7・1 WWE両国国技館大会 中邑真輔vsクリス・ジェリコ AJスタイルズvsジョン・シナ 【NXT女子選手権】アスカ(華名)vsナタリア

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『WWE LiVE JAPAN(ダブリューダブリューイー ライブ ジャパン)』
日程:2016年7月1日(金)
開始:19:00
会場 :東京・両国国技館
観衆:8,506人

▼WWEタッグ選手権試合~フェイタル4WAYマッチ 時間無制限1本勝負
<一組目>
【挑戦者組/ウーソズ】○ジミー・ウーソ/ジェイ・ウーソ
7分32秒 スーパーキック→片エビ固め
【挑戦者組/ボードビレインズ】●エイデン・イングリッシュ/サイモン・ゴッチ

<二組目>
【挑戦者組】○カール・アンダーソン/ルーク・ギャローズ
8分40秒 マジックキラー→片エビ固め
【挑戦者組/ウーソズ】●ジミー・ウーソ/ジェイ・ウーソ

<三組目>
【王者組/ニュー・デイ】○ビッグE/コフィ・キングストン with エグザビアー・ウッズ
10分9秒 ミッドナイトアワー→片エビ固め
【挑戦者組】●カール・アンダーソン/ルーク・ギャローズ
※第56代王者組が防衛に成功

▼シングルマッチ 時間無制限1本勝負
​○​ドルフ・ジグラー
5​分​39​秒 スーパーキック→​体固め
●カーティス・アクセル​

▼シングルマッチ 時間無制限1本勝負
○バロン・コービン
5分23秒 エンド・オブ・デイズ→片エビ固め
●タイタス・オニール

▼NXT女子選手権試合 時間無制限1本勝負
【王者】○アスカ
11分14秒 アスカロック
【挑戦者】●ナタリヤ
※第5代王者が防衛に成功

▼シングルマッチ 時間無制限1本勝負
​○​AJスタイルズ​
17分47秒 フェノメナール・フォアアーム→片エビ固め
●ジョン・シナ​​

▼WWE世界女子選手権試合 時間無制限1本勝負
【王者】○シャーロット
11分31秒 フィギュアエイト
【挑戦者】●ベッキー・リンチ
※初代王者が防衛に成功

▼シングルマッチ 時間無制限1本勝負
○中邑真輔
19分48秒 キンシャサ→片エビ固め
●クリス・ジェリコ

▼WWEヘビー級選手権試合王座~トリプルスレットマッチ 時間無制限1本勝負
【王者】○ディーン・アンブローズ
14分26秒 ダーティデイズ→片エビ固め
【挑戦者】●ケビン・オーエンズ
※もう1人は【挑戦者】セス・ロリンズ
※第127代王者が防衛に成功

中邑がジェリコに勝利!アスカ(華名)も王座防衛!AJもアンダーソン&ギャローズとともにシナに勝利!

第1試合

2016-07-01WWE_第1試合 先発はコフィとエイデンが前に出て、ウーソズとThe CLUBは様子見。ロックアップからリストの取り合い。コフィが小手返しからボディプレスでフォールも2。エイデンはエプロンへ出てスクワットをしてリングへ戻る。
 エイデンはバックを取るもコフィはリストを取って捻るが、エイデンはナックル。エイデンはアームホイップもコフィは着地し、エイデンのラリアットを避けてドロップキック。コフィはビッグにタッチ。
 ビッグは首投げからコフィがサッカーボールキック。そこへビッグがランニングボディプレスでフォールも2。エイデンはサイモンにタッチ。

 サイモンはビッグにショルダータックルも受けきる。サイモンは再度ショルダータックルもビッグは受けきり再度走るように要求。サイモンはスピンキックから走りこむと飛び込んで前方回転エビ固めを狙うが、これを耐えたビッグがエルボースマッシュ。ビッグはジミーにタッチ。

 ジミーはチョップから走りこんでサイモンを飛び越え、再度走りこんできたサイモンにチョップからヘッドロック。サイモンの背中にエイデンがタッチ。
 サイモンがカミカゼからエイデンがスワントーンボムでフォールも2。ジミーをコーナーに叩きつける。

