6・1 BOYZ新宿FACE HARASHIMA&高梨vs高尾&遠藤 ライアン&ワンチューロvs坂口&平田

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『BOYZドラマティック・レインスペシャル~女祭り11~』
日程:2016年6月1日
開始:19:00
会場:東京・新宿FACE
観衆:447人(満員)

▼オープニングマッチ 20分1本勝負
福田洋(BASARA)/●渡瀬瑞基(DNA)
10分58秒 タイガー・スープレックス・ホールド
○石井慧介/岩崎孝樹(DNA)

▼シングルマッチ 20分1本勝負
○佐々木大輔
11分53秒 クロス・フェースロック
●レッカ(DNA)

▼タッグマッチ 20分1本勝負
○ジョーイ・ライアン/ワンチューロ(DNA)
9分4秒 スーパーキック→片エビ固め
坂口征夫/●平田一喜

▼6人タッグマッチ 20分1本勝負
竹下幸之介/梅田公太(DNA)/●島谷常寛(DNA)
9分4秒 450°スプラッシュ→片エビ固め
[NωA]大石真翔/勝俣瞬馬(DNA)/○井上麻生(DNA)

▼タッグマッチ 20分1本勝負
△HARASHIMA/マサ高梨
時間切れ引き分け
高尾蒼馬/△遠藤哲哉

女性限定興行BOYZで甚平祭り!NωA初戦は白星発信で麻生がPERFECT HUMAN!

オープニング

2016-06-01BOYZ_オープニング 大会開始前、欠場となった彰人の代わりにKO-Dトーナメント出場をかけた闘いをおこなう事となった岩崎と勝俣がリングへ。勝俣は「前回悔しい思いをしたので勝って出場したい」と、岩崎は「勝ってアイドル活動に専念させてあげたい」とコメントした。

 続いてジャニー江田島が登場し、欠場となった彰人を呼びこむ。
彰人は「大阪の時にアバラに違和感がありまして、大丈夫だろうと思って後楽園で試合した後息吸うのも辛くなって病院行った結果アバラが2本ほど折れてるということで 3本折れてたら入院レベル。ギリギリドクターストップという(全治は)普通の人間なら二ヶ月と言われました(どれぐらいで)僕的には一ヶ月以内で治したいなと。医者が君早そうだねぐらいの感じだったので。一本で二ヶ月かかると言われました。日本だと治りが遅いみたいなので、でも君なら治り早そうだよねと言われたので二ヶ月以内に復帰したい(焦りはある?)欠場になったらまあしょうがないかなと。いちファンとしてDDTの会場を見に来ようかなと(一歩引いた所から見て足りない部分を)外から見てちくちくちくちく嫌な感じのこと言ってやろうと思ってます。今日は出る予定だったのに欠場してしまってすいません。骨は折れてるけど心は折れてないんで。ドロップキックに入るんで会いに来てください。寂しいんで声援とかもらえないと(ドロップキックで声援もらおうと?)アバラ追ってるのにシェイカー振ってオーっと(一番かっこいい瞬間は)シェイカー振ると痛いんですよ(選手生命賭けてシェイカー振ってると)逆に動かしてよくなるかもしれない。そんな長くはかからないと思いますんで」と挨拶。

