ガッツワールドが2・23新木場大会の見どころを発表!

  • -
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『ガッツワールドvol.94 WRESTLE WINTER 2016』
日時:2月23日(火) 19:00試合開始(18:30開場)
会場:東京・新木場1stRING

▼YOUNG WAR 30分1本勝負
大谷譲二
vs
中津良太(BASARA)

■見どころ
前大会で大日本プロレス佐久田俊之を相手に敗れたものの、好勝負を繰り広げた大谷。今大会ではプロレスリングBASARAから中津良太が初参戦し、大谷と対峙する。大谷に若手らしいがむしゃらさが出て来ただけに今回も好勝負に期待したい。

▼ガッツワールド正規軍vsトンパチマシンガンズ 30分1本勝負
マスクドミステリー/松崎和彦
vs
[トンパチマシンガンズ]アミーゴ鈴木/梁和平

■見どころ
打倒折原を掲げているミステリーだが、今大会では“盟友”ダイスケに譲る形で、全面サポートを約束。トンパチ勢のメインへの介入を最低限に抑えるためにも、この試合で叩いておきたいところ。年頭から元気な松崎番長も心強い存在だ。ただしトンパチはアミーゴの暴走振りが脅威である。

▼新木場異次元対決! 30分1本勝負
ドレイク森松
vs
パピヨン朱美(デラべっぴん)

■見どころ
昨年末から女子選手とのシングルが続いている森松。今回は“謎のマスクウーマン”パピヨン朱美と対戦する。ガッツワールド初参戦のパピヨンがどんなインパクトを残すのか気になるところだが、森松本人がプロデュースする3.27大阪大会に向けて森松も負けられない。

▼鬼神悪魔道雄vsヤマビコシン 45分1本勝負
ミスター雁之助/ガッツ石島/影山道雄(チームでら)
vs
吉野達彦/山田太郎(666)/鈴木心(いたばし)

■見どころ
前大会で一気に話題をかっさらっていった影山道雄が鬼神悪魔道に加入し、鬼神悪魔道雄(きしんあくまみちお)を結成。雁之助とのシングル対決を実現させたい達彦は山田太郎に鈴木心を加えたヤマビコシンでこの試合に挑む。個性派だらけの鬼神悪魔道雄を相手に雁之助を振り向かせることが出来るのか?

▼GWC認定タッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】松田慶三/YUJI KITO(ASUKA PROJECT)
vs
【挑戦者組】翔太/新井健一郎(DRAGON GATE)
※第11代王者組初防衛戦

■見どころ
前大会でIWA軍にまさかの王座陥落をしたハッとしてgood。土下座嘆願が実り?早くもリターンマッチが実現。王座を戴冠したもののIWA軍は“負けたら終わり”という危機感を募らせており、何がなんでも勝ちに行く構え。一方のハッとしてgoodも同じ相手に2連敗だけは避けたいところ。しかし常に後がないIWA軍が有利なのは間違いない。

▼GWC認定シングル選手権試合 60分1本勝負
【王者】ダイスケ
vs
【挑戦者】折原昌夫(メビウス)
※第9代王者6度目の防衛戦
※ダイスケが折原に負けた場合トンパチマシンガンズ入りとなる条件

■見どころ
前大会で6人タッグながら折原に完璧なスリーカウントを許したダイスケ。試合後「ミステリー、これはお前だけの問題じゃねぇ」とミステリーから譲ってもらう形で折原を次期挑戦者に逆指名した。それに対して折原は「お前が負けたらトンパチマシンガンズに入るなら挑戦してやる」と挑発し、ダイスケはこれを受諾。チャンピオンながらも挑戦者のような状況で防衛戦を行うことになった。両者はシングル初対決。昨夏のミスター雁之助戦以来となるレジェンド相手の防衛戦だが、セコンドの介入はミステリーが止めると宣言しており、両軍ともに総力戦になりそう。数々の団体でベルトを奪取して来た折原を逆指名したことにより「輝く!日本どインディー大賞2015」MVPを受賞したダイスケにとって今年最初にして最大のピンチが訪れたのかもしれない。

(記事・写真提供/ガッツワールド)

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る