 エイデンにタッチしアンダーソンが出てきてボディスラムからセントーン。馬乗りになってナックル連打。コーナーに叩きつけてストンピング連打からギャローズにタッチ。
 ギャローズはジミーに左右のナックルから地獄突き。エルボードロップ3連発からフォールも2。起き上がらせようとするがその背中にサイモンがタッチ。

 サイモンがジミーのキックをキャッチもジミーは延髄斬り。ジェイにタッチしジェイは次々倒して地獄突きからネックブリーカードロップ。
 串刺し攻撃を狙うが、サイモンが飛び込んだところをスーパーキックで蹴散らしてフォール。これでビレインズは脱落。

 ウーソズが次々スーパーキックで蹴散らし、ロープに飛んだところをギャローズがジェイの足をキャッチし場外に引きずり出すと、ジミーにマジックキラー。これでウーソズは失格。

 コフィが飛び込んだのをキャッチしたギャローズ。そこへアンダーソンが走りこむがビッグがリングに飛び込みショルダータックルで倒し、コフィがギャローズにトラブル・イン・パラダイス。さらにアンダーソンにミッドナイト・アワーを叩き込んで3カウント。

第2試合

2016-07-01WWE_第2試合 グラウンドでのバックの取り合いからカーティスが場外へ。リングに戻るとロックアップからバックの取り合い。ジグラーがロープに押し込むもカーティスがバックエルボー。カーティスがナックルからロープに振るも、ジグラーはエルボーを避けてガットショットから走りこみラリアットも、カーティスが避けてスピンキックから投げようとするも、ジグラーは抜け出てスーパーキックもカーティスがこれを避けて距離を取る。

 ジグラーとカーティスは握手もカーティスがガットショットから馬乗りになりナックル連打。カーティスはロープに振ってドロップキックで倒す。
 カーティスは背中にニーを落としスリーパー。ジグラーは立ち上がりボディにナックル連打から足を踏みつけヘッドバッド。カーティスは走りこむもジグラーはバックエルボーからランニングエルボーニ連発から串刺しボディスプラッシュで潰しネックブリーカードロップ。倒れたカーティスにエルボードロップを投下しフォールも2。

 走りこんだジグラーをカーティスは担ぎあげる。だがナックル連打で逃れたジグラーがガットショットも、キャッチしたカーティスが逆にガットショットからパーフェクト・プレックス。だが2。怒ったカーティスが暴れまわりリングに戻ると、ジグラーがスーパーキックで倒しフォールも2。

第3試合

2016-07-01WWE_第3試合 ロックアップからコービンが押しこむもお互い突き飛ばし合う。再度ロックアップからコービンがヘッドロックで絞め上げショルダータックル。受けきったオニールが再度ロックアップからヘッドロック。お互いショルダータックルのぶつかり合いからコービンがガットショットからロープに振るもオニールがショルダータックルで倒し、ラリアットで場外に叩き出す。

 オニールがコーナーに押しこむもコービンがナックルで倒し、フットスタンプから踏みつける。
 オニールが立ち上がりナックル連打からチョップ。コービンもナックルからラリアットで倒しフォールも2。

 コービンがスリーパーもオニールが背後に下がりコーナーで潰すとバックエルボー。コービンもナックルからバックを取ろうとするがオニールがバックエルボーからラリアット。さらにショルダータックで倒しラリアットでも倒しパワースラム。
 オニールは串刺しボディスプラッシュからビッグブーツで倒し、場外に転げ出たコービンをすぐにリングに投げ入れるも、ロープをまたいだオニールにコービンはロープを蹴り上げ急所攻撃。
 オニールはコーナーに振るも場外にスライディングで出たコービンが、すぐにリングに戻るとエンド・オブ・デイズで3カウント。

第4試合

2016-07-01WWE_第4試合 ナタリアは握手を要求。アスカはその手を握ろうとするが、ナタリアは手をそらし挑発。リストの取り合いからアスカがアームホイップで倒しスクールボーイも1。
 アスカはラリアットを避けてバックエルボーも交わすとナックルから裏拳2連発。ナタリアはこれを避けてロープへ。

 ナタリアがヘッドロックからグラウンドへ引き込むもアスカはヘッドシザース。抜けたアスカにナタリアは腕固め。そのまま腕を決めるとスクールボーイも1。バックの取り合いからナタリアがヒールホールド。取り返したアスカにナタリアは回転してロープへ。