 続いて、美容総合商社GAMOの中根さんが登場し「今日は塾長を見ていただければわかりますが季節感と色気が出ています」と入場式のコンセプトを説明。

 選手入場式が始まると、甚平姿の選手たちが続々登場。
2016-06-01BOYZ_福田渡瀬福田洋&渡瀬瑞基
福田「こんばんわー!」
江田島「どのテンションですか」
福田「皆さんに会えて嬉しいなと思いまして。今日は無事に健康で皆さんの顔を見ることが出来て幸せです!」
江田島「一度はBOYZに土かけて出て行ったあなたが時を経て」
福田「プロレスってほんとにいいモノですよね」
江田島「出戻りということですが体調は」
福田「体調はすこぶる!尿に尿を重ねて尿酸を排出しておりますから」
江田島「福田さんはBOYZに出なくなって痛風を患うという」
福田「私20kgぐらい痩せたんですけど、お気づきになられないようですが、そのおかげでまたBOYZに。怪奇派だと言われてましたからね。今はスッキリ」
江田島「渡瀬はなんか、しっくり来てますね」
渡瀬「甚平というやつですか?甚平ってださくないですか?」
江田島「ちょこちょこ毒づくよね」
渡瀬「浴衣の方がかっこ良くないですか?」
江田島「思ってても言わないほうがいいことってあるんだ。甚平は楽でいい」
渡瀬「初めて着ました」
江田島「楽じゃないですか?」
渡瀬「いやダサいですね」
江田島「カッコいいかダサいかでしか判断できないんだ。二人が組むのは初めて?」
渡瀬「初めてです」
江田島「意気込みを」
渡瀬「そうっすね、あまり歌を歌わないようにします」
福田「あんまり歌を歌わないように頑張ります」

2016-06-01BOYZ_岩崎石井石井慧介&岩崎孝樹
江田島「敗いて来た時のアーって感じ、似合ってるけど似合いすぎてアーって感じ」
石井「ありがとうございます」
江田島「普段着ます?」
石井「着ないです」
江田島「見たことある感じがある」
石井「ちょっと歳とったからですかね」
江田島「それはあると思う。二人は組んだのは」
石井「たまに組んだりしますけど」
江田島「関係性がよくわかんないんですよ」
岩崎「僕大好きです」
江田島「皆に言うな」
岩崎「特に好き。プライベートからお世話になってる」
石井「自分は普通ですよ」
江田島「せめて嫌いって言ってあげようよ」
石井「普通です」
江田島「一番好きなのは後輩の中で」
石井「後輩…皆平等に普通ですね」
江田島「平等に普通?とくにこれっていうわけでもなく。石井さんらしいエピソードで。そうはいってもタッグマッチなんで。意気込みを」
石井「まあ、勝ちます。頑張りますよろしくお願いします」

2016-06-01BOYZ_レッカレッカ
江田島「今すごい。入ってきた時はそうでもなかったんだけどカワイイってなってざわざわして拍手。たしかにカワイイよ」
レッカ「ありがとうございます、やめてください」
江田島「BOYZ初めてですけど」
レッカ「皆さんはじめましてBOYZ参戦します。ほんとによろしくお願いします」
江田島「レッカは台湾からやってきたBOYZ。最近DDTグループのDNAに入ってBOYZ初参戦になりますが、印象は」
レッカ「実は全くわからないですね。会場来る前で何もわからなくって今日ここに来て着させられて」
江田島「悪い日本人に騙されて。日本の着物です」
レッカ「初めてです。楽ですね」
江田島「カッコいいとかカッコ悪いとか関係ないよね!困らせてごめんね!今日はシングルです」
レッカ「佐々木さんはもちろん強いけど頑張って勝ちます!」

佐々木大輔は入場式を拒否

2016-06-01BOYZ_坂口平田
坂口征夫&平田一喜
江田島「ここんとこ毎回言ってるかもしれないですけどお勤めご苦労さまです。今日はどちらにカチコミに?」
坂口「平田答えてやれ」
平田「はいその通りです」
江田島「どういった関係なんですか?」
坂口「仲良し」
平田「はいその通りです」
江田島「タッグ組むのは初めて?」
坂口「初めてだよな?」
平田「はいその通りです」
江田島「じゃあ意気込みを」
坂口「言ってやれ」
平田「坂口さんのために闘い、坂口さんのために生き、坂口さんのために死にます」
江田島「人生捧げるの!?人生単位!?ありがとうございました」

