出し惜しみなし!大晦日『DEEP DREAM IMPACT』で行われるDEEPvs.パンクラス全面対抗戦のカード決定

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

11月11日、都内ホテルサンルートプラザ新宿で『DEEP DREAM IMPACT 2014〜大晦日special〜』(12月31日、さいたまスーパーアリーナ)の追加対戦カードの発表がおこなわれた。

DEEP DREAM IMPACT 2014
日時:2014年12月31日(水)
開場:14:00 開始:15:00
会場:埼玉・さいたまスーパーアリーナ

▼DEEPフライ級 5分3R
前田吉朗(パンクラス大阪稲垣組)
vs.
越智晴雄(パラエストラ愛媛)

このほか、DEEP佐伯繁代表が、パンクラス酒井正和代表との共同会見時から語っていたDEEPvs.パンクラス全面対抗戦が実現。双方の団体を代表する選手が選ばれ、5対5の対抗戦が組まれた。

▼DEEPvs.パンクラス バンタム級 5分3R
[D E E P]北田俊亮(パラエストラ千葉)
vs.
[パンクラス]中島太一(パラエストラ東京)

▼DEEPvs.パンクラス バンタム級 5分3R
[D E E P]大塚隆史(AACC)
vs.
[パンクラス]石渡伸太郎(CAVE)

▼DEEPvs.パンクラス フェザー級 5分3R
[D E E P]横田一則(フリー)
vs.
[パンクラス]ISAO(坂口道場一族)

▼DEEPvs.パンクラス フライ級 5分3R
[D E E P]柴田“MONKEY”有哉(総合格闘技スタジオSTYLE)
vs.
[パンクラス]清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A)

▼DEEPvs.パンクラス ライト級 5分3R
[D E E P]岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会)
vs.
[パンクラス]高橋“Bancho”良明(パラエストラ八王子)

DEEPチームまさに出し惜しみなし、両団体の主力選手が揃い、大晦日にふさわしい顔ぶれとなった。DEEP佐伯代表は「今、日本の格闘技界の中で見たいカードが揃ったと思う。トップ選手を出してくれた酒井代表に感謝している。こういった対抗戦は、5連勝の可能性もあれば5連敗の可能性もある。もしもチャンピオンクラスが他団体に負けたら、来年からの興行がどうなるかというところもあるが、ビビッていても仕方ない。この後のことは考えていないが、やはり負けたくない。このギスギスした感じをファンにも体感してほしい」と話した。

パンクラスチーム対するパンクラス酒井代表は「快諾してくれた選手に感謝したい。うちの選手たちはハードに練習していて、いつ何どき誰の挑戦でも受けられる体勢が整っている。これはパンクラスの強さを見せられる絶好のチャンス。ウチは“世界標準”をうたっている。DEEPと交わって、選手たちも自分がどのくらいのレベルにいるかわかると思う。パンクラスが全勝して、来年さらにステップアップする」と余裕の表情を見せた。
酒井代表は、さらに「全勝したらチームに特別ボーナスを出す。それから、個々の選手へのウィンボーナスも出したい。大晦日までにお金を用意しておかないと」とさらに自信をアピールした。それを受けた佐伯代表は「ウチも出さないかんかな。まあ期待していてください」とDEEPチームに向かい苦笑いした。

なお、佐伯代表によれば、来週いっぱいには全カードを出したいという。女子3〜4試合を予定し、アメリカから3〜5人選手を呼ぶ予定。気になる青木真也参戦の可能性については「何度か話はした。出てくれれば大会にハクもつくが、条件や相手選びなどの問題がある。この2週間くらいでどうなるかというところ」と話すにとどまった。
ルールについては未定。一部の選手や酒井代表はユニファイドルールを望む声が挙がっているが、正式決定はまだ。今後、酒井代表とも話し合って決めるという。

また、実行委員の仁平仁氏は「おかげさまで、多くの企業様などからご協力の声をいただき、感謝している。ただ、テレビに関しては何もない。未知数という言葉さえ適切なのかわからないくらいの状況にある。でも、まだ諦めてはいない。1試合、2試合からでもいいので、放送できたらと思う。たとえば高須クリニックの高須さんのようなかたからのご協力をあおげたらと考えている。どうかもう一声、大きい応援をお願いします」と支援を要請した。

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る