12.5後楽園でのリアルジャパンvs.大仁田軍5対5決戦のメンバーが決定!大仁田はストリートファイトルールなどを要求

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス『貴闘力 炎の第二戦!』(12月5日、後楽園ホール)の対戦カード発表会見が11月11日、都内のリアルジャパン本部で行われた。

大仁田が「元気?」と呼び掛けても無視する初代タイガー今大会では先般の記者会見で大仁田厚率いる邪道軍の脅迫を受け、リアルジャパンとの5対5マッチが電撃決定。この日の会見ではリアルジャパンから初代タイガーマスクとスーパー・タイガー、邪道軍からは大仁田と矢口壹琅が出席し、この全面戦争に出場するメンバーを発表した。
すでに肚を決め、理不尽な大仁田側の要求を「何でも受けるつもり」と待つ初代タイガーに対し、大仁田はサングラスで表情を伺わせず、「元気?」と軽いノリで登場。幾度も「元気?」と呼び掛けたが、初代タイガーは徹底してこれを無視する。

写真パネルを出しながら1人ずつ発表されたメンバーは、リアルジャパンの初代タイガー、貴闘力、スーパー・タイガー、アレクサンダー大塚、タカ・クノウに対し、邪道軍は大仁田、田中将斗、矢口、保坂秀樹、リッキー・フジという陣容。
「今回は俺たちのルール、俺たちのスタイルでやらせてもらう。お前たちが合わせるんだぞ」と息巻く大仁田に対し、初代タイガーは「このメンバーで何でも受けてやる」と返答。さらに大仁田は試合前に貴闘力の焼き肉店で、リアルジャパンのツケによる決起集会を開催するという理不尽要求を展開。リアルジャパンが軽く見られてはならないと平井丈雅代表がこれを即答で受諾すると、大仁田の傍若無人ぶりはさらにエスカレートする。

平井代表に理不尽要求する邪道軍「お前らが負けたら、看板がわりにこの旗をもらっていく」と、勝てばリアルジャパンのシンボルである団体フラッグを持ち去ることを勢いで約束させ、さらにその場であらゆる凶器持ち込みOK、ストリートファイトルール(エニウェアフォール)での対戦を暫定的に決定してしまった。
考えてきた要求を全て通し、喜色満面といった感の大仁田は「今世紀に見ないデスマッチをお見せしたいと思います。邪道軍団、正々堂々とやっていきますのでよろしく」と皮肉を込めて挨拶。平井代表から決起集会での支払いをツケにするサインを念書代わりに取り付けると、高笑いで揚々と矢口とともに引き上げていった。

会見を大仁田ペースで進められ、全ての要求を飲む形となってしまった初代タイガーだが、「ストリートファイトだから普段着でやることになるので、この90万円のスーツでやります」と、揺さぶりに動じた様子を見せず涼しい顔。最後は「このメンバーならストリートファイト、大丈夫だと思います。望むところです」と意気込みを語って締めた。
ホームリングでの戦いながら、邪道軍お手の物である試合ルールで対戦することとなってしまったリアルジャパン軍。ストロングスタイルの誇り、そして団体の象徴であるフラッグを守り抜くことはできるのか。

初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス
貴闘力 炎の第二戦!
日時:2014年12月05日(金)
開場:17:30 開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

▼メインイベント リアルジャパンvs大仁田軍団 5対5決戦! ※試合形式未定
初代タイガーマスク/貴闘力/スーパー・タイガー/アレクサンダー大塚/タカ・クノウ
vs.
大仁田厚/田中将斗/矢口壹琅/保坂秀樹/リッキー・フジ

<出場予定選手>
藤波辰爾
スーパー・ライダー
ウルティモ・ドラゴン
グレート・タイガー
百田光雄
折原昌夫
小笠原和彦
グラン浜田
若翔洋
“力道山3世”力
間下隼人
ほか

【記事提供/リアルジャパンプロレス】

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×