2016-06-01BOYZ_ワンチューロワンチューロ
江田島「DDTに来る外国人は皆カワイイな!いいよいいよ、愛嬌愛嬌!ワンチューロはBOYZ慣れた?」
ワンチューロ「なれましたよー・・・嘘です。緊張するよ」
江田島「女の人だけっていうのはどう思う」
ワンチューロ「気持ちいいです!」
江田島「南米っぽいな。意気込みを」
ワンチューロ「今日は、ジョーイ・ライアン選手と組みますよ。今日何が起こるかわからない!外人二人だからテンション上がるよ!」
江田島「BOYZのコンセプトはちゃんと伝えてね」

2016-06-01BOYZ_NωANωA(大石真翔&勝俣瞬馬&井上麻生)
江田島「もうあなた歳を隠さなくなりましたね」
大石「これ着てこの帽子被って巾着持ったらおじいちゃんでしかない」
江田島「笑っていいんだよね?」
大石「笑ってよし!笑え笑え。この帽子自前なんです。こないだ買ったレザーの帽子でございます」
江田島「それ聞かされてどう言えばいい」
大石「この帽子2万します。自慢しに持ってきました。(勝俣と麻生に)買えないでしょ?買えないよな?」
江田島「君たちはアイドル活動を」
大石「はいアイドルです。アイドルです」
江田島「説明を」
勝俣「勝俣瞬馬です!」
大石「大石真翔です!!」
麻生「井上麻生です(小声)」
大石「もう一回やるぞ!」
勝俣「勝俣瞬馬です!」
大石「大石真翔です!!」
麻生「井上麻生です(滑舌悪く)」
江田島「いつからアイドルに」
勝俣「僕達高木さんに明日からNωAとしてと」
大石「僕達アイドルですよ!今もアイドルですよ!どうもどうもアイドルです!アイドルだよねー?」
江田島「拍手の強要ですか。そんなんいいです思ってなければいいです」
勝俣「作詞も頑張ってますから」
江田島「ほんとにやるの?」
麻生「ほんとに(小声)」
大石「ほんとにやるよ!やるよ!やるよな!」
麻生「(無言で笑顔)」
大石「麻生の超笑顔!」
江田島「意気込みを」
勝俣「相手は若いですけど僕達も全然若いのでNωA初の試合ですので頑張ります!」
江田島「心から頑張ってください」

2016-06-01BOYZ_島谷梅田竹下竹下幸之介&梅田公太&島谷常寛
江田島「竹下さんチャンピオンおめでとうございます!このチームが何故組まれたか共通点は、そうなんです同級生なんですよ。今年21歳。21歳同級生がデビューは先だとはいえベルトとりましたがどう思ってますか」
島谷「凄いことだと思いますね」
梅田「ホントすごいと思います。シンプルにすごいと思います」
江田島「なんかね、見慣れてると思ったら、エビスコだ。エビスコ酒場でこういうカッコしてるから統一感があるんだな。よく着るよね。竹下さんは演歌歌手みたいになってる」
竹下「ちょっと短いでしょこれ、寸足らずな男ということで、半人前なんで」
江田島「言うことまで演歌歌手みたいになってる!歌い上げますみたいな」
竹下「意気込み言いますか、島谷が初勝利したこと無いんで、サポートして初勝利してもらいたいなと思います」
梅田「相手はアイドルなんで勝てると思うので勝ちます」
江田島「のぶちゃん、言ったれ言ったれ。こういう所で言っておかないと」
島谷「BOYZ初参戦ですけども同い歳チームなんでコンビネーション抜群だと思うんで勝ちたいと思います」
江田島「頑張ってください!」

2016-06-01BOYZ_高尾遠藤高尾蒼馬&遠藤哲哉
江田島「ほんとにさ、脱ぎたがるよね!」
遠藤「脱ぎたがりの二人なんですよ」
江田島「二人組むのは」
遠藤「あんまり記憶に無いです」
高尾「遠藤が脱ぎたがりなんですよ」
江田島「初めて組むぐらい?」
高尾「ちょっとわからないですね」
江田島「珍しいですけど最近ないから、お互いのことどう見てる」
高尾「可愛い後輩だと思ってます」
遠藤「頼りがいのある先輩です(棒読み)」
江田島「上辺かよ。期待してます」

