KENSOが山近代表の頭に水をぶっかけFMW参戦決定!演歌女子ルピナス組がFMWのテーマ曲を披露

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 FMW・山近義幸代表と数々の遺恨を残すKENSOが、まんまと4・27後楽園へのゴリ押し参戦に成功した。
 超戦闘プロレスFMWが4月18日、東京・港区の高山稲荷神社で記者会見を開いたが、どこでウワサを聞きつけたのか、KENSOが水の入ったバケツを持って現れ、記念撮影中の山近代表の頭に水をぶっかける暴挙に出て参戦をアピール。

 山近代表によると、昨年12・22&2・26後楽園に参戦したKENSOより、約1週間前より、「後楽園が満員になったのは、俺のおかげ」と出場要求が届いていたが、断っていたという。
 この暴挙で怒りに震える山近代表は「本人はバトルロイヤルはイヤだと言ってましたが、こんなことをするなら、私の判断で、彼が嫌がっている第1試合のバトルロイヤルに出てもらって、パンディータ選手たちと闘ってもらいます」と即決。
 当初、第1試合では、菊タロー&戸井克成&雷電&ワイルドセブンVSパンディータ&佐野直&木更津ピエロ&レザーフェイスの8人タッグ戦が組まれていたが、KENSOを加えた9選手によるバトルロイヤルに変更される。
 山近代表は「これまでの後楽園大会が満員になったのは、彼の力じゃなく、大仁田さんを始め選手たち、そして、フロントの力や、カードのおかげだと思っています。ですが、ここまでされると、逆にFMWへの愛も感じてきました」とコメント。山近代表は5・14新木場大会でも、KENSOをバトルロイヤルに出場させる可能性を示唆した。

 2・26後楽園でゲスト出演したアイドルユニット「演歌女子ルピナス組」が、この度、FMWのテーマ曲「ファイアー音頭」をつくり、4・27後楽園で初披露することになった。
 リーダーの香村実咲は「2・26の試合を見て、曲をつくりました。振り付けにはプロレスの技も入っていて、今完成に向け練習してます。4・27を楽しみにしえてください」と意欲。同曲のCDは5・14新木場大会から発売される予定。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×