FMW 12.18大阪大会でヘッドハンターズがW★INGモンスター軍に合流して勢力拡大!大仁田率いるFMWは12.22後楽園で壊滅危機

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

超戦闘プロレスFMW12.22後楽園ホール大会で、会社経営権、団体運営権、そして復活する世界ストリートファイト6人タッグ王座(仮称)を懸け、FMW軍とW★INGモンスター軍が激突するが、大仁田厚率いるFMWは壊滅の危機に瀕した。
12.22後楽園での前代未聞の一戦を前に、両軍は12.18大阪大会で最後の前哨戦を行った。大仁田は田中将斗、保坂秀樹、HASEGAWAを従え、雷神矢口&橋本友彦&バッファロー&ヤス久保田と、ストリートファイト有刺鉄線ボード8人タッグデスマッチで激突。

試合はメーンに抜擢されたHASEGAWAの奮闘もあり、合体サンダーファイアーパワーボムで、保坂がバッファローをフォールし、FMW軍が勝どきを挙げた。
ところが、試合後、ザ・ハッドハンターズの2人とNOSAWA論外、W★ING金村がリングになだれ込むと、大仁田を襲撃し、ボコボコにしてしまった。勝ったはずなのに、大仁田の姿はほとんど敗者同然。

2015-12-18FMW大阪市東成区民ホール大会②W★INGモンスター軍と合流したハッドハンターズは、「オーニタ! 俺たちはW★INGで育った。W★INGは俺たちの居場所だ。12.22後楽園では、W★INGに勝たせるために何でも協力する。W★INGが勝つ確率は100%。オマエらが勝つ確率は0%、いやマイナスだ!」と意気軒高。
論外は「何が飛び出すか分からないのがFMWなんだろ? ヘッドハンターズは俺たちについた。W★INGは一枚岩だけど、FMWはバラバラ。後楽園では、どんな手段を使ってでも、勝って、会社の経営権を奪ってやるよ」と勝利宣言。

8年ぶりの来日となったヘッドハンターズは、12.18大阪では論外とのトリオで、リッキー・フジ&大矢剛功&Hi69と対戦。悪魔の双子は、衰えなど感じさせず、Aが肉弾月面水爆でHi69を仕留めて、健在ぶりをアピールした。
ハッドハンターズという強力な援軍を得たW★INGモンスター軍。12.22後楽園では、3対3の6人タッグマッチだが、W★INGモンスター軍のセコンドが何をしでかすか分からない。
この一戦にFMW軍が敗れれば、山近義幸代表が持つ79%の株式、団体運営権はW★INGモンスター軍の手に渡ってしまう。W★INGモンスター軍は、さらなる増殖で勢いがついただけに、FMWはまさに断崖絶壁に追い詰められた。

2015-12-18FMW大阪市東成区民ホール大会③また、「試練の七番勝負」第6戦で、FMW1期生のドレイク森松と対戦したRayは、森松のラフファイトにエキサイト。バットを手にして、森松を殴ろうとしたところ、レフェリーに誤爆。納得いかない反則負けを取られ、これで1勝5敗となった。

【記事提供/超戦闘プロレスFMW改めW★INGモンスター軍】

FMW設立25+2周年記念シリーズ
原点回帰
日時:2015年12月18日(金)
開始:18:30
会場:大阪・大阪市東成区民ホール
観衆:250人

▼第1試合 FMW女子プロレス タッグマッチ 30分1本勝負
○ミス・モンゴル/米山香織
11分56秒 逆エビ固め
花月/●Ayaka

▼第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
●藤井健一/木更津KID
12分09秒 爆YAMAスペシャル→体固め
○W★ING金村/パンディータ

▼第3試合 Ray「試練の7番勝負」其の六 30分1本勝負
●Ray
12分18秒 Rayのバット攻撃がレフェリーに誤爆→反則
○ドレイク森松

▼第4試合 6人タッグマッチ 45分1本勝負
リッキー・フジ/大矢剛功/●Hi69
10分39秒 ムーンサルトプレス→体固め
○ヘッドハンターA/ヘッドハンターB/NOSAWA論外

▼第5試合 ストリートファイト有刺鉄線ボード8人タッグデスマッチ 60分1本勝負
大仁田厚/田中将斗/○保坂秀樹/HASEGAWA
12分51秒 合体サンダーファイアーパワーボム→エビ固め
雷神矢口/橋本友彦/●バッファロー/ヤス久保田

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る