トンパチマシンガンズvs.ハッとしてgoodのGWCタッグ戦、イサミvs.吉野のインディJr戦など、ガッツワールド8.24新木場の全カード&見どころ紹介

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ガッツワールドプロレスリングが8月24日に東京・新木場1stRINGで開催する『ガッツワールドvol.88 武骨大戦 SPECIAL 2015』の各試合の見どころを発表した。なお、試合順は後日発表。

ガッツワールドvol.88 武骨大戦 SPECIAL 2015
日時:2015年8月24日(月)
開場:18:30 開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING

▼CHALLENGE THE GREAT WALL 30分1本勝負
ダイスケ
vs.
大谷譲二

【見どころ】ガッツワールドのルーキー大谷譲二が、5月の吉野達彦戦に続いて、今度はGWCシングル王者ダイスケとのシングル対決に挑む。7月の新宿大会でミスター雁之助を破ったことにより、名実共に現在ガッツワールド最強のダイスケ相手に大谷がどこまで気持ちをぶつけることが出来るのか注目だ。一方、昨年後半から激戦が続いているダイスケにとっても、新人とのシングル対決は最近見られなかった一面が見られるかもしれない。

▼新木場スクランブルサバイバー 30分1本勝負
松崎和彦/ミクロ
vs.
山田太郎/秋庭遼也

【見どころ】秋庭は新宿大会に続いて松崎番長とタッグ対決。新宿では大谷とのヤングガッツで挑んだが、圧勝されてしまっているだけに、山田太郎とのコンビで巻き返したいところ。新宿大会はお休みだったミクロも参戦する。

▼悪魔道vsデンジャラススラッガー 30分1本勝負
ガッツ石島
vs.
ドレイク森松

【見どころ】ガッツが学生プロレス時代にファンだった森松からコスチュームを譲って貰ったことで交流が生まれる。森松はガッツワールド旗揚げ後も節目節目で参戦しており、森松の引退興行ではガッツが参戦している。昨年10月の後楽園大会で復帰後初めてガッツワールドに参戦した森松は、その後ファンの支持もありレギュラー参戦。今年5月に開催された大阪大会ではガッツワールド所属選手になったことが発表された。二人の歴史を振り返るとこれは必然だったのかもしれない。前回の新宿大会では「兄弟タッグ」を結成した二人だが、今回は初のシングル対決。お互いに手の内は知り尽くしているだけに、凄い試合になるかもしれない。

▼CLUSTER BATTLE 45分1本勝負
ミスター雁之助/ジ・ウインガー
vs.
松田慶三/YUJI KITO

【見どころ】新宿大会でダイスケに敗れた雁之助だが、IWA軍のガッツワールド侵攻を食い止めるべく、ウインガーとのベテランタッグで、参戦以来連勝中のIWA軍、松田&KITOを迎え討つ。新宿大会ではIジャおばさんまで登場し、IWA色をどんどん増して来ている感じがするが、IWA軍の真の狙いがまだ見えていないのが非常に不気味である。しかし、雁之助&ウインガーはダイスケ&ガッツでも勝てなかったチームなだけに、これまでのようにはいかないだろう。

▼インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王 者]木高イサミ
vs.
[挑戦者]吉野達彦
※第22代王者の6度目の防衛戦

【見どころ】4.7鬼神道Returns18新木場大会で久々に対戦した両者だが、敗れはしたものの直前までGWCシングル王者に君臨していた達彦の成長を見せつけた接戦だった。あれから約5ヶ月が過ぎ、ガッツワールドのリングでの再戦が決まった。このカードが発表された後にイサミがインディJr.王座の挑戦者を公募したことで、他団体の選手とともに達彦も挑戦表明。イサミは「そこまでベルトを守り続ける」との約束を守った形で、今大会では6度目の防衛戦が行われる運びとなった。勝てばリベンジするだけじゃなく、ベルトまで付いて来るというビッグチャンスを達彦がモノに出来るか?

▼GWC認定タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者組]折原昌夫/マスクドミステリー
vs.
[挑戦者組]翔太/新井健一郎
※第9代王者組の初防衛戦

【見どころ】昨年末にアラケンがアルプス工業を追放され、折原、ミステリー、梁和平がトンパチマシンガンズを、アラケンに手を差し伸べた翔太がハッとしてgoodをそれぞれ結成してから長きに渡り、GWCタッグ王座を巡るタッグ戦はもちろん、ハンディキャップマッチやシングルでも抗争を繰り広げて来た。ラフとパワーで押すトンパチに対して、ハッとしてgoodの頭脳ファイトが見事にハマり、対戦を重ねるたびに新たな驚きを与えて来た両軍による抗争だが、ここに至るまでの経過を見ていると、今回のGWCタッグ戦を“最終決戦”と位置付けている節がある。だとすれば、ラフ&パワーファイトと頭脳ファイトの極みが見られるのは必至。最後にGWCタッグ王座のベルトを持っていたチームがこの抗争に勝利を収めることになるのではないだろうか。今回も最初から最後まで見逃せない。

<チケット情報>
スーパーシート(最前列)5,000円
ステージ席(北側ステージ最前列)5,000円
自由席 4,000円
(全席種当日券は500円UP)
当日券のみ
中学生未満無料
※但し保護者同伴の事。

<チケット販売所>
ガッツワールド事務局(メール予約=info@guts-world.com)
e+(イープラス)
プロレスショップチャンピオン(03-3221-6237)

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×