2016-06-01BOYZ_高梨HARASHIMAHARASHIMA&マサ高梨
江田島「どうしたんですかこの距離感」
高梨「説明するまでもなくなんでこのカード組んだのかな?トーナメントわかってる?」
江田島「春日部でKO-Dトーナメントの一回戦の組み合わせなんですよ」
高梨「それと組むっていう」
江田島「しょうがないじゃん!」
高梨「けど前哨戦だと思って、春日部の!」
江田島「意識してるんですか?」
高梨「意識してますけどい目が怖いんですよ後ろの人の」
江田島「意識してる?」
HARASHIMA「別に今日組むわけだしBOYZなんだから楽しんで精一杯頑張ります!」
高梨「こういうノリが苦手なんですよね俺ね」
江田島「DDT所属の中では上から数えたほうが早いじゃないですか」
高梨「そんな気全然しないけどね私」
江田島「意気込みを」
高梨「HARASHIMAさんのために生きHARASHIMAさんのために闘い、HARASHIMAさんのために、コレぐらいにしときます」
HARASHIMA「さっきも言ったんだけど、大事なことなのでもう一回言います!BOYZらしく精一杯頑張りまーす!」

第1試合

2016-06-01BOYZ_第1試合 先発は福田と石井。ロックアップから石井がロープに押し込むと福田が大声で「ブレーイク!ボーイズ!英語で言うと少年たち」といい声でクリーンブレイクを要求。
 石井がガットショットからストンピングをしようとすると「待って!BOYZ、英語で言うと、少年たち。シェイクハンドジェントルメンシップ少年たち」と福田は握手を要求。応じた石井に福田はサミングから走りこむと石井がビッグブーツで迎撃し福田は場外へ。そのまま両者タッチ。

 ショルダータックルのぶつかり合いからエルボー合戦。岩崎のビッグブーツから再度ビッグブーツも渡瀬がエルボーで倒しエプロンの石井もエルボーで落とす。
 岩崎はガットショットから場外に投げ捨てると石井が鉄柱に渡瀬を叩きつけ、イスを持ち出すが、福田が「NO BOYZ、英語で言うと少年たち。井上陽水は少年時代、なーつがすーぎーかぜあざみー」と歌い始め、石井は容赦なくイスでボディを叩き、渡瀬にも殴りかかろうとするが渡瀬はエルボーで迎撃し岩崎をリングに投げ入れエルボー連打。
 岩崎はロープに振るとニーリフト。倒れた渡瀬にストンピングからコーナーに叩きつけて石井にタッチ。石井はビッグブーツでそのまま顔面を擦りつけ、ボディスラムからフォールも2。

 渡瀬はエルボー連打も石井が強烈なチョップで返し、エルボー合戦から石井がビッグブーツで倒す。石井は岩崎にタッチ。

 岩崎はボディスラムからコーナーに叩きつけてエルボー。さらに串刺しニーから石井にタッチ。
 石井は渡瀬の腹を蹴り上げ、さらに顔面を蹴りつけストンピング。石井は渡瀬をロープに振り顔面にドロップキック。フォールも2。石井は岩崎にタッチ。

 渡瀬がエルボーも岩崎がハイキックで倒し、ボディスラムからフォールも2。岩崎はバックブリーカーから石井がその背中にダブルニードロップ。岩崎が逆エビ固めでとらえるが渡瀬はロープへ。
 岩崎は顔面にニーも立ち上がった渡瀬がエルボー連打。渡瀬はブレーンバスターで投げ捨て福田にタッチ。

 福田はダブルチョップで倒し石井に脳天唐竹割り。さらに岩崎のラリアットを避けてロープに振るとダブルチョップからセカンドロープに乗りダイブするが岩崎はカウンターのボディブロー。岩崎は石井にタッチ。

 石井はロープに飛びラリアットも福田はそれを避けて『ロマンスの神様』を歌い始め、それを聞いていた石井が一緒に歌い始めてgo2sleepから走りこむも福田はキャッチしスパインバスター。福田は渡瀬にタッチ。