 ナタリアはナックル。再度ナックルにアスカもナックル。ナックルの打ち合いをガードしたナタリアがナックル連打。アスカはロープに振って「なめんじゃねーぞこんにゃろー!」とヒップアタック。エプロンに転げ出たナタリアにアスカは走りこみヒップアタックで場外に叩き出す。

 アスカはナタリアをリングに投げ入れるも、ナタリアはすぐに反対側の場外へ。追おうしたアスカの足を刈って落としたナタリアが場外でブレーンバスター。
 ナタリアはアスカをリングへ投げ入れ、ガットショット連発でコーナーに座らせると顔面にストンピング。
 ナタリアは首投げから背中にドロップキックを叩きこみフォールも1。
 ナタリアはロメロスペシャル。ナタリアが投げようとするもアスカは脇固めを狙うがナタリアはネックブリーカードロップからイスにしてフォールも1。ナタリアはスリーパー。アスカはナックルで逃れ飛びつきカニバサミからヒールホールドもナタリアはロープへ。

 ナタリアのバックエルボーを巻き込んで逆さ押さえ込みも2。ナタリアはガットショットからコーナーに振るがアスカは駆け上りミサイルキック。

 ナックルの打ち合いからアスカがスピンキック。ロープに振るとプッシュアップし膝蹴りを叩き込んで首投げで倒しハーフダウンのナタリアにスライディングレッグラリアート。フォールも2。

 アスカは近づくとナタリアはスクールボーイ。返したアスカがナタリアのキックをキャッチし足を刈ってアンクルホールドも立ち上がったナタリアのバックをとるがバックエルボーで逃れたナタリアがフィギュアレッグロックを狙う。それを切り返したアスカがアンクルホールド。ナタリアは回転しアスカをロープに叩きつける。

 ナタリアはラリアットで倒すも2。ナタリアはボディスラムでロープに叩きつけると、再度ボディスラム。もう一度ボディスラムで叩きつけナックル連打。ナタリアが近づくもアスカはスーパーキックから裏拳2連発からスピンキック。避けたナタリアが丸め込むも返したアスカがアスカロック。これでナタリアはギブアップ。

第5試合

2016-07-01WWE_第5試合 シナの握手をAJははたき落とす。
 ロックアップからAJがヘッドロック。シナが力づくで投げ飛ばすもAJは回転し両腕を広げる。
 ロックアップからシナが押しつぶしフォールも1。ロックアップからAJがコーナーに押し込むとエルボーもシナはこれを避け指をふる。

 シナがアームホイップ。シナはヘッドロックで捕らえるとAJはリープ・フロッグから足を刈って倒すとシナは場外へ。
 シナがリングに戻り握手を要求。AJはその手を握るとローキックからヘッドロック。シナはロープに振るとショルダースルーで叩きつける。場外に出たAJをすぐに追ったシナは客席に叩きこもうとするが、柵を飛び越えて着地したAJが柵に飛び乗ってのフェノメナ―ル・フォアアーム。

 AJはシナをリングに投げ入れストンピング。AJはローキックからナックル。AJはコーナーに叩きつけナックルからナックルの打ち合い。AJはローキックでシナを倒す。

 AJは高速ブレーンバスターからフォールも2。AJはロープに飛んでランニングニードロップを投下しフォールも2。
 AJは再度ランニングニードロップ。再度投下も避けたシナがナックル連発もAJはローキックで倒す。

 AJはスリーパー。シナは小手返しで返すとAJのローキックをキャッチし叩きつけるとファイブ・シャッフル・ナックルを狙うが下からAJが蹴りあげる。

 AJの串刺し攻撃を避けたシナがショルダータックル連発で倒しAJをリングに叩きつけるとファイブ・ナックル・シャッフルを狙うが、AJはエプロンに転がり出て追ってきたAJを場外に落とすとエプロンを走りこんでの膝蹴り。
 AJはリングに投げ入れコーナーに登るが、シナは対角線コーナーに転がって逃げる。
 AJは近づくとナックルから逆コーナーに振ろうとするが、逆に振ったシナが再度正面に叩きつけるとファイブ・ナックル・シャッフル。

