12.13パンクラス273で神部建斗と第2代ライトフライ級K.O.Pの座を懸けて対戦する武蔵幸孝「無敗のままチャンピオンになりたい」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

12月2日夜、都内豊島区のBLUE DOG GYMで、武蔵幸孝(フリー)が公開練習を行なった。武蔵は「PANCRASE 273」(12月13日、ディファ有明)において、神部建斗(ALLIANCE)と第2代ライトフライ級キング・オブ・パンクラシストの座を懸けて闘う。ライトフライ級は今年で廃止されるため、これが最初で最後のタイトルマッチ。勝者は上の階級または下の階級を選択し、タイトル挑戦権を手にすることができる。最後のタイトルマッチであり、来年以降への重要なステップとなる試合だ。
武蔵はジム会長を相手に3分1Rのスパーリングを披露。公開練習らしからぬオーラとスピードを見せ、好調をアピールした。
武蔵との質疑応答は以下。

——試合まで10日あまりとなりました。今の心境はいかがですか。
武蔵 怖さ半分、楽しさ半分という感じです。
——パンクラスでは無敗です。敵なしのイメージがありますね。
武蔵 そうですね。それがあるので、今回も負けたくありません。無敗のままチャンピオンになりたいです。
——相手の神部建斗選手について、改めてお聞かせください。
武蔵 やはり実力のある選手だと思います。もちろん試合も見たことがありますし、実際に実績もあります。試合をやってみたらどうなるんだろうなと思っていました。でも、調印式で神部選手に直接会ってみて、僕がチャンピオンになるイメージが固まりましたね。
——神部選手も無敗のまま、この試合を迎えます。
武蔵 調印式で(神部は)自分に自信があるんだろうなと思いました。グラウンドが巧い選手ですし、曹(竜也)戦(今年8月、判定勝ち)では打撃も良くて、一発を持っているなと思いました。打撃も寝技もできるオールマイティな選手だと思っています。でも、自分は自分のやり方で勝ちます。
——無敗同士のタイトルマッチ。どんな試合になりそうでしょうか。
武蔵 全部の展開が面白くなると思います。ポイントというよりは、5分5Rの流れでいい試合ができると思います。
——5分5Rは武蔵選手にとって未知の世界ですね。
武蔵 はい。でも、闘い抜く練習をしてきているので、多分どんな状況になっても対処できる自信があります。スタミナという面でも、今やっていることで間違いないと思います。
——フリーになられて、練習はどちらでされていますか。
武蔵 このBLUE DOG GYM、リバーサルジム スタンドアウト、ボクシングのジム、それからパラエストラ東京でお世話になっています。今はどこにも所属していませんが、皆さんすごく協力してくださって、練習にも付き合っていただいているので、以前と変わりません。不安も全くないです。
——2012年からパンクラスに参戦して、8戦でタイトルマッチに挑戦です。ここまで早かったですか? それとも遅かったでしょうか。
武蔵 妥当だと思います。フリーになって色々ありましたけど、それでもパンクラスの方々は見守ってくださり、こういうチャンスも与えていただきました。このチャンスしかないと思っています。ずっとこの階級でやっていますし、砂辺(光久=現ストロー級KOP)さんと闘いたいとアピールして来ました。砂辺さんは階級を落としましたけど、砂辺さんがずっと持っていたベルトなので自分も巻きたいです。
——パンクラスの頂点に立つとは、どういう意味があると思いますか。
武蔵 パンクラスのベルトは強さの証明です。世界に強さを証明できるベルトだと思います。理想はKOか1本。これまでやってきたことの集大成を見せたいです。神部選手(19歳)は、調印式で「自分の世代が勝たなくてはいけない」と言っていましたが、僕はそう思いません。今はまだ、僕(27歳)らの世代が勝たなければいけないと思っています。若い子たちが出て来るのは嬉しいことですけど、まだまだ僕たちが壁になって若い子たちの目標にならなければいけない。この試合で、僕が神部選手の壁になります。
——勝つことはもちろん大切ですが、それ以外に見せたいこと、アピールしたいところは何でしょうか。
武蔵 僕は普通に正社員として会社で働いていて、家族もいます。そして格闘技もやっています。格闘技1本でやっているわけではありませんが、欲しいものを全部手にすることって出来ると思います。この試合に勝てば、それを証明できると思います。見に来てくれた人たちに何かを感じてもらえたら嬉しいですし、格闘技をやりたいと思ってくれる人が出て来たらもっと嬉しいです。

調印式でも、奔放な神部、実直な武蔵と、対照的な2人だったが、神部に対し独自の世代論を語った武蔵。27歳といえば、就職して数年、仕事にも慣れ、30歳を目前にして、結婚など今後の人生について考えるようになる年代だ。それでも、何かをやろうとすれば、掴もうとする気持ちがあれば、欲しいものを全て手に入れることができると武蔵は言う。格闘技ファンのみならず、同世代に対するエールとなる試合を見せるためにも、武蔵はベルトを目指す!

【写真・文/佐佐木 澪】

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×