 渡瀬は串刺しエルボーからカーフブランディング。渡瀬はニードロップからフォールも2。
 渡瀬が走りこむも石井がビッグブーツで迎撃しロープに飛ぶが福田がエプロンからカット、ロマンスの神様で石井を歌わせるとその顔面に渡瀬がドロップキック。渡瀬はリストロック式DDTからフォールも2。渡瀬はバックドロップを狙うも石井がエルボーで逃れるが渡瀬がビンタ。石井がビンタで返し渡瀬もビンタしようとするが避けた石井がバックブリーカー。
 渡瀬は石井と岩崎に交互にエルボーも石井がチョップから岩崎がミドルキック。更にサンドイッチ式延髄斬りから石井が顔面にドロップキックをお見舞いしフォールも福田がカット。
 石井は膝立ちの渡瀬にミドルキック連発からフィッシャーマンバスターで叩きつけてフォールも2。石井はタイガースープレックスホールドで3カウント。

第2試合

2016-06-01BOYZ_第2試合 佐々木がロープに押し込みクリーンブレイク。佐々木がグラウンドに持ち込みポジションの取り合いからお互い距離を取る。
 佐々木がカニバサミからリストを取って立ち上がるとレッカがヘッドロックで捕らえ絞め上げる。レッカがロープに振ろうとするが佐々木が髪を掴んでヘッドロックからショルダータックルで倒しフォールも2。

 佐々木がロープに振りエルボーも避けたレッカがショルダータックルからアームホイップで叩きつけてドロップキック。佐々木は場外へ。追ったレッカだったが佐々木はリングに戻り、戻ろうとしたレッカに佐々木はドロップキック。佐々木はレッカの顔面を踏み潰していく。

 佐々木はネックロックからロープを使ったヘッドシザース。これを離した佐々木はフォールも2。
 レッカはエルボーから投げようとするが、耐えた佐々木が膝を叩き込んでコーナーに振り走りこむが、レッカは避けてボディスラム。
 レッカはコーナーに振り串刺しラリアット3連発からフォールも2。レッカはロープに飛ぶが佐々木はスピンキックで迎撃し走りこむがレッカはキャッチしバックドロップ。フォールも2。

 レッカはコーナーに登るが佐々木は下から殴りデッドリードライブ。佐々木はレッカのキックをキャッチしドラゴンスクリューから顔面にドロップキック。佐々木はみちのくドライバーからフォールも2。返したレッカにクロスフェイスロックもレッカはロープへ。

 佐々木は顔面を踏みつけコーナーに登るとダイビングエルボードロップ。レッカはこれを避けてスリーパー。そのまま顔面にニーを叩き込んでブレーンバスター。フォールも2。
 レッカは投げようとするが、佐々木がレフェリーを掴み耐えるとレフェリーをレッカに叩きつけてレッカにラリアット。さらにレフェリーにもボディスラムを狙うが、レッカがこれを助けるが、レフェリーが差s会を羽交い締めにするが、レッカのランニングエルボはレフェリーに誤爆。佐々木はレッカに急所攻撃からボディスラムでセットし「木曽さんの仇!」とコーナーに登りダイビングエルボードロップ。これでフォールも2。佐々木はすぐにクロスフェイスロックで捕らえこれでレッカはギブアップ。

第3試合

2016-06-01BOYZ_第3試合 TOKYO GOが流れ入場ゲートから現れた平田がゲート内に連れ戻され、坂口の入場テーマが流れると、なんと坂口が平田のガウンを、平田が坂口のガウンを羽織り入場。
 ワンチューロはライアンと同じく飴を舐めて入場。

 ライアンと平田が先発。ライアンは自分の股間に飴を収容し「俺のここに触れ」と平田に要求。平田は怯えながらバックを取ると、ライアンはその手を自分の股間に持って行こうとするが平田は全力で逃げる。坂口は「お前の触らせてやれ!」と指示。

