ターザン後藤は?FMW 8.24新宿大会の決定カード発表!大仁田が組織変更したFMWと超花火との合同のビッグマッチ開催を提案

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

大仁田厚が8月12日、都内で超戦闘プロレスFMWにレギュラー参戦しているRayを伴い、記者会見を行った。
自身のデビュー40周年記念試合となる8月24日、東京・新宿FACE大会について、大仁田はかつての“盟友”ターザン後藤に参戦を呼び掛けたが、現時点で後藤から承諾を得られていないという。
そのため、同大会のメーンイベントはFMW軍vs.W★INGモンスター軍の最終戦争として、大仁田&田中将斗&保坂秀樹&Xvs.X&X&X&Xの8人タッグマッチと発表。大仁田は「後藤とは高橋(英樹)代表が2回交渉しています。後藤が敵に回るのか、味方になるのか分かりませんので、Xとして空けておく。根強く交渉していこうと思います」と話した。

また、大仁田は「FMWも最初は男女で始まっていますんで、女子の育成もしていきたい。Rayを筆頭に女子部門も発展させていきたい。そこで、Rayにはトップレスラーを当てていこうということで、『試練の7番勝負』をやってもらう」と発言。
まずは、その第1戦として、8.24新宿でのRayvs.ダンプ松本の一騎打ちが決まった。ハヤブサの妹分的存在でもあるRayは「私は12年プロレスをやっていますが、今までこういうチャンスはなかった。自分自身との闘いだと思っています。ダンプさんは倒さないといけない相手。自主興行でも対戦したことがありますが、今まで一度も勝っていません。シングルで決着をつけたいと思います」と意欲を見せた。

左人差し指を骨折した大仁田なお、大仁田は上州プロモーション8.7館林でのお祭りプロレスで、左人差し指を骨折し、全治8週間と診断されたが、「『試合が組まれたら、命懸けでリングに上がれ』というのが、ジャイアント馬場さんの教え。全力を尽くしてリングに上がります」として、決まっている試合はすべて強行出場することを明言した。

大仁田厚デビュー40周年記念大会
日時:2015年8月24日(月)
開始:19:00
会場:東京・新宿FACE

<決定カード>
▼メインイベント FMW軍vsW★INGモンスター軍〜8人タッグマッチ
大仁田厚/田中将斗/保坂秀樹/X
vs.
X/X/X/X

▼セミファイナル プロレスリングZERO1提供試合
※カードは後日発表

▼Ray試練の7番勝負 第1戦
Ray
vs.
ダンプ松本

ザメディアジョン山近氏がオーナーとなり株式会社ダイヤモンドジャパンホールディングを設立。今後超戦闘プロレスFMWの運営母体となるまた、超戦闘プロレスFMWはこれまで株式会社FMWプロモーションが運営してきたが、運営面を強化するため、組織変更したことを明らかにした。
大仁田、高橋代表と長年の付き合いがあり、超戦闘プロレスFMWの設立からサポートしてきたザメディアジョン・山近義幸社長がオーナーとなり、7月21日付で株式会社ダイヤモンドジャパンホールディングを設立し、超戦闘プロレスFMWの運営母体となるという。

これに伴い、大仁田は2016年1月、東京・大田区体育館でFMWとZERO1(超花火)による合同興行の開催を提案した。
山近オーナーは「(ファースト・オン・ステージの)中村(祥之)社長と、お話をさせていただきたい。やりたくてたまらないです」と話し、今後ZERO1側と交渉をもつ意向を示した。

また、大仁田は「爆破バットは僕とZERO1が作ったものなんですが、FMWでも業務提携として使うことを推進してもらいたい。筋がありますんで、山近社長と中村社長で話してもらいたい」とコメント。
すでに、両団体の業務提携は発表されていたが、今後は合同興行開催やFMWの爆破バット使用などで具体的な動きが出てくることになりそうだ。

【記事提供/超戦闘プロレスFMW】

超戦闘プロレスFMW「エンドオブサマー」シリーズ
8月24日(月)東京・新宿FACE(19:00)【開幕戦】
  29日(土)香川・高松シンボルタワー展示場(18:00)
  30日(日)山口・海峡メッセ下関(17:00)【最終戦】

超戦闘プロレスFMW「セプテンバーファイト」
9月19日(土)   宮城・(仙台)夢メッセみやぎ 西館ホール(18:00)【開幕戦】
  21日(月・祝) 新潟・上越観光物産センター(17:00)
  24日(木)   東京・新宿FACE(19:00)【最終戦】

<問い合わせ>
FMWプロモーション 03-6276-2282
公式ホームページ

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る