伝説の夏男決定トーナメント『ハナプロサバイバー』が開催決定!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2015年7月に初めて開催され、花やしき座を超満員札止めにした伝説の夏男決定トーナメント『ハナプロサバイバー』!!
今年は6月25日(土)ハナプロ5thシーズン第6節に開催決定!!
 昨年は、強運で最後の出場者枠を引き当てたアサクサキッドが優勝。準優勝となったディスク・オーは、奇跡の3連勝から決勝戦へ進出し驚異のスタミナで粘りを見せたが、最後はキッドの必殺スーパーキックの前に涙を飲んだ。
 優勝者には、現ハナプロ無差別級王者マスク・ド・Bee(2016年6月現在)への挑戦権が副賞として与えられる。
 見事勝ち残り2016年の「夏男」となるのは誰だ!!

◎ハナプロサバイバー試合形式
・1夜にして王者を決める勝ち残り式パラマストーナメント
・トーナメント枠は当日の公開抽選により決定する
・試合はすべて5分1本勝負で行なう
・引き分けの場合はシード側(後から入場)の選手が敗退となる
・ルールは通常のプロレスルール
・決勝戦のみ30分1本勝負とする

 抽選により出場順を決めるパラマス式のシングルトーナメント。一回戦(AvsB)の勝者に次の選手(C)が挑戦し、その勝者に次の選手(D)が挑戦という流れを最終入場者まで繰り返す過酷な変則トーナメント。

 抽選にて「A」又は「B」を引いた選手は、一回戦からの出場となるため優勝するにはすべての試合を勝ち抜く必要があり、逆に最終枠を引いた選手はいきなり決勝戦からの出場となる。

 一見、あとから入場する選手に有利なルールである。
しかし、1試合の制限時間はわずか5分。
 そして時間切れ引き分けの場合には、シード側の選手(後から入場した選手)が敗退となるところがハナプロサバイバー最大のポイント。

 つまり、勝ち上がりの選手は5分間逃げ切った場合にも勝者となり次のステージへコマを進めることが出来る。
 一方、シード側の選手は5分間で決着を付けるためにもハイスパートな試合を強いられるわけだが、その後に続く連戦のスタミナも計算に入れなければ勝ち残って行くことは難しい。

 優勝するには、「強さ」はもちろんのこと「爆発的なスタミナ」「頭脳」、そして強力な「運」も必要となる。
 一夜にして頂点を決めるハナプロの夏の祭典「ハナプロサバイバー」。
6月25日(土)ハナプロ5thシーズン第6節「夏男」が決定する!!

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×