夢闘派プロレスが全対戦カードと見どころを発表!先日初勝利したガッツの大谷が田村に挑む!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 5月22日(日)、BumB東京スポーツ文化館マルチスタジオ1にて、夢闘派プロ・レスリング「轟気Ⅱ」が開催される事となった。この興行においては通常のプロレス興行と違い、全試合が5分3ラウンドのラウンド制(ダークマッチ除く)で行われる。対戦カードについては、かつて新日本プロレスが「夢☆勝ちますⅡ」という若手対メインイベンターの興行を行い大盛況に終わったが、夢闘派プロレスでも「若手の実力向上」という名のもとに各協力団体の若手精鋭陣を選抜し、他団体のメインイベンタークラスに挑戦する形となる。

夢闘派プロレス5月大会『轟気Ⅱ』
日程:2016年5月22日(日)
開始:15:00
会場:江東区 夢の島 BumB東京スポーツ文化館 マルチスタジオ1

▼ダークマッチ 10分1本勝負(14時50分開始)
夢闘派プロレス指名選手X
vs
近藤”ド根性”洋史(HEAT UP)

『実質的なオープニングを飾るダークマッチには”ヒートアップの元気印”近藤ド根性洋史が参戦、対戦相手はXとあるが今大会のコンセプト通り「他団体のメインイベンター」であることは間違いない。過去も大物選手がXだった事もあり、是非注目してほしい。
ヒートアップ王座の挑戦者に名乗り出た近藤の実力が試される一戦である』

▼5分3R
渡辺宏志(HEAT UP)
vs
YANAGAWA(666)

『渡辺宏志の相手となるのが夢闘派の常連でもある666のYANAGAWA。相手のペースを乱して自分のペースに引きずり込むYANAGAWAのスタイルは渡辺が最も苦手とするスタイルのひとつ。過去の対戦でも自分のペースに持ち込めず苦戦させられたことも数知れず。
さらに負傷した膝も完治しておらず、先の田村戦でも集中攻撃されて惜敗しており、一週間後であるこの対決でも当然YANAGAWAは膝狙いを狙ってくるだろう。渡辺宏志がこの不利な状況をどう切り返していくか、そしてYANAGAWAは下剋上を達成できるか?見ものである』

▼5分3R
佐藤 泰(フリー)
vs
大野翔士(イーグル)

『イーグルプロレスの大野翔士が対戦を希望したのが、久々の登場となる佐藤泰。とにかく夢名塾でも名勝負を連発しているサブミッションの雄に大野がどこまで食らいついていくかがポイント。大野自ら佐藤を指名している以上、その決意は並々ならぬものがある。イーグルの屋台骨を支えていく立場としては、ここで一発大きい勝利がほしいところだ』

▼5分3R
山田太郎(666)
vs
田馬場貴裕(フリー)

『夢闘派初参戦となる田馬場貴裕は総合格闘技の出身。サブミッションの入り方はまさに総合のそれで、まだデビューして1年も経過していないのに、大物選手をあと一歩まで追い込んでいる「期待の星」。そんな田馬場にプロレスの奥深さを伝えようと夢闘派が指名したのがジャーベの使い手である山田太郎。互いに関節技を得意としながら、そのスタイルは全く違うこの試合。田馬場はここで知名度をイッキに上げる事ができるのか?』

▼5分3R
不動力也(フリー)
vs
蓮香 誠(チームでら)
『愛知で今勢いのある蓮香誠が久々の夢闘派参戦。ヒールにスタイルを変えてからの参戦となる為その実力は未知数。その蓮香の相手は同じパワーファイターの不動力也。同じスタイルの不動力也という壁を蓮香という新しい力がどうぶち壊していくのか?巨漢同士のぶつかり合いはまさにプロレスの王道である。夢闘派プロレス=サブミッションのイメージを覆す、パワー対決が繰り広げられる』

▼5分3R
田村和宏(HEAT UP)
vs
大谷譲二(ガッツワールド)

『先日の横浜で渡辺宏志と激闘を繰り広げた田村和宏も同大会に参戦。田村の相手はガッツワールド期待の若手である大谷譲二。既に大谷は対田村という事で、主力勢からアドバイスを得ている様子。かつてGWC王座をめぐって激突したダイスケ選手と実践スパーを繰り返しているようで、本当に油断がならない状況である。とはいえ、王座防衛で今心身ともに充実している田村からすれば、ここでスッキリと勝って10月の「とどろきアリーナ大会」につなげたいところだ』

“プロレスとは闘いであり、その闘いこそが極上のエンターティンメント”というテーマに基づいた今大会は、まさに「かつてプロレスに夢中になった世代」にこそ観てもらいたい興行である。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る