 F-Uを避けたAJが首投げからスライディングエルボー。AJは串刺しラリアットから牛殺しでフォールも2。

 AJはシナをコーナーに座らせると雪崩式ブレーンバスターを狙うが、シナが突き飛ばして落下させると飛び付きスイングDDT。フォールも2。
 シナはAJをコーナーに座らせると担ぎあげるが、着地したAJがトーチャーラックボム。フォールも2。

 AJがスタイルズクラッシュを狙うもシナはSTF-U。ロープに逃れようとしたAJを中央に引きずるが、AJは抜け出てジャーマンからスタイルズバスター。

 AJは走りこむもシナはカウンターのF-U。フォールも2。シナはF-Uを狙うも回転したAJがカーフクラッシャー。シナはロープへ。
2016-07-01WWE_第5試合2
 AJが背後からナックル。AJの延髄斬りをシナが避けてこれはレフェリーに誤爆。
 シナがSTF-Uもアンダーソンとギャローズが乱入。シナを太鼓の乱れ打ちからAJがスタイルズクラッシュを狙うがシナはリバースしアンダーソンにラリアットからギャローズもラリアットで場外に叩き出す。だがAJがフェノメナール・フォアアームを叩き込んで3カウント。

 勝利したThe CLUBがシナを袋叩きにするも、そこにウーソズが助けに入りThe CLUBを蹴散らしシナがAJにF-U。

第6試合

2016-07-01WWE_第6試合 シャーロットがコーナーに押し込むがクリーンブレイク。ベッキーが突き飛ばすしヘッドロック。シャーロットが足を取っていくがベッキーが抜けて距離をとる。
 バックの取り合いからシャーロットがショルダータックル。フォールもブリッジして抜け出たベッキーがショルダータックルで倒しアームホイップ2連発から腕ひしぎ。
 シャーロットが抜けてコーナーからエプロンに出ると、ショルダーをボディに叩きこむもベッキーがシャーロットの顔面をコーナーに叩きつける。シャーロットはそのまま場外に落下。ベッキーがエプロンを走りこんでのダイビングナックル。ベッキーはシャーロットをリングに投げ入れるが、シャーロットはすぐに場外に転がり出てベッキーに場外でビッグブーツ。

 シャーロットはベッキーの顔面をエプロンに叩きつけてからリングに投げ入れフォールも2。シャーロットは馬乗りになりエルボー連打。
 フロントネックロックからリングに叩きつけて踏み潰す。そこをベッキーはスクールボーイも2。ベッキーはナックル連打からガットショット。さらにエルボースマッシュからエルボーを叩きこんで走りこむが、シャーロットはスピンキックからスイングネックブリーカー。フォールも2。

 シャーロットはコーナーにもたれかかるベッキーの顔面を踏みつけていく。シャーロットは首4の字からリングに頭を叩きつけ、そのまま前転しリングに叩きつけていく。
 そのまま反ってべッキーがフォールすると、返したナタリアをそのまま回転しコーナーに叩きつける。両者ダウン。

 ベッキーがエルボー連打もシャーロットは膝を叩き込む。ベッキーはシャーロットをコーナーに振りラリアット2連発からニールキック。シャーロットはコーナーに座り込むが、そこへベッキーは串刺しエルボー。さらにスピンキックからT-ボーン・スープレックスでフォールも2。 
 ベッキーはエルボードロップ連発からギロチンドロップを投下も、避けたシャーロットがナイフエッジ・チョップ連発から走りこむも、ベッキーはリバースDDT。
 ベッキーは腕をとるがそこをシャーロットは丸め込むが2。フィギュアレッグロックをお互いかけ合うがそこをシャーロットが丸め込むが2。ベッキーが腕ひしぎもシャーロットはそのまま潰す。シャーロットはそのまま担ぎあげるとシットダウンパワーボム。フォールも2。

 シャーロットはコーナーに登るとムーンサルトもベッキーは避ける。着地したナタリアにベッキーはバックエルボーからコーナーに登るが、そこを担いだシャーロットがカナディアンバックブリーカー。
 ベッキーは近づいてきたシャーロットにディス・アーム・ハー。返したシャーロットが丸め込んで足をロープにかけてフォールも2。
 シャーロットが逆さ押さえ込みも耐えたベッキーにネックブリーカーからフィギュアエイト。これでベッキーはギブアップ。

