Beeが最強の挑戦者パンダカーロボを退け、無差別級王座V3!12.26ファン感謝祭のカードをファンが抽選で決めた結果…

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

10月24日、東京・浅草花やしき園内中央ステージ前特設リングでハナヤシキプロレスが、5thシーズン第1節を昼夜興行で開催した。
夜の部メインイベントではマスク・ド・Beeが、前節約1年半の欠場から復帰した元無差別級王者パンダカーロボを迎えてハナプロ認定無差別級王座の防衛戦を行った。

負けて失ったタイトルではないという思いもあり、序盤から大爆走パンダカーロボに苦戦の王者Bee。なんとか挽回をもくろむBeeは、非情にもパンダカーロボ欠場の原因の一つと言われている左後脚に標準を絞り怒涛の足攻めで挑戦者を苦しめる。
場外に落ちたパンダカーロボに対しBeeは蜂の一刺しとばかりにケブラーダを放つが、着地の際に右足を痛めてしまう。お互いに一歩も引かないまさに死闘とも言える攻防が続き、パンダカーボム、Beeタワードライバー、それぞれの必殺技をもお互い気迫で返していく。

そしてとうとうパンダカーロボの新必殺技パンダカーバスターが炸裂! 新王者誕生かと思われたが、これをカウント2.99でキックアウト! もう一発とばかりにBeeを抱えあげたパンダカーロボであったが、Beeはこれを空中で切り返すとBeeタワーカッターの連続攻撃につなぎ、最後のスタミナを奪って行く。
観客に大きくアピールしたBeeは、ここで奥の手の旋回式Beeタワードライバーを決めた! 最強の挑戦者と呼ばれたパンダカーロボにも返すチカラは残っておらず、カウント3。第4代王者マスク・ド・Beeが3度目の防衛に成功。試合後、王者マスク・ド・Beeとパンダカーロボは熱く抱擁し、お互いの気持ちを確かめ合った。

ハナヤシキプロレスリング ≪ハナプロ5thシーズン≫第1節 昼の部
日時:2015年10月24日(土)
開始:13:30
会場:東京・浅草花やしき園内中央ステージ前特設リング

▼第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●ディスク・オー
7分54秒 首固め
○メリーさん

▼第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
マスク・ド・Bee/○パンダカーロボ
9分29秒 パンダカーバスター→体固め
●マスターゴースド/デス・バウンサー

ハナヤシキプロレスリング ≪ハナプロ5thシーズン≫第1節 夜の部
日時:2015年10月24日(土)
開始:19:00
会場:東京・浅草花やしき園内中央ステージ前特設リング

▼第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●ビックリBoo
9分13秒 デス・ボンバー→片エビ固め
○デス・バウンサー

▼第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●ももタロー
11分43秒 レフェリーMrブルーによるDDT→踏みつけ式体固め
○マスターゴースト

▼第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●ディスク・オー
9分7秒 首固め
○雷神

▼セミファイナル 6人タッグマッチ 30分1本勝負
○アサクサキッド/ザ・カミナリモンスター/風神
11分34秒 金龍の舞→片エビ固め
●メリーさん/ワイルドミゲル/Mr.スワン

▼メインイベント ハナプロ認定無差別級タイトルマッチ 30分1本勝負
[王 者]○マスク・ド・Bee
19分42秒 旋回式Beeタワードライバー→エビ固め
[挑戦者]●パンダカーロボ
※第4代王者マスク・ド・Beeが3度目の防衛に成功。

全試合終了後にサプライズ発表! 次節12月26日『ハナプロ5thシーズン』第2節はハナプロファン感謝祭と銘打ち、ハナプロファンが全カードを決めるという企画が発表された。
さらにセミではハナプロ認定タッグタイトルマッチ、そしてメインでは無差別級のタイトルマッチというダブルタイトルマッチを開催し、その挑戦者までもファンによる抽選で決めるという。
そしてなんと、試合が終わったばかりのそのリング上で観客によるカードの抽選会が行われた。決定した12月26日の全カードは以下の通り。

ハナヤシキプロレスリング ≪ハナプロ5thシーズン≫第2節 ハナプロファン感謝祭
日時:2015年12月26日(土)
開始:19:00
会場:東京・浅草花やしき園内中央ステージ前特設リング

▼第1試合 スペシャルシングルマッチ30分1本勝負
パンダカーロボ
vs.
ディスク・オー

▼第2試合 スペシャルシングルマッチ30分1本勝負
マスター・ゴースト
vs.
Mr.スワン

▼第3試合 スペシャル6人タッグマッチ30分1本勝負
ワイルドミゲル/メリーさん/ビックリBoo
vs.
アサクサキッド/ザ・ローラーコースター/デス・バウンサー

▼セミファイナル ハナプロ認定タッグタイトルマッチ30分1本勝負
[王 者]雷神/風神
vs.
[挑戦者]ブラックコースター/ザ・カミナリモンスター

▼メインイベント ハナプロ認定無差別級タイトルマッチ30分1本勝負
[王 者]マスク・ド・Bee
vs.
[挑戦者]ももタロー

セミのタッグタイトルには、フルノワのブラックと維新軍の大巨人カミナリモンスターというまさかの越境タッグが挑戦する。同じ維新軍の雷神・風神に挑戦する形になるカミチャンではあるが、今年の夏前にはパートナーのキッドを裏切り、一度はブラックがボスのフルノワへ加入したこともある。意外なタッグとも言い切れないこのコンビ、フルノワの介入もあればひょっとする意外な結果も……。
そして、抽選カードの最後の1枚となり見事に無差別級タイトルへの挑戦権を得たのはまさかまさかのハナプロの重鎮「ももタロー」であった。結果は見えていると言われそうだが、裏打ちされた実力はキッドとのシングルなどで十分に証明されている。
12月26日(土)ハナプロファンへ最高のクリスマスプレゼントを作れるか!?

【記事提供/ハナヤシキプロレス】

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る