ZERO1 3.27奉納プロレスの対戦カード決定!雨の中、靖国神社で行われた会見で大谷は「大会当日は晴れ確定!桜も咲きます!」と断言

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

3月14日、東京・靖国神社で『第13回靖国神社・奉納プロレス〜大和神州 力まつり〜』(3月27日、靖国神社・相撲場)の公開記者会見が行われた。
冷たい雨が降る中、同大会に出場する選手たちがスーツ姿で会見に出席。まずはプロレスリングZERO1の大谷晋二郎社長が「毎年、靖国神社様への感謝の思いを胸に全力プロレスをさせていただいています。今年も全力プロレスを選手一同お約束させていただきます。毎年のことながら気になるのは天候ですが、昨夜23時35分、僕の携帯電話に久しぶりにお天気の神様より連絡をいただきました。神様のほうから『明日は残念ながら雨が降ります。しかしながら、(大会)当日降るやもしれなかった雨を明日降らせます』と言われました。改めましてお天気の神様からの伝言を伝えさせていただきます! 3月27日、靖国神社上空、晴れ確定であります! 我々も晴天のもと全力のプロレスをさせていただきます」と、白い息を吐きながら挨拶。
また、奉納プロレスといえば毎年大会当日の桜の開花状況も気になるところなのだが、大谷は「咲きます!」と断言してみせた。

今年はZERO1にとって旗揚げ15周年というメモリアルイヤーだけに、対戦カードは未定ながら「ZERO1 15周年記念試合」と題した試合も行われるほか、“東洋の神秘”ザ・グレート・カブキが奉納プロレスに初参戦することが決定。カブキは「50年間プロレスをやってきて、この靖国で試合をするのはこれが初めてなのですごく楽しみにしている」と語った。

160314_Zero1②3.6後楽園ホール大会に続き、大谷と田中将斗が再び「炎武連夢(エンブレム)」を結成することに。これは奉納プロレスに日高郁人との新相棒タッグで出場することになった、みちのくプロレスのフジタ“Jr”ハヤトからの対戦要求を受けて実現することになったという。
後楽園大会では佐藤耕平&関本大介組に敗れた炎武連夢だが、田中は「後楽園で炎武連夢が久しぶりに復活しましたけど、負けたまままた期間を置くのはどうなのかなというのが自分の中にあった。それだけにハヤト選手からの要望を受けてこういうカードが組まれたことは、僕にとってはチャンス。プロレスとはこうものだ、タッグとはこういうものだというのを知らしめたい」と語った。
ハヤトは昨年7月から右膝の内側側副靭帯部分断裂により長期欠場。今月19日にみちのくプロレス八戸大会で復帰するのだが、現在ジュニアヘビー級で闘っている大谷は「ハヤト選手の復帰を待ちわびていました。ジュニアヘビー級の大谷晋二郎になったとき、いつかジュニア同士でハヤトと闘ってみたいという思いがありました」と熱く語った。

メインイベントでは鈴木秀樹が保持している世界ヘビー級王座に佐藤耕平が挑戦することが決定。王者・鈴木は所用のため会見を欠席したが、挑戦者の耕平は「2年前の靖国大会ではじめて(鈴木に)会って、組んだり試合をしたりしてきたが、この15周年目で立場が逆になってしまった。でも獲られたものはしっかり獲り返させていただく。(会見に来ないのは)彼らしいなと思う。たぶん僕と彼にしか出来ないような闘いになる」と語った。

(文・写真/佐瀬順一)

第13回靖国神社・奉納プロレス〜大和神州 力まつり〜
日時:2016年3月27日(日)
開場:12:00 開始:13:00
会場:靖国神社・相撲場

▼第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
横山佳和
vs.
盤城利樹

▼第2試合 ZERO1 15周年記念試合
※カード未定

▼第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
将火怒/崔領二
vs.
将軍岡本/KENSO

▼第4試合 シングルマッチ 20分1本勝負
小幡優作
vs.
ジェームス・ライディーン

▼第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
ザ・グレート・カブキ/藤田峰雄/ブッファ
vs.
KAMIKAZE/TARU/菅原拓也

▼第6試合 タッグマッチ 30分1本勝負
大谷晋二郎/田中将斗
vs.
日高郁人/フジタ“Jr”ハヤト

▼第7試合 世界ヘビー級選手権試合 30分1本勝負
[王 者]鈴木秀樹
vs.
[挑戦者]佐藤耕平

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×