3・14大仁田興行で70歳を超えた上田勝次が復帰戦!大仁田軍vs渡瀬茜軍が“リンゴ地獄デスマッチ”で対決

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2月8日、大仁田厚が東京・水道橋で記者会見を開き、3・14新木場1stRINGで「大仁田厚興行」を開催することを発表した。
 昨年11・27新宿FACEで旗揚げ戦を行ったアップルスタープロレスは1月14日には後楽園ホールに進出したが、両大会に参戦した大仁田は、「佐野直選手を通じて『3・14新木場で大仁田厚興行を開催してほしい』と要請がありました。今、(超戦闘プロレス)FMW、超花火プロレス、その他のインディー団体にも出てますけど、独自の大仁田色による『大仁田興行』を久しぶりにやりたいと思います」とコメント。「大仁田厚興行」は昨年4月の福島・いわき大会以来となり、東京では14年7・25新宿以来、1年8カ月ぶりの開催となる。

 大仁田が「(主催となる)アップルスター代表からの条件として、俺たちと対戦させたい相手がいるそうで、今日来るらしいです」と言うや否や、アップルスター所属タレント・渡瀬茜がなぜか水着姿で現れ、「主催者はアップルスターなんだから、私たちと闘え!」と対戦要求。すると、マスクを被った2人の大男(赤リンゴ、黄リンゴ)がなだれ込み、大仁田とにらみ合い。
 興奮した渡瀬は大仁田の頬に張り手をかます暴挙に出たが、大仁田は「オイ、オイ、オイ。女性に手は出せないだろ!」とグッと我慢し、幸い乱闘には発展せず事なきを得た。渡瀬軍団は言いたいことを言うとさっさと会見場から去って行った。

 思わぬ事態に困惑を隠せなかった大仁田だが、「主催者の条件なら飲むしかないだろう」として対戦要求を受諾。対戦カードは、大仁田&X&Xvs赤リンゴ&青リンゴ&黄リンゴwith渡瀬の6人タッグマッチとなり、試合形式は「リンゴ地獄デスマッチ(仮称)」となる。詳細なルールについては後日発表。突如降ってわいた、大仁田軍とアップルスター・渡瀬茜軍の抗争。今後どのように展開するか全く予想不能だ。

 また、大仁田は「大仁田興行」復活にあたり、初期FMWで活躍した伝説のキックボクサー・上田勝次が復帰戦を行うと発表。現在70歳を超えた上田はいまなおトレーニングを欠かさないという。対戦相手は、同じく初期FMWでファイトしていた神出鬼没のザ・シューターとなる。上田が試合をするのは、大仁田興行の14年7・25新宿以来となる。

『大仁田厚興行』
日時:2016年3月14日(月) 東京・新木場1stRING (時間未定)
<決定カード>
▼大仁田軍vsアップルスター・渡瀬茜軍~リンゴ地獄6人タッグデスマッチ(仮称)
大仁田厚/X/X
vs
赤リンゴ/青リンゴ/黄リンゴ with 渡瀬茜

▼復活!異種格闘技戦~ラウンド制
上田勝次
vs
ザ・シューター
※その他の出場予定選手
佐野直/田中将斗/保坂秀樹/志田光/ハイビスカスみぃ/みなみ飛香/佐瀬昌宏/他

関連記事

サイト内検索

日別

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る