも関根は倒して再度コンバインを狙うが、宮本はアイアンクロー。関根は袈裟切りチョップから強引に正面に叩きつけて関根は塚本にタッチ。

 塚本はフィッシャーマンを狙うが、耐えた宮本にチョップ連打。塚本に宮本はウルトラタイガーアタックからKouzyにタッチ。Kouzyはコンビネーションキックから塚本をフォールも2。
 Kouzyは塚本をあげようとするが、塚本がボディスラムで叩きつけ関根にタッチ。関根と塚本に交互にミドルキックを叩き込んだKouzyが関根を踏み台にして塚本にスイングDDT。

 Kouzyはエルボー連打から塚本がコーナーに振って、関根が串刺しスピアーから塚本がランニングエルボー。フォールも宮本がカット。関根が宮本にカミカゼから塚本がKouzyを持ち上げようとするも、Kouzyはミドルキック乱発。塚本は強烈なチョップで倒しフォールも2。塚本はスマイルスプラッシュで3カウント。
 
 退場前、花道で宮本にコンバインを仕掛けるも、宮本は後転し丸め込んで馬乗りになりナックル。やはりコンバインを決めることはかなわなかった。

第4試合

2016-07-23666_第4試合 マスクドバディ2016ではなく二代目マスクドバディが初出場。TORUと忍が先発となり、忍がロープに押し込むがクリーンブレイク。グラウンドの攻防から忍が倒し走りこみもアームホイップの打ち合いからドロップキックの相打ち。両者タッチ。

 バディがロープに押し込みチョップ。バディは背中にニーから腕を取るが、三原はヘッドロックで捕らえショルダータックルで吹っ飛ばす。三原はTORUにタッチ。

 TORUはチョップからブレーンバスター。ニードロップを投下しロープに振るとドロップキックを顔面に叩きこみフォールも2。
 バディはエルボーもTAORUは膝を叩き込み首投げから顔面にドロップキック。TORUは三原にタッチ。
 三原はボディスラムからエルボーを落とし、再度ボディスラムで叩きつけるとバディのマスクがはずれてしまう。忍が出てきて三原をカット。バディはなんとかすぐにマスクを付け直す。
 三原はボディスラムからTORUが三原におぶさり二人の体重を載せたボディプレス。フォールも2。三原はTORUにタッチ。

 TORUにバディは平手打ち連発からエルボーもTORUが強烈なエルボーからボディスラムバスター。フォールも2。
 TORUはコーナーに振り走りこむが、バディは足を伸ばしてカットし走りこむがTORUがエルボーで迎撃。だがバディは走りこんでエルボーで倒すと忍にタッチ。

 忍はドロップキックから出てきた三原をTORUに叩きつけ三原にドロップキック。だが三原はショルダータックルでふっ飛ばしブレーンバスターで投げようとするが、耐えた忍がブレーンバスター。場外に降りた三原とTORUに忍はケブラーダ。リングに戻ると忍はフォールも2。忍はバディにタッチ。

 バディは旋回式ソバットから竜巻昇竜脚。バディはボディスラムからフォールも2。バディはバズソーキックからフォールも返したROTUに脇固め。TORUはロープへ。
 バディは連続ビンタから伊良部パンチ。避けたTORUがオーバーヘッドキックを叩き込む。
 バディはボディブローから走りこんで来た三原を避けてドロップキックで迎撃。バディは忍にタッチ。

 忍はミサイルキックから串刺しボディスプラッシュ、首投げで倒しライオンサルトからフォールも2。
 忍が串刺しバックエルボーからバディは串刺しランニングエルボーを打ち込んでダブルのブレーンバスター。バディが首投げから忍がS.E.Xを狙うが、三原がロープを揺らして忍が足を滑らせ股間を強打。TORUが忍に延髄斬りから雪崩式フロントスープレックス。三原が忍を走らせるとTORUがカニバサミから後頭部に延髄斬り。三原がぶっこ抜いてTORUと合体フェイスバスターからTORUがシャイニングウイザード。三原がその場飛びフロッグスプラッシュでフォールもバディがカット。