 リストの取り合いから平田の腕を股間に持って行くが、平田は逃げたためライアンがチョップ。平田はロープに飛ぶがライアンはマンハッタンドロップ2連発からワンチューロにタッチ。平田も転がり坂口にタッチ。

 ワンチューロは地獄突きからヘッドロック。ショルダータックルで倒しロープに飛ぶが坂口はミドルキックで迎撃し、再度ミドルキックでコーナーにふっとばすと顔面を踏みつける。坂口はエルボーから平田の足に叩きつけてタッチ。

 平田はワンチューロの尻にミドルキック。ガットショットからミドルキックで倒すと、ボディスラムからフォールも2。
 平田はストンピングから坂口にタッチ。

 坂口はワンチューロの顔面を踏みつけ、ミドルキックで倒すとストンピング。首投げからサッカーボールキックを叩き込みフォールも2。
 坂口はニーリフトからコーナーに振り走りこむが、ワンチューロは両足を伸ばしてカットするとミサイルキック。ワンチューロはライアンにタッチ。

 ライアンは股に手を突っ込みスープレックスから平田にスパインバスター。ライアンは坂口の手を自分の股間に持って行き股間でホイップ。ライアンはワンチューロにタッチ。
 ライアンはワンチューロを担ぐとその足で坂口の顔面を叩きワンチューロを坂口の上にデスバレーボム。そのままフォールさせるが2。

 ワンチューロはブレーンバスターを狙うが坂口は着地しスリーパー。逃れたワンチューロに坂口はハイキックから平田にタッチ。
 平田はダブルを要求し、坂口にワンチューロを羽交い締めにさせると走りこむが、ワンチューロが逆に坂口を羽交い締めに。お互い体勢を変えて平田が動揺するも、やっとエルボーを打つもこれは坂口に誤爆。ワンチューロはライアンにタッチ。ライアンは出て行くが坂口がボディブローで迎撃すると、平田とともにダブルドロップキック。平田はフォールもワンチューロがカット。

 平田は延髄斬りから串刺し攻撃を狙うがライアンが足を伸ばしてカット、股間から出した飴を舐めさせようとするが、これを必死にガードした平田の助けに入った坂口だったが、坂口の口に飴が突っ込まれてしまう。坂口はリングに倒れ、呆然とする平田の口にワンチューロの股間から出した飴が突っ込まれライアンがスーパーキックで倒し3カウント。

第4試合

2016-06-01BOYZ_第4試合 先発は麻生と島谷。麻生が倒しフォールも島谷が抜けて距離を取る。両者タッチ。
 梅田のハイキックを避けた勝俣が走りこむが梅田はミドルキックで迎撃し顔面を張る。NωAが出てきて自分たちの上を走らせるとトリプルドロップキックを叩き込みポーズ。竹下達が出てきてNωAを蹴散らすと、リングに残った大石にトリプルビッグブーツ。梅田はストンピングから竹下にタッチ。

 竹下はスリーパーからエルボードロップ。フォールも2。竹下は島谷を首投げで大石の上に連続で叩きつけるとフォールも2。
 竹下はダブルのブレーンバスターを要求するも、島谷は大石側に入り竹下に頭を叩かれ、改めてダブルのブレーンバスター。フォールも2。竹下は梅田にタッチ。

 竹下が梅田と島谷をおぶり大石にボディプレスも大石が避けて勝俣にタッチ。
 勝俣はミサイルキックから島谷にもエルボー、竹下に延髄斬りを叩き込んで梅田にライトニングスパイラルを狙うが、梅田はミドルキックで倒し竹下にタッチ。
 竹下は遠藤に高角度のフラップジャック。出てきた大石を梅田に叩きつけて大石にチョップから梅田にゼロ戦キック。勝俣を投げようとするが勝俣は着地しセカンドロープに飛び乗ってのミサイルキック。勝俣は麻生にタッチ。

