AKIRA&熊ゴローのパートナーを探すワイルドスカウト決行!W-1 10.9後楽園で行われるUWA世界6人タッグ王者決定戦に出場するのは…

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

先日の行われたWRESTLE-1川口大会、そして記者会見で予告していた「ワイルドスカウト」がついに決行された。その目的は「WRESTLE-1 TOUR 2015 ファン感謝デー」10.9東京・後楽園ホール大会にて開催されることが決定しているUWA世界6人タッグの王者決定戦に出場するための、AKIRAと熊ゴローのパートナーを探すというもの。
ワイルド13段・征矢学はワイルド内でベルトを持っていないAKIRA、熊ゴローとまだ見ぬワイルドな選手にベルトを獲らせ“new Wild order”でベルト独占するという野望を達成することはできるのだろうか?

都内某公園にて征矢、AKIRA、熊ゴローが集合。
征矢「おはようございます! 今日はワイルドスカウトをついに行います! でもその前にお前ら今日までにちゃんとスカウトしてきたか? 特に熊ゴロー! お前、女ばっかいってたんじゃないのか?」
熊ゴロー「いってないですよ! 自分の知り合いとかには声かけたけど」
AKIRA「俺もちゃんと知り合いのつてとかをたどってだな…」
征矢「とにかくこの『ワイルドキャノンボール』のルールにのっとってスカウトをしてくれ! ナンパじゃないからな!」

その後、征矢からワイルドキャノンボールの説明がされる。AKIRAと熊ゴローから勝者はnew Wild orderのリーダーになれるという約束を求めるが、征矢はなぜかサングラスを着用し、完全無視。
その後おもむろにサングラスをとって「よっしゃー! それじゃワイルドスカウト行くぜぇ!」と叫んで都内某所でスカウト活動を開始。
途中、熊ゴローが女性にしか声をかけず、怒った征矢が熊ゴローを叱ったり、謎のヒーロー(?)に出会うなどもあったが、パートナーの発見には至らず…。

そんなことをやっているうちに4時間ほど経過。AKIRAと熊ゴローはいい加減に嫌気がさしてきたのか、征矢の目を盗み、食料を買って最初の公園で愚痴を言い合っている様子。
それを発見した征矢が怒りながら…

征矢「この野郎、何やってんだよ! オイ! コラ!」
AKIRA「なかなかつかまんないないわ。4時間だぞ? もういいだろ」
征矢「ワイルドポイントとか全然やってないだろ! 何飲んでんだよ!」
AKIRA「ちゃんとやってたよ! 飲まなきゃやってられないよ! 飲まなきゃってオールフリーだけどな」

怒る征矢はワイルドキャノンボールのルールが書いてあるお手製のボードでAKIRAの顔と頭をバンバンはたき始める。するとついに怒ったAKIRAがボードを引きちぎる。しかし引きちぎったその反動で黙々と弁当を食べていた熊ゴローの弁当を吹っ飛ばしてしまう。
怒った熊ゴローは喧嘩するAKIRAの肩をつかむが、突き飛ばされ水たまりの中に背中から倒れてしまう。それに一切触れず征矢とAKIRAの掴み合い寸前になるほどに口論は激化。

そこへ背中からびしょびしょに濡れてしまった熊ゴローがついにAKIRAに対して本当に怒り、両選手の間に割って入る。
征矢とケンカしていたはずが、いつの間にかAKIRAと熊ゴローが掴み合い、揉み合い、お互いに地面を転がりまわるほどにケンカに。最後には近くの小さな川にAKIRAは落ちてしまうほど。

途中から止めようとしていた征矢がここで両選手を落ち着かせてケンカを辞めさせようとする。
征矢「やめろ! オイ! 何やってんだコラ! ケンカはやめろ! チーム内のケンカはやめろよ!」
AKIRA「もとはと言えばこの原因はお前だろうが!」
征矢「じゃあいいよ! 10月10日だろ? しょうが無いから誰か俺がパートナー探すから! 10月10日お前ら三人頑張れよ。見つけてやるから」
熊ゴロー「えっ?」
AKIRA「10月10日じゃねぇだろ! 10月9日だろ!」
熊ゴロー「じゅうがつきゅう! ここのか!」
AKIRA「大丈夫なのか?」
征矢「何がですか?」
AKIRA「ちょっとまて、お前10月10日で探していたのか? 10月9日だぞ?」
熊ゴロー「“9”ですよ“9”! なんすかそれ? えっ? もしかして間違えた?」
征矢「いやファン感なんだから10月10日でしょ?」
AKIRA「9日だよ。9日だったら純ちゃん大丈夫なんじゃないの?」
征矢「…大丈夫だねぇ。10日は忙しいみたいだけど」
AKIRA「お前だったら…純ちゃん出れるじゃねぇかよ、こんなに苦労してよ!」
熊ゴロー「これ何のためにやったんですか!」

W-1_ワイルドスカウトの行方はいかに②ここでいつも征矢に色々なことをやらされるAKIRAと熊ゴローの不満が爆発し、征矢に延々と文句をぶつける。
しかしまたここで冒頭にも二人の言葉を無視した時のサングラスを取り出し、またも無視する征矢。

AKIRA「オイ! ホントは聞こえてるんだろ? え!?」
熊ゴロー「聞こえてるんですか? 聞こえてるんだろ!?」

暫く文句をずっと二人はぶつけていたが、結局全て無視する征矢。2人の文句がある程度終わるとみると「よし! これで決まりだな! 純ちゃんとノガちゃんと熊ちゃんで獲ろうぜ! な? 頑張ろうぜ! な? 10月10日改め10月9日、UWAは3人でしか獲れないから純ちゃんと3人で獲ってくれ! 俺はちゃんとシングル獲るから!」

かくして征矢の大きな勘違いから始まったワイルドスカウト。結果的に何の意味もなく始まり、何の意味もなく終わってしまった。振り回されたAKIRAと熊ゴローは一体どんな気持ちでこのワイルドスカウトを終えたのだろうか。ともかく、“new Wild order”のUWA世界6人タッグに出撃するメンバーはAKIRA&葛西純&熊ゴロー選手となりそうである。

【記事提供/WRESTLE-1】

関連記事

サイト内検索

日別

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る