全日本プロレス『王道トーナメント』に出場するユニオン石川「私が一番デカくて強い男であることを証明してみせます」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

9月10日の東京・後楽園ホールから開幕する全日本プロレス『第3回 王道トーナメント 〜2015 オープン選手権〜』に出場するユニオンプロレスの石川修司がコメントを発表した。

石川修司
まずは私をこの王道トーナメントにエントリーしてくれた全日本プロレスに、お礼を言いたいと思います。
一回戦の相手の大森選手が大変強い選手だということは、私なりに理解しているつもりです。
先日の世界タッグ戦を会場で直に見させていただき、素晴らしい選手であるという事を再認識いたしました。
 
ただ私は、闘った事のないデカくて強い選手と試合がしたい、試合をして力でねじ伏せて
自分の強さを知らしめたいという思いから、王道マットに上がっております。
一回戦、二回戦、準決勝、決勝と、上に行けば行くほどデカくて強い男が待っている事でしょう。
非常にワクワクしております。
当たった人間全員を叩き潰した上で優勝し、私が一番デカくて強い男であることを証明してみせます。
まずは大森選手、そして全日本プロレス、覚悟しておいてください。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る