 麻生は投げようとするも竹下はバックエルボー。だが強引に食らいつきノーザンライトスープレックス。返されると麻生は走りこむがプッシュアップした竹下が強烈なチョップ。エルボーの打ち合いから麻生がエルボー連打。だが竹下が顎に強烈なエルボーからロープに振るが、麻生はドロップキック。麻生はロープに飛ぶが竹下がドロップキックで迎撃。竹下は島谷にタッチ。

 島谷をコーナーに振った麻生が走りこむが。島谷は避けてダイビングクロスボディ。さらにその場飛びシューティングスターでフォールも勝俣と大石がカット。
 大石が勝俣をコーナーに叩きこみ勝俣が串刺しエルボー。逆コーナーに振り大石が串刺しバックエルボー、勝俣が串刺しニー。さらに麻生が走りこむが島谷が避けて竹下が串刺しビッグブーツ。梅田が串刺しドロップキックから竹下が羽交い締めにして梅田がミドルキック連発。さらに島田は走りこんでエルボーもこれは竹下が誤爆。梅田が麻生を羽交い締めにするも島谷のエルボーは梅田に誤爆。島谷はエルボー連打から走り込むが麻生がカニバサミで倒し場外を走りこんで大石が顔面ドロップキックから絶品。勝俣もムーンサルトから麻生が左右のトラースキックを叩き込んでファイヤーバードスプラッシュ。これで3カウント。

第5試合

2016-06-01BOYZ_第5試合 先発はHARASHIMAと高尾。高梨が客席に座り「高尾ー」とコールする中、ロックアップからHARASHIMAがグラウンドに持ち込むた高尾がヘッドシザース。抜け出たHARASHIMAは距離を取り両者タッチ。

 高梨が遠藤にヘアーホイップも遠藤は着地しアームホイップで場外に投げ捨てる。
 高梨がリングに戻るとバックの取り合いからリストの取り合い。高梨がアームホイップから遠藤が巻き込むも高梨がヘッドシザース。高梨はそのままHARASHIMAにタッチ。

 HARASHIMAは顔面にストンピングもその足をヒールホールドで掴んだ遠藤がそのまま高尾にタッチ。
 高尾はHARASHIMAをコーナーに叩きこみ顔面を踏みつけていく。これは反則カウント。
 HARASHIMAはニーリフトからボディを蹴り上げ腹の上に乗っていく。HARASHIMAは高梨にタッチ。

 高梨は高尾にロメロスペシャルを狙うが、上がらないと見るや「恥かかせやがって!」とストンピング連打からHARASHIMAにタッチ。
 HARASHIMAはロメロスペシャルからローリング式のロメロスペシャル。これを離すとギロチンドロップから高梨にタッチ。

 高梨はストンピングからコーナーに叩き込んで胸をひっかき高尾の足をロープにかけると高梨70kgドロップキック。
 高尾は膝立ちでエルボー。さらにエルボーも高梨は鼻を掴んで攻撃すると高尾のドロップキックを避けロープに飛ぶが高尾はドロップキックを叩き込んで迎撃すると遠藤にタッチ。

 遠藤はランニングエルボーで倒しフォールも2。遠藤はコーナーに押し込みチョップ。遠藤は首投げからスリーパー。遠藤はそのままキャメルクラッチに移行するが高梨はその手に噛みつく。遠藤はストンピングから高尾にタッチ。

 高尾と遠藤はダブルのバックエルボーから高尾がギロチンドロップを投下しフォールも2。高尾は遠藤にタッチすると、遠藤は高梨の手を噛む。高梨が場外に逃げるも高尾がリングに投げ入れ遠藤が投げようとするが耐えた高梨がリバースしHARASHIMAにタッチ。

 HARASHIMAはビッグブーツで遠藤と高尾を倒すと串刺しビッグブーツ。遠藤をTバックにしてコーナーに座らせると雪崩式ブレーンバスター。
 遠藤はHARASHIMAのフォールを返すとロープに飛びその場飛びシューティングスター。遠藤はエプロンに出てTバックを直すとスワンダイブ式ネックブリーカー。遠藤はコーナー下にHARASHIMAをセットしムーンサルトもHARASHIMAは剣山で迎撃し高梨にタッチ。