第7試合

2016-07-01WWE_第7試合 ジェリコが中邑に投げられた紙テープを一つ拾って隠し持ち、試合開始後睨み合う中邑に投げつける。

 中邑がバックを取るもジェリコが髪を掴んで逃れ、コーナーで寝転がる。これを見た中邑もコーナー下で寝転がり、場外に出て挑発するとリングに戻る。
 ジェリコがバックを取ると中邑がリストをとっていくがジェリコが腕をとって潰していく。これを側転し逃れた中邑が巻き投げてフロントスリーパー。ジェリコはヘッドシザースで返し、これを中邑は抜けるとヒールホールド。回転して逃れたジェリコを中邑はロープに押し込むが、ジェリコは突き飛ばし指をさして挑発。走りこんできたジェリコを巻き投げた中邑がニードロップからコーナーに叩きつけ膝蹴り。踏みつけてブルブルすると、再度踏みつけてブルブル。ジェリコは場外へ転がり出て鉄階段を蹴りつけ破壊する。

 ジェリコがリングに戻ると中邑はボディブローから膝蹴りでコーナーに押しこみナックル連発。これをレフェリーが引き剥がすとジェリコはサミングからエルボードロップ。ジェリコはブルブルしながら歩くとロープを掴んで中邑と同じポーズを決める。
 ジェリコはストンピング。立ち上がった中邑がエルボーから走りこむがジェリコはドロップキックで倒し、セカンドロープに飛び乗っての三角蹴りで中邑を場外に叩きだす。

 ジェリコは首投げから背中にサッカーボールキック。中邑を起こすとバックドロップから踏みつけフォールも1。
 ジェリコはスリーパーも中邑はバックエルボーをボディに叩きこみ逃れ、コーナーに振ると走りこむがジェリコは膝を上げて迎撃するとミサイルキック。フォールも2。
 ジェリコは顔面を蹴りつけサッカーボールキック。中邑をロープにもたれかからせその背中に乗っていく。ジェリコはその後頭部にランニングニー。

 ジェリコは膝蹴りからロープに振ろうとするが、中邑はハイキックを避けられると胴回し回転蹴りで倒す。
 中邑は走りこんできたジェリコにエルボーからガットショット、ローキックで動きを止めミドルキックで飛ばす。
 中邑はコーナーに推しこみ膝蹴り連発からコーナーに寝かせて串刺しジャンピングニー。フォールも2。

 ジェリコは逆水平チョップ連発も中邑はロープに振って、ジェリコはエプロンに出るとコーナーに駆け上りダイビングハンマー。
 ジェリコは中邑の足を刈るとウォール・オブ・ジェリコを狙うが、中邑はジェリコを吹っ飛ばすと腕を巻き込んで投げてニーをボディに連発。ジェリコを正面に投げ捨て串刺しニーを狙うが避けたジェリコがスクールボーイからウォール・オブ・ジェリコ。

 返した中邑をコーナーに押しこみチョップからコーナに座らせると、雪崩式ブレーンバスターを狙うが、これを正面に突き飛ばした中邑がコルバタ式の腕ひしぎ。逃れようとしたジェリコを三角絞めも、強引に頭を抜いたジェリコがウォール・オブ・ジェリコ。中邑はロープへ。

 ジェリコはストンピング連打から走り込むが、中邑が足を伸ばしてカットするとダイビングニー。フォールも2。

 膝立ちでエルボーの打ち合いから中邑がエルボー連打しロープに飛ぶもジェリコはエルボーで迎撃しライオンサルト。それを剣山で迎撃した中邑がリバースパワースラムで投げ捨て、キンシャサを狙うもジェリコはコードブレイカーで迎撃。

 ジェリコは走りこむも中邑はジャンピンニーで迎撃し、立ち上がったジェリコにスタンディング式のキンシャサを叩き込んで3カウント。

 ジェリコはマイクを持つと「日本というこの地で、天龍、蝶野、武藤、ウルティモと闘い彼らを尊敬している。今夜、中邑と闘えて素晴らしさを感じた。お前は未来のチャンピオンだ」と中邑を讃える。
 中邑は「皆、クリス・ジェリコが誰か知ってるだろオイ!あなたはレジェンドだ!」と抱き合いジェリコは中邑の腕を上げた。

