HIROYAがK-1甲子園2015のイベントサポーターに就任&芸能人K-1部のカード決定!俳優・三宅克幸と芸人ブレイブマン吉田が対戦

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

7月31日(金)東京・大久保のK-1ジム総本部にて、8月15日(土)東京・後楽園ホールで開催される「K-1 甲子園2015 〜高校生日本一決定トーナメント〜」の記者会見が行われた。

これまで数々の名選手たちを輩出してきたK-1甲子園。昨年は1階級のみでの開催だったが、今年はより多くの高校生たちに活躍の場を与えるために55kg以下と65kg以下の2階級で行われることになった。そしてK-1甲子園OBでK-1甲子園2008王者のHIROYAが今年のK-1甲子園のイベントサポーターに就任。様々な形で今年のK-1甲子園を盛り上げていくことが発表された。

会見に出席したHIROYAは「最初にK-1甲子園に出たのは今から8年前で、今でもその時のことは鮮明に覚えていて、とても濃い時間でした。K-1甲子園という舞台は僕にとってもそうだったし、格闘技をやっている高校生に夢を与えてくれる場所です。ギラギラした高校生たちの姿を見るのが楽しみです。僕も色んなことをサポートしていけたらと思います」と挨拶。

「K-1甲子園に出て有名になったし、高校生で“K-1甲子園王者”という肩書を持つことが出来ました」と自身のK-1甲子園出場を振り返ったHIROYAは「高校生は経験は少ないけれど、思いっきり行く気持ちを持っています。そういう姿を見たいし、出場選手には気持ちを大事に戦ってもらいたいです。上に行くための切符として“K-1甲子園王者”という肩書持っていたら強いモノになるので、ぜひ出場選手のみなさんには取って欲しいと思います」とK-1甲子園出場選手たちにメッセージ。

またイベントサポーターとして「今の高校生は小さい頃から格闘技をやっていて、レベルが高い選手も多いです。もし大人と比べて技術で負けていても、気持ちは大人以上に大きく見えると思います。そういう所に注目してもらえたら、よりK-1甲子園を楽しんでもらえると思います」と高校生ファイターたちのハートを見て欲しいと語った。

8月15日の後楽園大会では1回戦から準決勝までを実施。決勝戦は11月21日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館「K-1 WORLD GP 2015 〜THE CHAMPIONSHIP〜」で行われ、昨年同様に優勝者にはK-1甲子園王者のベルトが贈呈される。

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る
×