11.14夢名塾プロレスのファン感謝祭に渡辺、山田、タケシマ、磯、光留、MIKAMI参戦!ラ・マルクリアーダvs.唯我のBKF戦も決定

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

夢名塾プロレスが、年に一度ファンの皆さまに感謝の気持ちを込めて行う「ファン感謝祭」の季節がやってきた。
今年の2月にヤンキー二丁拳銃を迎えて同様のイベントを行ったが、あれはあくまで去年の大会が順延の結果今年にずれ込んだだけで、今年の大会は例年通り11月に行う。

今年も二部構成となっており、それぞれに趣向を凝らせた内容となっている。

まず第一部は『プロレスの職人』ともいえる6人によるシングルマッチ3試合。
渡辺宏志、山田太郎、タケシマケンヂのレギュラー陣に加え、渡辺のライバル的存在の
磯英弥、マルチタイプの天才児MIKAMI、そしてパンクラスミッションの佐藤光留の6人でシングルマッチ3試合を行う。
どの組み合わせも魅力満載、外れなしといえるが、特に初参戦となるMIKAMI、佐藤光留の相手が誰になるかが焦点になる。レギュラーメンバーと佐藤の絡みは必然的に関節技合戦の様相になるだろうし、MIKAMIとの絡みは会場にあるありとあらゆるものを視野に入れた心理戦になるのは間違いない。
またMIKAMIと佐藤という異次元対決の可能性や渡辺と磯という去年のメインカードの再現、9月大会で不透明決着に終わった山田とタケシマの再戦という可能性もある。
当日発表となるが、どの組み合わせも夢名塾が自信をもってオススメするカードとなっている。

第二部は恒例のBKF無差別級選手権試合。
王者ラ・マルクリアーダに今回挑戦するのは夢名塾の常連選手である唯我に決定した。
初の女性同士の対決ではあるものの、チャンピオンは当初『女子レスラーの挑戦は受けたくない』と宣言していた。
が、しかし今回は深見浩司BKFコミッショナーの指名試合として行われる事となった。
当然チャンピオンは深見氏に対し抗議を行ったが、その後の両者による会談の結果、最終的に『誰だろうがぶっ倒す』という事で合意、今回の対決となった。
今回の挑戦者である唯我はすでに複数のベルトを獲っているベルトコレクター。12月に自主興行を控えている事もあり、気合十分である。
今回もBKFのベルトを獲ってコレクションに加えると息巻いている。
ファンから『嵐が巻き起こるタイトルマッチ』と言われているBKF選手権、今回はどんなドラマが待っているのか……

尚、今回の会場となるケルベロス道場は70人も入ったら札止めになるような会場なのだが、反面、超至近距離で試合を観戦できるので、そのド迫力をぜひ体感してもらいたい。

入場料は2000円均一。ただし、今年開催された夢名塾のチケット半券持参の方は500円引きの1500円で入場できる。小中学生も入場無料で観戦できる。

また、今大会をもって『夢名塾プロ・スリング』という名称を凍結・封印し、来年より新たに『夢闘派(むとうは)プロ・レスリング』として興行を行っていくことが発表されている。

夢名塾プロレス・ファン感謝祭

日時:2015年11月14日(土)
開始:19:30

会場:大袋・ケルベロス道場


【第一部】夢名塾プロレスリング ファン感謝祭

▼シングルマッチ
以下6選手による3試合(組み合わせは当日決定)

・渡辺宏志

・磯 英弥

・山田太郎

・タケシマケンヂ

・佐藤光留

・MIKAMI


【第二部】
▼BKF無差別級選手権試合 時間無制限1本勝負

[王 者]ラ・マルクリアーダ
vs.
[挑戦者]唯我

<料金>
2000円均一
※ただし、今年行われた夢名塾プロレスのチケット持参の方は500円引の1500円で入場できます。小中学生はもちろん入場無料

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×