 高梨はナックル連打から鼻をつまんで動きを止めてドロップキック。高梨はトラースキックを狙うが高尾がエプロンから髪を掴んで動きを止めるも、走りこんできた遠藤を高尾に当てて高尾もろとも丸め込む。高梨は二人まとめてフェイスロックで捕らえると、そこへHARASHIMAがスワンダイブボディプレス。
 高梨がタカタタニックを狙うも遠藤が丸め込むが逆に高梨が逆さ押さえ込みで捕らえ返されると顔面にドロップキック。高梨はタカタニックを改めて狙うが、遠藤が力技で強引に動きを止めると顔面に高尾がドロップキック。遠藤が強引にブレーンバスターで叩きつけて高尾にタッチ。

 高尾は走りこむも高梨はエプロンに落としぐるぐるパンチもガードした高尾が延髄斬りから背中にダイビングフットスタンプを投下しフォールも2。
 高尾はトラースキックも避けた高梨がスクールボーイ。2で返した高尾に再度丸め込むが2。高尾はジントニックを狙うが高梨が体勢を変えて逆打ちからフォールも2。高梨はHARASHIMAにタッチ。

 HARASHIMAはファルコンアローからフォールも2。HARASHIMAは投げようとするが高尾がバックを取るもHARASHIMAはスピンキックから串刺し攻撃を狙うが高尾が避けて顔面にドロップキックから遠藤がスペースローリング串刺しエルボーから高尾とサンドイッチトラースキック。フォールも2。

 高尾はジントニックを狙うが耐えたHARASHIMAがエルボー。エルボー合戦からHARASHIMAがミドルキック連発。高尾も左右のエルボーからローリングエルボーを狙うがHARASHIMAが前蹴りでカットし山折り。HARASHIMAは蒼魔刀も高尾が避けたところで遠藤がトーチャーラックボム。高梨が遠藤の顔面にドロップキックも高尾が高梨にファルコンアロー。全員ダウン。

 HARASHIMAがハイキックからリバースフランケン。そのまま蒼魔刀も高尾が避けてスクールボーイ。返されると高尾がエンドレスワルツ。コレも返したHARASHIMAに高尾が走りこむもHARASHIMAが延髄斬りで迎撃しここで時間切れ。

エンディング

2016-06-01BOYZ_エンディング江田島「疲れてるよね。誰に聞けばいいんだ?気使うな、どうしよう、先に言っておくと、TOTO BOYZの正解者はございませんでした。休憩明けまではいたんですが誰も麻生が勝つと思ってなかったみたい」と、ここでNωAが乱入。

大石「塾長、僕達が来たから安心してください。僕たちはNωAですよろしくお願いします!」
江田島「アイドル活動頑張ってください。何しに来たんですか?」
大石「塾長がBOYZのシメに困ってたんで僕達が馳せ参じましたよろしくお願いします。BOYZの危機だというのはシメの危機だというのは十分わかってるんで、NωAですよろしくお願いします。大丈夫です、まかしてください!」
江田島「何を」
大石「シメですよ。僕達アイドルとしてデビューするんで、こういうピンチはいっぱい迎えると思うんですよ。僕達がピンチをのり切ろうと思います。心配しないで、僕達DNA」
江田島「さっきからグズグズだな!」
大石「僕達NωAですよろしくお願いします」
江田島「何回も聞いてるから」
大石「BOYZの未来が見えないとか」
江田島「全然言ってないから!」
大石「言うから。僕達には明るい未来しか見えないと思ってるんだ。デビューして新曲も出してダンスも練習して、明るい未来しか見えないんだよ。あぁまぶしい」
江田島「なにこれ?」
大石「太陽だよ。明るい太陽が登ってきたよ!」

 そして突然曲が流れ初め、EXILEの『Rising sun』で全選手が入場しダンスすると、RADIO FISHの『PERFECT HUMAN』で麻生を中心として踊り見事BOYZを締めた。

【写真:Nob(Photo’sGate)】

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×