巌流島にアフリカ最強部族ズールー族の英雄が参戦!「牛3頭か、カバ3頭なら持ちあげられる」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3月24日(木)、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンで、3月25日(金)に東京ドームシティホールでおこなわれる大会『巌流島 STARTING OVER 公開検証3』の前日会見がおこなわれた。

 最大の注目はボビー・オロゴンが発掘した南アフリカの巨漢、アフリカ最強部族ズールー族の英雄、ボンギンコシ・マドンセラだ。ズールー族では、村どおしの縄張り争いになると、何十人という集団で戦い、武器まで持って決着をつけるのだという。その中で一番強い男が“キング・ボボ”こと、ボンギンゴシ・マドンセラだそうだ。一番の得意技はと聞くと「ソウル(魂)だ」と答えた、この男。機械を使ったトレーニングはしたことがなく、自分が何キロを持ち上げられるかも知らないが、「牛3頭か、カバ3頭なら持ちあげられる」と、涼しい顔で豪語。

 対戦相手は元・十両の星風(モンゴル)だ。星風は「格闘技に体のでかさは関係ないところを見せてやる」と闘志メラメラ。さて、いかなる決着がつくのか!?
(写真&文/安西伸一)

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る