 三原はラリアットも忍もラリアットで相打ち。三原のラリアットを避けた忍がセックスボンバー。受けきった三原がラリアットで叩き伏せ三原がファルコンアロー。フォールも2。
 三原は串刺しラリアットからコーナーに座らせキン肉バスターの体勢からエビルベアーボムで3カウント。

 TORUはマイクを持つと「666のファンの皆さんはじめまして、道頓堀プロレスのTORUと三原一晃です。今回666さんわざわざ大阪から僕ら二人呼んでくれてありがとうございます楽しかったです。でも!これで終わりのつもりは僕達ないです。これからも666さん、そして僕ら道頓堀プロレス、東京と大阪離れてますけど今後も交流戦でも対抗戦でもいいです。戦い続けていきましょう。よろしくお願いします!」と忍とバディと握手。

 忍も「道頓堀プロレスさん、こちらこそありがとうございました。今日は寧々は骨折ということで代わりに二代目マスクドバディ出ていただいたんですけど皆さんどうでしたか?楽しかったですか?今日TORU選手が言ったように道頓堀プロレス666、対抗戦でも交流戦でも連携してやっていきたいと思います。大阪には二丁目プロレスの兄弟団体堂山プロレスがあります。TORUは堂山プロレスでしょ?(股間が)気になるぜ。お互い協力してやっていきましょうありがとうございました」とお互い腕をあげた。

第5試合

2016-07-23666_第5試合 休憩明け、忍が登場し二丁目プロレスの宣伝。二代目マスクド・バディが「こうやって経験値を積まさせていただいております。ほんと色んな振り幅を持った選手になりたいと思いますので応援よろしくお願いします」と挨拶。忍は「仕事を選んだほうが良いですよ」とアドバイス。

 SOSが急襲。ダイスケと千賀がショルダータックルのぶつかり合い。ダイスケが打ち勝ち千賀がリープフロッグからドロップキック。マメがカットにはいるもSOSがダブルのドロップキックで場外に出しロープの反動をつけポーズを決める。
 場外乱闘からツトムがマメにトーキック。マメはSOSのポーズをとりながら乳首を掴もうと攻め込むがツトムは本気で後ずさると、千賀にタッチしようとするが千賀はタッチを拒否。

 ツトムはヘッドロック。マメはチワワのぬいぐるみで吠えさせて、ツトムは後ずさり千賀にタッチ。
 千賀はチワワのぬいぐるみをペットボトルの水で水浸しにし、絞りながら場外に向かって振る。チワワを自分のコスチュームの中に入れるが、ダイスケがカットしツトムの顔面に水をかけ千賀のハゲを客席に強調。
 千賀にボディスラムからエルボードロップ。フォールも2。ダイスケはマメにタッチ。

 マメはSOSポーズで攻めていきダイスケにタッチ。ダイスケは顔面を踏みつけコーナーに叩きつけると串刺し攻撃を狙うが、千賀は避けて延髄斬り。千賀はツトムにタッチ。

 ツトムはダイスケのラリアットを避けて、ダイスケに飛びつきアームホイップからダイスケをマメに叩きつけてアームホイップ。ツトムはダイスケを場外に投げるとSOSは場外ダイブ。

 リングに戻りツトムが投げようとし、千賀がチワワを叩きつけダブルのブレーンバスターを狙う。そこをマメが後ろから掘ってダイスケが二人まとめてブレーンバスター。ダイスケはコーナーに上るがツトムがエルボーを叩き込み正面に登るが、ダイスケが着地もそこへツトムがウラカン・ラナ。ダイスケは走りこんで来たツトムにラリアットからフォールも千賀がカット。ダイスケはマメにタッチ。

 マメがスライディングゲイからフォールも2。千賀がダイスケをトラースキックで場外に出し、マメにもトラースキック。だがマメはこれを避けてリップロック。だが千賀はこれを耐えて、マメがコスチュームの中に手を突っ込んでリップロック。ダイスケがスライディングDからマメがスライディング・ゲイ。これで3カウント。

第6試合

※この試合は主催者側の要請により、試合詳細・試合写真は一切掲載出来ません。ご覧になりたい方はぜひ会場までお越しください。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

月別

ページ上部へ戻る