第8試合

2016-07-01WWE_第8試合 ケビンがすぐに場外に出て椅子を持ち出し観戦を始める。バックの取り合いからセスがショルダータックルで倒し、ケビンを睨みつけるがケビンはリングに入らない。
 リストの取り合いからアンブローズがアームホイップ連発。セスは場外へ。そこへケビンが背後からアンブローズに殴りかかり、コーナーに押し込んでストンピング連打。ケビンはコーナーに振るとラリアットも避けたアンブローズがラリアットで倒しナックル連打からコーナーに押し込んでガットショット連発。そのままストンピング連打で潰しレフェリーと何故か握手。

 アンブローズは串刺しラリアットからブルドッキングヘッドロックでセスにも同時にラリアットで二人まとめて倒し。セスはアンブローズを場外に投げ捨てるとトペ・スイシーダを狙うが、アンブロ―ズは場外から殴りかかり、セスを場外に叩き出すとケビンにもまとめてトペ・スイシーダ。

 アンブローズはセスをリングに投げ入れるとコーナーに登るが、ケビンが近づきこれを蹴りつけるもセスがアンブローズを引きずり落とすとケビンとともにストンピング連打。ケビンが馬乗りになりナックル連打。
 セスが羽交い絞めにしケビンがその胸にチョップ。ケビンが羽交い絞めにしセスがその胸にチョップ。ロープにもたれかかるアンブローズを踏みつけたケビンが、セスとともにロープに振りダブルのバックエルボー。再度ダブルバックエルボーからセスが後頭部にドロップキック。ケビンがセントーン。
 セスがナックル連打からケビンがナックルから二人でコーナーに押し込む。ケビンがセスをコーナーに振り串刺しエルボー。だがケビンがセスをエルボーで場外に落としてからアンブローズをフォールも2。

 ケビンは背中にサッカーボールキックからジャンピングボディプレスも2。ケビンはロープを往復してのスリーパー。これを離すとリングに入ってきたセスに首投げからスリーパー。ケビンはサッカーボールキックからアンブローズも首投げで倒し二人まとめてスリーパー。
 セスとアンブローズは同時にチンクラッシャー。ケビンが二人にナックルもセスとアンブローズは同時ガットショットから太鼓の乱れ打ちで倒しストンピング連打。アンブローズがセスにケビンを肩車させ合体パワーボム。
 セスがハイタッチをしようとするも、アンブロ―ズは無視し左右のナックルからショルダータックル連発。さらにジャンピングラリアットで倒し、前方回転エビ固め。これが切り返し合戦となるがセスのハイキックを避けたアンブローズがネックブリーカードロップ。フォールも2。

 アンブローズがコーナーに登ると、ケビンが正面に飛び乗り投げようとするがケビンが股下に潜り込み二人まとめてパワーボム。
 ケビンはセスとアンブローズに次々キャノンボールもアンブローズがラリアット。
 アンブローズがフルネルソンも逃れたケビンがラリアット。だがそこをセスがスリングブレイドからアンブローズをフォールも2。アンブローズにセスはファルコンアローからフォールも2。

 セスがコーナーに飛び乗るも、アンブローズが正面に登るが、これをヘッドバッドで落とすも走りこんできたケビンを飛び越えるがケビンがアンブローズにラリアット、セスがケビンに延髄斬り、アンブロ―ズがセスにラリアットで倒し3人がリングに倒れる。

 セスがアンブローズをコーナーに押し込み、逆コーナーのケビンに走りこむがケビンはショルダースルーでセスを場外に落としアンブローズを蹴りつけコーナーに登るとスワントーンボム。だがアンブローズは剣山。そこへセスがダイビングボディプレスでフォールも2。
 セスがタイガードライバーの体勢もアンブローズが抜けて投げようとするがセスがスピンキックを叩き込み顔面を連続で蹴って走りこむもアンブローズはエルボー連打。セスもエルボーから走りこんできたアンブローズを担ぎあげるとコーナーに投げ捨てパワーボム。ケビンがセスにポップアップパワーボム。だがそこへアンンブローズがケビンにダーティデイズを叩きこみ3カウント!

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

月別

ページ上部へ戻る