大日本プロレス『2015最侠タッグリーグ』の出場チームが決定!鈴木秀樹、浜亮太が初エントリー

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

大日本プロレスが9月21日(月・祝)の東京・後楽園ホール大会から開幕する『2015最侠タッグリーグ』の出場チームを発表した。
なお、2015最侠タッグリーグの公式リーグ戦はすべて30分1本勝負。デスマッチ、ストロングの各ブロックに分かれ総当たりリーグ戦を行う。勝ち2点、引き分け1点、負け・無効試合は0点の得点方式で各ブロックの得点上位2チームが準決勝に出場となる。

最終戦となる10月29日(木)後楽園ホール大会で、ストロング、デスマッチの両ブロック1位と2位によるたすき掛けで準決勝を行う(試合形式はハードコアタッグマッチ)。尚、同得点で並んだチームは、直接対決の勝敗で順位を決定とする。
準決勝の勝者チームで優勝決定戦を行う。

【デスマッチブロック】
宮本裕向&木高イサミ
伊東竜二&関根龍一
アブドーラ・小林&植木嵩行
星野勘九郎&稲葉雅人
バラモンシュウ&バラモンケイ
“黒天使”沼澤邪鬼&塚本拓海

【ストロングブロック】
佐藤耕平&石川修司(現BJW認定タッグ王者)
岡林裕二&関本大介
浜亮太&神谷ヒデヨシ
鈴木秀樹&宇藤純久
ツトムオースギ&ヘラクレス千賀
橋本和樹&橋本大地

関連記事

サイト内検索

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る