FMW改めW★INGモンスター軍10.30桐生大会で曙がW★INGモンスター軍に合流!12.22後楽園で“復活”6人タッグ王座を懸け、大仁田率いるFMW軍と決着戦へ

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

超戦闘プロレスFMW改めW★INGモンスター軍の10月30日桐生大会で、FMW軍大将・大仁田厚が全日本プロレスの三冠ヘビー級王者・曙と初タッグを結成するも、試合後、仲間割れしてしまった。
同大会で、大仁田は曙、田中将斗とトリオを結成し、W★INGモンスター軍のNOSAWA論外&雷神矢口&バッファローと有刺鉄線ボードデスマッチで対戦。
試合は大仁田が論外を捕獲し、サンダーファイアーパワーボムで仕留めた。

波乱が起きたのは試合後。曙が矢口を羽交い絞めにしたところに、大仁田が有刺鉄線バット攻撃を見舞おうとしたが、矢口がかわして、曙に誤爆。怒った曙は、あろうことか、W★INGモンスター軍に合流してしまったのだ。
「大仁田と組みたくなかった。俺は黙っちゃいない」と曙が言えば、論外は「曙は“モンスター”なんだよ。12.22後楽園で、新しいボス・曙を入れてやってやる。大仁田! ガラクタと一緒にかかってこい」とコメント。
大仁田は「やっぱり、水と油。たまたま当たっただけだろ! アイツ(曙)もまんざら、ハードコアが嫌いじゃなさそうだし、全日本のスタイルに飽き飽きしてただろうから。俺としては、12.22後楽園に曙を招聘したい。軍団作って、好きな奴連れてこい」と、12.22後楽園での対戦を要求。

それにあたって、大仁田は旧FMWのタイトルで、自身に管理が移譲されていた世界ストリートファイト6人タッグ王座(ボブワイヤー6人タッグ王座)の封印を解き、ストリートファイト・ハードコア6人タッグ王座(仮称)の新名称で、復活させることを決めた。
決戦の舞台は12.22後楽園。FMW軍と曙軍で同王座を争うことが濃厚となった。

FMW_2015-10-31千葉大会桐生大会から、一夜明けた10.31千葉大会でも、大仁田の曙への怒りは収まっていなかった。
同大会のメーンは、当初、大仁田&保坂&DOUKIvs.W★ING金村&バッファロー&HASEGAWAによるストリートファイト有刺鉄線ボード6人デスマッチの予定だったが、FMW軍のリッキー・フジの強い要求により、W★INGモンスター軍に橋本友彦を加えた8人タッグマッチに急きょ変更。

有刺鉄線ボードに投げられるなど、ピンチもあった大仁田だが、曙への怒りをぶちまけるべく、リング内外で大暴れ。HASEGAWAを捕えると、保坂との合体サンダーファイアーパワーボムを見舞い、保坂がカバーして3カウントを奪った。
勝ちどきを上げた大仁田は「俺はやっぱりプロレスが好きです。『あー、プロレスやってるんだ』という人もいるだろう。だけど、俺は『プロレスラーにも才能はある』ってことを伝えていきたい。今日、100人くらいのお客さんのリングで痛感しました。俺って、やっぱりプロレスが好きだなって。いろんなことにチャレンジしていく自由がある。プロレスのリングは自由。俺は“大仁田厚”という名の人生を、まっすぐ歩いていきます。俺は死ぬまでプロレスラーです」とコメント。
袖ヶ浦市長選への出馬は断念した大仁田だが、今後も、“プロレスラー”として、世間との闘いを続けていくことに変わりはない。残された時間はあと2年。全身全霊でプロレスの道に邁進する覚悟だ。

FMW_2015-10-30桐生大会②なお、10.30桐生での「試練の7番勝負第4戦」で、AKINOと対戦したRayは、アキアンフロイヤーで敗退し、これで4漣敗となった。12.22後楽園で最終戦を迎える予定だが、今後、大物選手との対戦が実現するもよう。

【記事提供/超戦闘プロレスFMW改めW★INGモンスター軍】

暴走儀式
日時:2015年10月30日(金)
開始:18:30
会場:群馬・桐生市民体育館
観衆:1000人

▼第1試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○HASEGAWA/木更津KID
12分14秒 ノーザンライト・スープレックス・ホールド
ギャングスター/●ワイルドベアー

▼第2試合 FMW女子プロレス 30分1本勝負
○花月
14分44秒 ブレーンバスター→片エビ固め
●日向小陽

▼第3試合 FMW軍VSW★INGモンスター軍 30分1本勝負
○W★ING金村/橋本友彦/戸井克成
14分38秒 爆YAMAスペシャル→体固め
保坂秀樹/●リッキー・フジ/DOUKI

▼第4試合 Ray試練の7番勝負 第4戦 45分1本勝負
○AKINO
19分25秒 アキアンフロイヤー→片エビ固め
●Ray【0勝4敗】

▼第5試合 FMW軍VSW★INGモンスター軍〜有刺鉄線ボード6人タッグデスマッチ 60分1本勝負
○大仁田厚/曙/田中将斗
9分57秒 サンダーファイアーパワーボム→エビ固め
●NOSAWA論外/雷神矢口/バッファロー

暴走儀式【最終戦】
日時:2015年10月31日(土)
開始:18:00
会場:千葉・Blue Field
観衆:160人

▼第1試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○戸井克成/初代ウルトラセブン
14分23秒 ダイビングフットスタンプ→体固め
●ワイルドベアー/木更津KID

▼第2試合 FMW女子プロレス 30分1本勝負
○花月/バンビ
13分3秒 ブレーンバスター→片エビ固め
ミス・モンゴル/●ミス・コハル

▼第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○橋本友彦
5分2秒 XCT→体固め
●リッキー・フジ

▼第4試合 シングルマッチ 45分1本勝負
○アイガー
12分42秒 ジャックナイフ→エビ固め
●Ray

▼第5試合 ストリートファイト有刺鉄線ボード8人タッグデスマッチ 60分1本勝負
大仁田厚/○保坂秀樹/リッキー・フジ/DOUKI
11分8秒 大仁田との合体サンダーファイアーパワーボム→エビ固め
W★ING金村/橋本友彦/バッファロー/●HASEGAWA

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る